00359777
UFO!画像板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

UFOだったのか? 投稿者:シッチー 投稿日:2017/02/05(Sun) 18:44 No.3727  

前に 一瞬載せたものを再度 整理してまた載せます。
 1月24日の夕方 4時過ぎの暗くなりかけたとき。

 リハビリの散歩の時間が遅いのですが、夕焼けの富士山目当てでした。
 坂を上がって 少し息切れ。ほとんど 暗く沈むシルエット富士山。
 
 反対側の西武園遊園地側に眼をやりました。
  途端にタワーの横を上にまっすぐ上昇する眩しい光球。
   途中から現れて 途中で消えました。
     だいたい図示の位置くらい。
 時間は2秒以下の短い時間だと思ったのですが、後で思い返すと、
 1.2基の街路灯を結ぶ線よりは 上である。
 2.左側の街路灯のまぶしさより よほど眩しい
 3.大きさも街路灯の1.5倍以上はある 
と観察していましたので、時間は4、5秒はあったのでしょう。



Re: UFOだったのか? シッチー - 2017/02/05(Sun) 18:45 No.3728  

自分なりに幾つかの仮説をかんがえました 。
1.もちろん本物のUFO説。つまり実在のものを観察した。
2.見間違え。 少し息切れで酸欠であったかもしれない。
  暗いところから 急に明るい光を見たことによる残像?

   この根拠は 光球の外縁部が温度の高そうな紫色に見えた
   こと。 まぶしいLEDにはそういう特徴がみられる。

   ただし、街路灯は2基であり、出現場所はその中間の位置
   でひとつであった。

3.ということで考えられるのは、この上空は 左方向にある
  航空自衛隊入間基地への離着陸が頻繁な航空路であるので、
  基地の主流を占めるT4練習機が、その方向へ飛び去る時に
  真後ろから排気口を見た可能性。

  そこで、入間基地に問い合わせました。
   通常は航路をそのように横断することはない。
   T4の排気ガスは見えない。 戦闘機でないのでアフターバーナーは取り付けられていない。
   結論は この説は否定された。

 で 1.か2.かですが、昨日も同じような暗さになった時刻に行ってみました。
 残像現象もUFOも見えませんでした。

 ということで、また人生の「?」が一つ増えることに。



Re: UFOだったのか? 大嶋 - 2017/02/06(Mon) 14:37 No.3738  

なんでしょうね。肉眼での目撃は、あながち不正確ではないと思います。

大分以前に20年ほど前ですが、流れ星とは異なる、垂直に輝度の強い光点が夜に途中から落ちてざくっと消えたのを見たことがあります。マイナス等級ぐらいの明るさでした。ほんの1秒にも満たない瞬間でしたけど。今でもなんだったのか分かりません。



謎の光体 投稿者:きち 投稿日:2017/01/28(Sat) 23:34 No.3695  

富士山が綺麗だったのでスマホで。



Re: 謎の光体 きち - 2017/01/28(Sat) 23:35 No.3696  

日没後に撮った同じアングル。
中央左、街の中に赤い光体が出現・・



Re: 謎の光体 大嶋 - 2017/01/29(Sun) 10:45 No.3699  

Pacalで明度を上げてみました。このアルゴリズムは、各ピクセルの値に、3.56とか掛けて上げていますので、普通のブライトネスとはちょっと違いますね。暗いところを視認しやすくします。ビルのところに窓の明かりとは違う、長い三角形の明るいところとかありますね。なんでしょうね?



Re: 謎の光体 きち - 2017/01/29(Sun) 12:44 No.3705  

これはユニークな機能ですね。今後使わせていただきます。
撮影は窓越し外は暗くなっていたので、ビルの三角は室内の映り込みではないかと思います。
明日確認してみます。



Re: 謎の光体 きち - 2017/01/29(Sun) 12:45 No.3706  

赤い光ですが、
撮影中に気づかなかったのですが、二枚撮って二枚とも同じ位置にありました。
左に比べ、右は手ブレが大きいですが、赤い光を透した白い光点が他と同じようにブレてます。赤い光も窓の反射か!?



Re: 謎の光体 大嶋 - 2017/01/29(Sun) 13:27 No.3707  

また、明度上げてみました。赤い光体の下に何か写ってますね。
写り込みの可能性かも。この部分もぶれてませんし。



Re: 謎の光体 きち - 2017/01/30(Mon) 16:28 No.3708  

お騒がせしました。
背後の壁に消防の赤いランプがありました!



Re: 謎の光体 大嶋 - 2017/01/30(Mon) 17:23 No.3709  

ああ、なるほど!あのランプですね。
一件落着、良かったですね。
にしても、色々なものが写ることがありますね〜( ^^ )



Re: 謎の光体 きち - 2017/01/30(Mon) 17:50 No.3710  

そうですね、大嶋さんの解析でランプの下に写っていたのは押しボタンでした。
窓越しの撮影は要注意ですね〜



アポロはUFOに監視されていた? 投稿者:きち 投稿日:2017/01/20(Fri) 22:23 No.3683  

飛行士のヘルメットの画像はよく指摘されていますが、
改めて見てもこの光点は不思議です。

元画像↓
http://spaceflight.nasa.gov/gallery/images/apollo/apollo11/hires/as11_40_5903.jpg



Re: アポロはUFOに監視されてい... シッチー - 2017/01/22(Sun) 13:39 No.3684  

うむ
 風で飛ばされたスーパーのレジ袋 ?  :笑

 あるはずのないものですね。



Re: アポロはUFOに監視されてい... きち - 2017/01/22(Sun) 17:03 No.3685  

はて、月にあるはずがないものはどれだと思われますか?
ビニール袋

UFO



Re: アポロはUFOに監視されてい... シッチー - 2017/01/22(Sun) 17:44 No.3686  

うおッこれは手きびしい 突っ込みですな

まじめに考えれば、まずレジ袋
  さすがに スーパーのレジ袋はないです。
そんなものが持ち込めるようなら、計画自体が破たんしてます。

 しかし、備品とか装備の保護用の袋の可能性はあるでしょう。

  次に風です。
 ごくごく薄い大気が存在するとなれば、弱い風はありえます。
  しかしブニール袋を飛ばすような強風は無理でしょうね。
  それならば土煙も観測されるでしょうし。

 ただ、いまだに納得きないのが星条旗の旗めき。
   リアルタイム(なのか)、発表される画像を見つめていましたが、友人もこれに気付いていました。

 最後の、UFOですね。
  さてなぁ こいつはごく普通に飛んでそうですな 月面
   



Re: アポロはUFOに監視されてい... きち - 2017/01/22(Sun) 20:07 No.3687  

星条旗のはためきについては過去に見解をアップしていますのでご関心あれば。
http://kiti.main.jp/Wakusei/linkp0112.htm

この掲示板の主旨はUFOの可能性を見ていくものなので主旨に沿った投稿をお願いいたします。
(不思議放談板はギャグでもなんでも構いません)



Re: アポロはUFOに監視されてい... 大嶋 - 2017/01/23(Mon) 12:59 No.3688  

きちさん シッチーさん こんにちは
思いついたのですが、アポロの場合、司令船は月の軌道上を回っていた訳で
着陸地点を通過する軌道だと思うんですよね。
月は小さく、軌道が低ければ、かなり時間間隔短く上空を通過していたかも
しれません。

でも大きい方の光点はよく分からないですね。



Re: アポロはUFOに監視されてい... シッチー - 2017/01/23(Mon) 16:42 No.3690  

大嶋さん>ありがとうございます。
 司令船説は比較的新しい見方ですよね。もしそうであれば、シャッターを押した飛行士は「おお このチャンス!」と喜んだでしょう。
 それにしても 余分な光がたくさんありそうです。
 大気がないとしても重力は有りますから、何かが何かの衝撃で飛び散ったとしても、かなり偶然でないと写真には写らないのではないでしょうか。



Re: アポロはUFOに監視されてい... きち - 2017/01/23(Mon) 20:57 No.3691  

シッチーさん
月の大気についても見解書いてますので。
http://kiti.main.jp/Wakusei/linkp0118.htm

大島さん
アポロの司令船は鏡のように光ってるので、軌道上で金星並みに輝いたかも知れないですね。



画像の不思議 投稿者:シッチー 投稿日:2017/01/08(Sun) 11:19 No.3671  
きちさんの謎画像と大嶋さんの謎画像。
 共に解決をされたようで何よりです。
 長くなりすぎるので、ここに記しますが、ご迷惑なら切ります。きちさん お手数をかけます。

さて大嶋さんのウィンドウズUFOですが、なるほど電柱のどこかの反射光によるものであれば納得です。
 考えてみたのですが街路照明用のLEDであれば月光にこれほど負けてしまうのですかね?
 電柱に取りつけられた太陽電池の表面の反射だと形が納得できますし、少し斜めからだとウィンドウズマークになるでしょう。

 しかしそうだとすれば それを利用する光源は写っていない?
くどくて申し訳ないのですが、お分かりでしたら教えてください。


きちさんの方の映像を拡大をしてみているのですが、例えば 大嶋さんのご紹介ページにあった熱暴走による現象だとします。
 確かに「熱」や「強い光源」によるものであればこのような「不定形」が写るように思えます。

 きちさんの 書き込みから、この写真は多数のうちの1枚だと読めました。 この写真以後に撮られた写真には写っていない。
 カメラさん自体は復帰しているのでしょうか? 

もし機械側の一過性のトラブルだとすると強い縦の線よりもふわっとした部分が「?」。周りに濃いフチドリが見られます。内臓マイコンの輪郭強調機能によるものでしょうかねぇ。

 すいません、ふわっ に色調の濃度段階があるのも気になりまして。

 別に違う方向へ誘導しようとかいう気持ちは全くありません。
今後同じような画像を見たときの判断基準したいだけです。

 よろしくお願いします

 
  



Re: 画像の不思議 きち - 2017/01/08(Sun) 12:00 No.3672  

シッチーさん、固定観念で切り分けるのは判断を誤ります。
特にコメントはありません。



Re: 画像の不思議 大嶋 - 2017/01/08(Sun) 12:02 No.3673  

まず「電柱のどこかの反射光」ではありませんし、以前の発言でもそう書いていません。

街路灯の光源はカメラの視野の外にあります。でも、窓のヘリには反射し、その部分は視野に入っています。また、窓のヘリは光沢が強くよく反射します。街路灯は太陽電池では駆動していなく、普通に電線から通電しています。太陽電池版はありません。形というよりも、窓のヘリの反射が、丁度画面の同じ位置にあることが決めてです。数秒前に撮った画像は窓のヘリは視野に入って無い点もヘリの反射を裏付けます。

そんなところですね。これ以上はコメントする気はありません。



Re: 画像の不思議 シッチー - 2017/01/08(Sun) 15:01 No.3675  

早速にご返事をありがとうございます。
人間の目には見えなくてもカメラには写る。
  正確には写真に残る ということが不思議なのです。

きちさん>そのとおりですね。
  これもひとつのケースとして記憶しておきます。
いろいろな現象があり、それぞれの原因があるという見本ですね。
  とてもためになります。面白いですねぇ。

大嶋さん>それで充分です、納得できました。
  ムーに掲載されていたウィンドウズマークのUFOが
  ずっと気になっていました。
 大嶋さんのおかげで、合成しなくても「あり得る」という事実が証明されました。
  ありがとうございました。

 いろいろな異常な写真があります。おっしゃるように専門的に制作されたモノも
あるでしょうが、まさに意図せず偶然にこうした写真が撮影される場合も
あるということですね。

 そうした写真の自分的な判定基準のツールが増えることは重要です。
紫外線写真ではないですが、普通の写真できちさんの様なモノがあり
心霊写真とされていました。
 個々のケースはもちろん原因自体が異なるでしょう。

 現在一番気になっているのが「オーブ」と呼ばれるものです。
 これも色々な原因・現象でしょうが、身内の撮影した写真にも写っていたそうですので
、それが何によるものなのか?
 現在一番 知りたいことのひとつです。
どうしたら 一時に多数のオーブが撮影できるのか? もちろん偶然にですが。

 NHKの検証実験では 室内の「ほこり」が空気中に舞ってそれが撮影された
  と強く示唆していました。
 しかしそうであれば、世の中にもっと多数のオーブ写真が存在するはずです。
  何かの条件があると考えています。  
 
 



Re: 画像の不思議 大嶋 - 2017/01/08(Sun) 16:52 No.3676  

丁度月が出ていたので。これだとよく分かりますよね!



Re: 画像の不思議 きち - 2017/01/08(Sun) 17:22 No.3678  

なるほど、このような位置関係ですか。
周囲が見えると状況が把握できますね。



Re: 画像の不思議 大嶋 - 2017/01/08(Sun) 17:31 No.3679  

この写真最初にあげておいたら良かったですね。分かりずらかったですね。


不可視現象 投稿者:きち 投稿日:2017/01/03(Tue) 09:45 No.3615  

紫外線だけ透過するフィルターで撮った画像に1枚だけ変な影が写り込みました。



Re: 不可視現象 きち - 2017/01/03(Tue) 09:46 No.3616  

この日はほぼ快晴。
ちょっと見当がつきません。



Re: 不可視現象 シッチー - 2017/01/05(Thu) 13:53 No.3623  

きちさん>勉強させてください。
 紫外線だけを透過するフィルターってなんでしょうか
  フィルムですか?

こういう写真を始めてみました。セピア写真のように見えます。
 かなり被写体のエッジが強調されるのでしょうかねぇ。

きちさんは 煙草を吸われないでしょうが(推測ですが)
 間に煙草の煙のような気体が介在すれば、影が生じるような
   気がします。紫外線の像が煙の粒子にさえぎられて。

空間の局所温度が下がる「霊体」でもオッケーかもしれません。
 



Re: 不可視現象 きち - 2017/01/05(Thu) 17:33 No.3628  

レンズの前に付けるフィルターです。
青いフィルターが青い光だけを透すように、目には見えない紫外線だけを透します。



Re: 不可視現象 きち - 2017/01/05(Thu) 22:02 No.3636  

すみません、これが原画です。

上の画像はトリミングして見やすくコントラストを高めているので、いろいろミスリードしてしまいますね。撮影状況も全く書いていませんでしたが、陸橋の手すりにカメラを載せて数秒間露出、周囲に人はいません。
霊体って紫外線を遮る、または吸収するんですか?



Re: 不可視現象 大嶋 - 2017/01/06(Fri) 06:41 No.3638  

通常、紫外線やX線を宇宙空間から弱めているのは電離層ですよね。
この黒い部分だけ、電離層が厚くなっていたとか、大気中のスモッグとか汚染物質の
濃度が強かったとか。

ちょっと気になるのはスカイツリーの部分はこの影の前か後ろか?ということが気になります。ちょうど被っているので、背景の空なのか?間の空間なのか?というか。



Re: 不可視現象 大嶋 - 2017/01/06(Fri) 07:13 No.3639  

明度を調整して、コントラストを高めてみました。
これだと、スカイツリーの手前に影があるように見えます。
ツリーの左側面の明度が特徴的ですね。
なんでしょうね。



Re: 不可視現象 きち - 2017/01/06(Fri) 06:51 No.3640  

たしかにスカイツリーより手前のようですね。
太陽は左(南)側なので、スカイツリーの左側が照らされています。

最初フィルターの汚れかストラップが覆いとなったかと思いましたがフィルターの位置では焦点が合わないので、右端のようなシャープな縦線が現れません。では、センサーの汚れかというとこれ一枚だけというのが不可解で・・

もしかすると両方が関係して相乗効果になっているかもしれませんが・・遠景の写真を色々撮って試してみます。



Re: 不可視現象 シッチー - 2017/01/06(Fri) 12:22 No.3641  

大嶋さんが言われるのは、すでに上空からの光線に変化がある。
 紫外線「も」弱められていたのか?  瞬間的に?
 ということでしょうか。

 私にはわかりませんが、想像するに直射日光以外にも光は散乱や反射をしますから そこだけに陰ができるというのも。
 ただし上空を航空機が通過した?  これなら瞬間的だしありえるかも。




Re: 不可視現象 シッチー - 2017/01/06(Fri) 12:36 No.3642  

魚の尻尾みたいに見えるので、スカイフィッシュとか?  安直すぎますね。
 工場から排出されたガスの塊が横ぎった。 金属粒子を含むヤツ。

根拠はありませんが、霊現象が起こる環境にはどうやら「水」が関係していることが多いようです。 体験談でも川や海、滝などが大体登場します。
 あとは水流に関する、地下水脈とか水道管、下水管モノも含めてです。

霊現象が起きるときには、周りの空気の温度が急激に下がることもよく聞きます。 それで寒さを感じたり ぞくっとしたり。
鳥肌が立つ要因は心的なものも多いですが、寒さを感じると体の表面を引き締めて水分の発散を防ぐ、あるいは生物として毛を逆立てて防御体制に入る ということもあるでしょう。

 急激な温度変化は、同時に周囲の空気を冷やしますから水蒸気が凝集して一種の霧が発生するのかもしれません。
 
純粋な水の層であれば紫外線の吸収は微々たるものでしょう。
 どちらも実験をしていただきたいのですが、空に雲がある状態で景色を撮影するとどうなるのか?
 雲の影をとらえるのかどうかは とても興味がありますよね。



Re: 不可視現象 大嶋 - 2017/01/06(Fri) 13:08 No.3643  

電離層というのは、色々変動していますよね。
短波放送などを聴いていると良く分かります。であれば、紫外線量も変動しますよね。
ですが、スカイツリーよりも手前みたいなので、空の映像では無いと思われます。
これも、フィルター、機材が原因かもしれません。
他の原因については、画像からは判断できない感じがします。



Re: 不可視現象 大嶋 - 2017/01/06(Fri) 13:37 No.3644  

Wikipediaで調べてみると以下のことが書いてました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/紫外線写真

<引用>
紫外線光源として、最も便利かつ簡易なものは直射日光である。しかし、その紫外線強度は大気の状態に極めて大きく左右される。一般的に、晴れで乾燥した状態の高地において、日光の紫外線強度は高くなる。



Re: 不可視現象 きち - 2017/01/06(Fri) 14:04 No.3645  

シッチーさん、雲の見え方は画像左端に写っているのでわかりますよ。
通常の白黒写真と同じく白く見えていますね。



Re: 不可視現象 シッチー - 2017/01/07(Sat) 10:05 No.3653  

ほんとですね。 クリックして拡大したら見えました。
 すると 水蒸気や水滴の微細粒は透過するのですね。
   面白いです。 
 果たして紫外線写真で「幽霊」は撮影できるのか?

 よく赤外線写真での例は載っていますが、テレビの実験でも
  その場所だけ温度の低下が示されていたりします。

きちさんの この写真は、フィルターを含めて この撮影機材に対して、前方上方からの光線が遮られた結果であるとして良いのでは

 撮影機材からみて 遠距離であればこういう写り方はしないように思いますがいかがでしょうか?
 



Re: 不可視現象 きち - 2017/01/07(Sat) 10:16 No.3654  

撮影機材との位置関係で判断頂けるなら、私が3640で書いている内容でご理解頂けると思います。


Re: 不可視現象 大嶋 - 2017/01/07(Sat) 11:45 No.3656  

ちょっと検索してこう言う掲示板の書き込みありました

http://www.lensya.co.jp/010/wforum.cgi?mode=allread&no=2703&page=1490

強い光でCCDが誤作動したということらしいですね。
きちさん、この写真で数秒露光したわけですが、もっと長時間露光してみて異常がないか?
という実験も面白いかもしれません。

紫外線が強いとCCDが誤作動起こすかどうか?ですね。

以前、Webカムで空の観測した時(半日とか)、強い日光照射を長く続け、
カメラも熱くなっていた時に映像が緑がかってすごく乱れたことがあります。
その後、このカメラは不具合がでて常に空を写すと一部が緑がかってしまいました。



Re: 不可視現象 きち - 2017/01/07(Sat) 11:52 No.3657  

大嶋さん、情報ありがとうございます。
なるほど、センサーの誤動作なら右端のシャープな縦線も説明が付きますね!このときは、絞り込んで25秒露出していました。
センサーはCMOSですが、再現するか家の窓から試してみます。



Re: 不可視現象 大嶋 - 2017/01/07(Sat) 12:01 No.3658  

参考になりそうですか。実験楽しみにしてます。
Webカムがグリーンに焼けてしまったのだから、CCDの赤と青の素子がダメージうけたの
かもですね。青の素子は紫外線も感応してたのなら、紫外線でダメージかも。快晴の日で何
日も観測してましたんで。



Re: 不可視現象 きち - 2017/01/07(Sat) 12:36 No.3659  

今日は天候もほぼ同じ条件で、露出2分まで試してみましたが再現せずでしたが、答えに一歩近づいた気がします。
カメラも8年使ってくたびれてきているのかも・・故障しても困るので自然再現待ちにします(^^;

ちなみに今は紫外線に感度の高い(センサーフィルターのUVカットが弱い)別のカメラを使って、
1秒前後の露出で済ませるようになりました。



Re: 不可視現象 大嶋 - 2017/01/07(Sat) 14:02 No.3660  

なるほど、色々な条件が重なってそうなったか、カメラの経年劣化の気まぐれ的な誤作動
かもしれませんね。



Re: 不可視現象 大嶋 - 2017/01/07(Sat) 14:34 No.3661  

ちょっと思いついて調べてみたのですが、原画の画像で一番黒いところはRGB値が0,0,0なんですよね。外部にあるものならこのような値は取らないかもしれません。一番黒いところは素子が機能していないからかも、と言えるかもしれませんね。


Re: 不可視現象 きち - 2017/01/07(Sat) 16:42 No.3662  

大嶋さん、確かにそうですね。RGB0,0,0はレンズ内反射も考慮して屋外での部分遮光ではあり得ない数値なので、ハード側の問題で確定と思います。こちらもスッキリしました!


Re: 不可視現象 大嶋 - 2017/01/07(Sat) 17:23 No.3663  

そうですね、すっきりした感じですね。
こういう解析の手法をソフトウェアに活かせないか?と思います。どのような要素を調べれば、よりポイントが絞りやすくなるというか。



Re: 不可視現象 きち - 2017/01/07(Sat) 17:26 No.3664  

今回分かったことの中では、以下がポイントでしょうか。
他のオブジェクトとの上下左右の対称性、色相の差異、コントラストの異常・・



Re: 不可視現象 大嶋 - 2017/01/07(Sat) 18:04 No.3665  

そうですね、そこらへんでしょうね。
つまるところ、画像から、情報を引き出す手法なんでしょうね。この手のことを職業にしてるプロの方もいるそうですね。

スカウトシップの3D化でも、写っているものが何か?という部分では似たような解析してたのかな?と思います。やっぱり、じっくり見ないと分からないものですねぇ〜



Re: 不可視現象 きち - 2017/01/07(Sat) 19:51 No.3670  

この手のプロはすごいのでしょうね。フォトショップのマージ機能などアルゴリズムも解りませんが、磨き上げられた精度には感心するばかりです。


無題 投稿者:大嶋 投稿日:2017/01/02(Mon) 08:58 No.3606  

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくです。

ところで、去年とった写真を眺めていたら、このような写真がありました。
満月に近いものを撮ったのですが、その上にひし形の何かが写っています。
この数秒前にも撮ったのですが、そちらには写っていませんでした。
窓から撮ったと思うので間にガラスがあるかもで、室内の何かが写り込んだのか?
にしても明るすぎるし、数秒前にも撮ったのですが写ってないです。
iPadで撮ったので画質悪いです。撮影日は2016年11月14日の夜8時前後です。
(ネットで調べたら、この日はスーパームーンでした。だから月をとってみようと
思って撮ったんですね、また、撮影位置は1Fの部屋の窓から撮影していますね
電線の位置から確認しました。間にはガラスがありますね。)

UFOでは無いかもしれませんが、あげてみます。



Re: 無題 大嶋 - 2017/01/02(Mon) 09:20 No.3607  

拡大してみたものです。



Re: 無題 きち - 2017/01/02(Mon) 10:37 No.3608  

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

面白い画像ありがとうございます。

光学的な可能性としては、センサー表面で反射した四角い光がレンズ背面で再度反射して結像するケースがあります。僅かな角度の違いで大幅に移動しますし、画面中央を横切る電線も写り込むと思います。あくまで可能性ですが、明るい点光源の場合に出やすいです。



Re: 無題 大嶋 - 2017/01/02(Mon) 10:41 No.3609  

なるほど!そういう事ってあるんですね。撮影時には見えて無かったと
思います。正体はなんだか分からないけど、面白いですね、誤認とも
違って、ゴーストみたいなものかもですね。



Re: 無題 きち - 2017/01/02(Mon) 11:05 No.3610  

ipadのセンサーとレンズの構造が分からないので実のところゴーストが発生するのかわかりません。「正体不明」が正解ですね。


Re: 無題 大嶋 - 2017/01/02(Mon) 11:40 No.3611  

なるほど! 今度満月の時、再現実験してみますね。
撮影位置や角度は分かっているので、同じようにして
それで出れば、iPadの可能性が高くなりますね。



Re: 無題 シッチー - 2017/01/02(Mon) 19:14 No.3612  

喪中につき新年のご挨拶は省きます。

  うお  面白いです。
 このひし形の 分割の状態とか、斜めっている角度
 まるで ウィンドウズのロゴマークみたいですが、  
   なんでしょうね? 

  記憶違いでなければ、数年前の「ムー」の記事に
   同じような形状の・・・ええとすいません
   たしかUFOか?というような注釈があったように 

 正体知りたいですよ



Re: 無題 大嶋 - 2017/01/02(Mon) 20:47 No.3613  

シッチーさん どもです〜

形的にはUFOでもこういう形あるんでしょうね。
写真の中に埋もれて撮影されているもの結構あるかもです〜



Re: 無題 きち - 2017/01/03(Tue) 21:59 No.3617  

大嶋さん

このLEDライトとiPhoneで試してみました。



Re: 無題 きち - 2017/01/03(Tue) 22:01 No.3618  

左下が実像、右上がゴースト。

ゴーストは四角くならず、LED光源そのままの形で出ました。
やはり正体不明ですね・・



Re: 無題 大嶋 - 2017/01/04(Wed) 17:14 No.3619  

きちさん どもです。
なるほど、ゴーストなら同じ形になるんですね。ほんとうに不明な画像ですね。
グラフィックソフトで色相を調べてみました。
月は60°でひし形形状は77°で色味が全然違います。
ゴーストなら色味も同じになるかもですが。



Re: 無題 きち - 2017/01/04(Wed) 18:44 No.3620  

それは面白い検証手段ですね!


Re: 無題 大嶋 - 2017/01/04(Wed) 19:32 No.3621  

UFO画像と思われるものを解析する時、色って結構情報あるんですよね。Pacalの色彩化で
威力を発揮するのは、真っ黒な夜空の明度の差を色相に置換してみやすくしたりします。



Re: 無題 シッチー - 2017/01/05(Thu) 13:32 No.3622  

大嶋さん>ど〜もです
 ウィドウズシェープのブツを探してみたのですが、
 私の記憶のドンピシャの記事は見つかりませんでした。

もうひとつ記憶にあった、「ノーパソ」か「ブック」タイプの  UFO写真がありました。
昨年「ムー8月号」ホットプレスの写真記事のP78に。
 小さい写真で転写ができませんが、シルエットとして
  考えると 本を開いたような形になります。

たんなる反射であれば同じ色調になるでしょうが、
 それにはスクリーンになる物体が必要ですよね。

「像」を結ぶ過程で屈折率の異なる媒体が介在すれば
   色階列の同じテイストがでるかどうか。
 ゴーストを色の色調で判別するのは興味深いです。

ゴースト判定アプリが作られても必要とされるのは、
「ゴースト」じゃないほうでしょうね:笑
 あっ、かなり以前に流行った 「モザイク外し」じゃぁ
  だめでしょうね?
    



Re: 無題 大嶋 - 2017/01/05(Thu) 15:25 No.3624  

>たんなる反射であれば同じ色調になるでしょうが、
> それにはスクリーンになる物体が必要ですよね。

基本的に光学系とかはフィルターではないので、色再現性が
高いのでレンズなどは無色に近づけると思います。
レンズとCCDの間で反射が起こっても、色が大幅に変わる要素は
ほとんど無いと思います。レンズフレアで分光されて虹色になる
場合もありますが、そのような特徴は月の下の光芒に少し写っていて
それとは異なるものがひし形に写っているようです。外部にあるか?
カメラ内部かも不明ですね。



Re: 無題 大嶋 - 2017/01/05(Thu) 16:16 No.3625  

ネットで検索してApple製品のカメラについて調べたのですが
モデルチェンジでカメラは色々改良されているみたいですね。
私のiPadは2なので古いです。きちさんの試したiPhoneとは
構造が違う可能性もあり、レンズゴーストの可能性はまだ消え
ませんね。ゴーストの現れ方は色々だそうなので。

こっちでもLED電球で再現実験してみます。
さて、どうなるか。



Re: 無題 大嶋 - 2017/01/05(Thu) 17:03 No.3626  

実験してみました。
やはり光源の形をiPad 2でも再現しているようです。
右のよっつの小さい点よっつがゴーストですね
左が懐中電灯LED四個です。



Re: 無題 大嶋 - 2017/01/05(Thu) 17:04 No.3627  

使用したLEDの懐中電灯です。



Re: 無題 きち - 2017/01/05(Thu) 17:37 No.3629  

大嶋さんも試されましたか!
大きい光源と小さい光源、ipadとiphoneで同じ結果というのは貴重な実験だと思います。
次の満月が楽しみですね。



Re: 無題 大嶋 - 2017/01/05(Thu) 20:01 No.3630  

きちさんのiPhoneの実験だと、LEDの光源は左下側にありますよね。
撮影した画像は、真ん中より左の真ん中ですが、この写真では
光源を左上にしました。ゴーストは下の方に現れます。反射の角度の
問題だと思いますが、この不明な写真はゴーストとしても位置が合わない
ような感じがします。ゴーストならもっと下にあるのではないか?と
思います。



Re: 無題 大嶋 - 2017/01/05(Thu) 20:13 No.3631  

もう少し、不明の写真の月の位置に近く写してみました。
懐中電灯の光も斜めではなくまっすぐこっちを向いている感じです。
そうすると、ゴーストは写っていたひし形とは180度反対の位置に現れました。



Re: 無題 大嶋 - 2017/01/05(Thu) 20:28 No.3632  

もしやと思って、iPadを180度回転させて写しました。
構造の問題だと思いますが、反対側の下方に現れました。
これって、どうしてなのか。



Re: 無題 きち - 2017/01/05(Thu) 21:19 No.3634  

私の写真は何枚撮っても光源と対象位置に現れたので、ipadは不思議な位置に現れると思いました。
レンズとセンサー間にミラーが入るような特殊な構造なのかもですね。



Re: 無題 大嶋 - 2017/01/05(Thu) 21:38 No.3635  

このころのiPadはフロントとバックの二個のカメラが別々にあるようです。
こういうこと詳しい人に聞いてみたいですね!



Re: 無題 きち - 2017/01/05(Thu) 22:03 No.3637  

こう見ると構造はiphoneとは違いそうですね。


Re: 無題 大嶋 - 2017/01/06(Fri) 15:20 No.3646  

グラフィックソフトで彩度を最大にあげました。
月の方は黄色っぽく、ひし形はグリーンですね。
う〜ん、これだけではなんとも言えないですが。



Re: 無題 きち - 2017/01/06(Fri) 15:41 No.3647  

明らかに色の成分が異なっていますね。別モノだと思います。
モノクロのように見えても明確に色情報が含まれているんですね。



Re: 無題 大嶋 - 2017/01/06(Fri) 15:54 No.3648  

拡大した画像ですが、ひし形の左側が少しオレンジがかってるんですね。
仮に空中にあったとして、月に照らされた部分の色が変わったのかもしれません。
反射と発光とか色で確認できる部分もありますね。



Re: 無題 大嶋 - 2017/01/06(Fri) 16:20 No.3649  

きちさんの実験で撮影されたものを比較で同じ処理してみました。
一番明るいところは域値を超えているので色が出ませんが光芒のグリーンとゴーストのグリーンはほぼ同じ色相です。



Re: 無題 大嶋 - 2017/01/06(Fri) 17:35 No.3650  

どうも解決したようです。
暗くなってから、iPadで同じ視点からiPadで同じアングルを探して調べました。この写真に写っている電線の電柱には街灯があり、その明かりが窓のへりに当たって写り込んだみたいです。合成して分かりづらいですが、ほぼ同じ位置にあります。もう少し位置を微調整し、満月だったのでしぼりを月に合わせた結果、背景が失われたようです。

ほんと、色々調べてみましたが、現場が大切ですね。どもおつきあいありがとうでした。



Re: 無題 きち - 2017/01/06(Fri) 17:56 No.3651  

なるほど〜
光源が月だと思い込んでしまったので遠回りになりましたが、いろいろ試せてよかったと思います。
不思議物体じゃなくて残念ですが、すっきりしましたね〜



Re: 無題 大嶋 - 2017/01/06(Fri) 18:03 No.3652  

そですね、プロセスを重ねてみてきたので、おもしろかったです。
簡単に推論せず、論理実証主義でやるのが大切ですね。



Re: 無題 きち - 2017/01/07(Sat) 11:03 No.3655  

同感です。


キャビンから見た図~電磁遮蔽 投稿者:大嶋 投稿日:2016/12/19(Mon) 20:39 No.3596  

パワーコイルがどれくらい見えるのか?画像を作ってみました。
ふと、思ったのですが、この部品はキャビン内の保護のために
機能しているのかもと思いました。ノイズキャンセルみたいに
逆位相の電磁波放射して相殺してるとか。実際大気圏上層部は
外宇宙から来る紫外線や高エネルギーの電磁波などがあり、
それから守られなくてはならないと思います。ひとつの仮説
です。



Re: キャビンから見た図~電磁遮... きち - 2016/12/20(Tue) 00:25 No.3597  

キャビン内から紫色に光るものがコイルだとわかったということは、このくらいはっきり見えていたのかも知れませんね。
飛行原理にパワーコイルの作用が大きいとすれば、パワーキャンセルは理にかなってると思います。



Re: キャビンから見た図~電磁遮... 大嶋 - 2016/12/20(Tue) 07:03 No.3598  

このパワーコイル、もう一度、3Dのモデルで作り直してみたんですが
外周を角度1度刻みでぐるっと配置すると、だいたい写真と同じになります。
となると巻き数が360回ぐらいのコイルとなりますが、それだと普通の
電磁石と考えても巻き数が少ないですよね。それで強力な電磁波が出るのか?
というか。となると、コイル状になった線状のものをさらに螺旋に巻いている
か、コイル状に見えて、360個のディスク状になったコイルの集合体みたい
なものなのか?そこらへん、考えてみると面白いと思います。新たな疑問と
いうか。



Re: キャビンから見た図~電磁遮... 大嶋 - 2016/12/20(Tue) 08:09 No.3599  

あっちゃ、前の発言、パスワード設定してなくて編集できなかったです。
ひとつ言葉にしたくて、「どうやってパワーコイルは光っているのか?」
という疑問が出てきますよね。写真でも光ってる状態が写ってますし。
そこらへん、電球やLEDでも無いのになぜ光るのか?ここら辺はそういう
技術があるとしか言えないかもですが。



Re: キャビンから見た図~電磁遮... シッチー - 2016/12/20(Tue) 09:49 No.3600  

 コイルが室内から見えるかどうかなんて考えたことも
  ありません。全く新しい発想ですね。すばらしい 

大嶋さんのコメントから思いついたのですが、
 360回転のコイルが役不足とするならば、
  「コイル」という呼び名に惑わされないで、
    小さな円盤状の物体が数珠つなぎに
   なっていると考えたらどうでしょうかねぇ?

 その小さな円盤状の物体の中身は
   細いコイルをぐるりと円周状に巻いたもの。
   それが芯にした棒状の導体にソロバン玉のように
    次々と串刺しにされている。
 そうして長く造ったその串をくるりと丸くしてしまう。

これならば 細い円周コイルの個々の磁場の合体で
 全体としては かなり強い磁場になりそうです。
  



Re: キャビンから見た図~電磁遮... 大嶋 - 2016/12/20(Tue) 10:29 No.3601  

そうそう、そういうイメージです。私も思ったの。
複数のコイルの束があるのであれば、それらの個々の
状態も別々に変えられるかもしれませんね。東西南北
の方向で磁場が非対称な状態も作れるかもしれません。
ここら辺は飛行制御と関連するのかもしれませんね。



Re: キャビンから見た図~電磁遮... シッチー - 2016/12/20(Tue) 18:23 No.3602  

やはり大嶋さんのイメージもそうですか。
   ここでキモは ひとつづつのソロバン玉の極性を
  交互に逆向きにしていかないと 磁場の付け替えで
   強力な ひとつの磁場が形成されないのではないか?

 つまり ソロバン玉の数は偶数個なのでしょうね。
  2個を一組とすれば

  で そのそれぞれの極性を制御すれば飛行姿勢も、
    東西南北のコイル磁石をブロック化しておくと。
   



Re: キャビンから見た図~電磁遮... シッチー - 2016/12/20(Tue) 19:07 No.3603  

あるいは
 そのソロバン玉の心棒がパイプで中を冷却材が循環している。ソロバン玉自体は常温超伝導物質ということも考えられます。
 おそらく大嶋さんの言われるアンチ放射線シールド的なもの。
 まい・バン・アレン帯とでも呼べるかもしれません。

それならば ぶち当たってくる放射線が発光してオーロラを造る。
  考えすぎでしょうかね
 



Re: キャビンから見た図~電磁遮... 大嶋 - 2016/12/20(Tue) 19:08 No.3604  

ああ、なるほど。工学的に可能か検証が必要ですね。すぐ、出てこないですけど。
アダムスキー氏の発言だと思いますが、何かで読んだのですが、彼らの使っている
電気は地球上の電気とは異なる、といような内容でした。そうなのか?どうなのか?
分かりませんけれどもね。
不明なことがどんどん調べると出てきますが、それは良い兆しだと思います。
分からない事は、それ以前は知らなかった事柄ですから。
分からないことが分からないよりは、いいのだと思います。



最新のモデリング 投稿者:きち 投稿日:2016/12/13(Tue) 22:35 No.3568  

パワーコイルとキャビン壁、フランジとキャビン壁の境界の起伏など、細部が見事に再現されています。



Re: 最新のモデリング シッチー - 2016/12/16(Fri) 11:12 No.3569  

拡大して見ると  すごい!の一言だけです。
 外壁の厚さもすばらしい。



Re: 最新のモデリング 大嶋 - 2016/12/16(Fri) 12:06 No.3570  

このアングルで見ると、フランジのイメージが鋭角的に見えますね。
見る角度や離れてみたり、近くでみたりすると、感じが色々ですね〜

ところで、アダムスキー氏は1950年代の終わりころ、新型の彼らの
宇宙船に乗ったということが伝えられています。磁気柱もなく、床面の
ビューモニターも無くスカウトシップの半分の大きさであるそうです。

となると直径6〜7mですね。どのような形なのか?全く情報が無く
想像するだけですが、船室が同じほどの直径だとするとかなりコンパクト
な感じかもしれません。

スカウトシップも使われるということがあるそうで、金星の宇宙機は
色々な形態があるのでしょうね。土星のやや大型の機体もありますし。
いろいろ想像すると楽しいです。



Re: 最新のモデリング きち - 2016/12/17(Sat) 11:34 No.3572  

新型の宇宙船。想像が掻き立てられます。


Re: 最新のモデリング 大嶋 - 2016/12/17(Sat) 11:47 No.3574  

頭の中であれこれ、形を想像しているのですが、色々思い浮かびます。
スカウトシップをモデリングしてみて、形にはすべて意味があるのが良く分かりました。
となれば、新型の宇宙船もそのような意味から起こしていけばいいかなぁ〜と思います。
Shadeの練習もかねて、作ってみようかなぁと思ってます。



Re: 最新のモデリング きち - 2016/12/17(Sat) 16:37 No.3581  

パワーコイルが紫に光ったという証言も興味深いですね。
キャビン内から確認できたということは、キャビン内にもコイルが露出しているのか、円盤の素材が半透明なのか・・
(写真はイメージです^^;



Re: 最新のモデリング 大嶋 - 2016/12/17(Sat) 18:07 No.3583  

そうなんですよ。パワーコイルが色々な色で発光してたのを船内から見てるんですよね。
そこらへんの記述はあまり詳しくなくてですね。どういう風になっていたのか?なんですよね?もしかしたら、キャビンのドームと外壁の接合部の天板は透明なのかもしれませんね。



Re: 最新のモデリング きち - 2016/12/17(Sat) 18:52 No.3584  

実際に透けて見えたのか、あるいは透視のように見えたのかも知れませんね。


Re: 最新のモデリング 大嶋 - 2016/12/17(Sat) 20:01 No.3585  

キャビンの外壁はパワーコイルの太さの直径より少し大きいですよね。パワーコイル
を船体に接合するためには、なんらかの構造がキャビンの上のへりに無いとならないの
でそこら辺での整合性で形を考えてみるべきなのかもですね。

もう一点、パワーコイルという名称がつけられているのですが、これが私たちが考える
コイルと同じものなのか?という事もあると思います。導線が螺旋状に巻かれているよ
うに見えますが、実際はもっと複雑な機器なのかもしれないと思います。もし、通電し
ているなら、電磁波が周囲に発生しているのだとするとキャビン内はものすごい電磁波
にさらされているのか?それともその電磁波を中和しているのか?という問題もあります。
でも、構造をみてみるとそういう中和している部分と思われる余地はどこにも無いように見
えます。
そこら辺も謎ですね。



Re: 最新のモデリング きち - 2016/12/17(Sat) 22:50 No.3586  

コイル、コンデンサ・・確かに経験則と同じ機能を持つかどうかわかりませんね。

コイルの変化については、仮に黄色矢印の平らな部分の素材が透明だとすると、キャビン内からコイルを見ることができます。(赤矢印)



Re: 最新のモデリング 大嶋 - 2016/12/18(Sun) 07:26 No.3587  

確かにデータで確認しましたが、コイルは見えますね!
それと室内の照明が消えている時に、明かりとりになるようですね。
うっすらと明るくなります。

こういうこと分析できるのは、3Dのモデルがあるからですね。
写真からでは、なかなか把握できない箇所だと思います。



Re: 最新のモデリング シッチー - 2016/12/18(Sun) 10:03 No.3588  

コイルということは 交流基本の飛行装置で、
 電圧を上げるための交流機器としてのイメージですか

 低いハム音が船内に聞こえていたことも、それを
   裏付けるように思います。

 興味深いのは「戦艦エルドリッジ」色なら「緑」でしょう
  から、テスラコイルのテレポート機能はいれていない?



Re: 最新のモデリング 大嶋 - 2016/12/18(Sun) 10:34 No.3589  

テスラコイルはあまり詳しくなくて分かりませんけれど
一定の周波数が関係しているのかもしれません。

昔、清家清一さんの書籍などで触れられていたのは当時の技術では
難しい、GHz帯の交流で実験装置を駆動するということがあった
と記憶しています。

電磁場を操作してるなら、直流では無理なので、まあ交流なんでしょうね。
ただ、変圧だけではなく、メカニズムとして、音を発する現象があるのかも
しれませんね。



Re: 最新のモデリング 大嶋 - 2016/12/18(Sun) 16:53 No.3591  

う〜ん 考えとしてはそういうことも言えるかもしれませんね。


Re: 最新のモデリング きち - 2016/12/19(Mon) 17:27 No.3593  

シッチーさん
お相手に失礼の無いようコメントをお願いします。



Re: 最新のモデリング シッチー - 2016/12/19(Mon) 20:23 No.3594  

きちさん>おっしゃる通りです   反省
大嶋さん>ごめんなさい

 あまりに画像の出来が良すぎて、実物の写真のような
  錯覚に陥りました。
 見たいですね これが飛んでいるのを
   ふわふわ ゆらゆらと
    
  見たいですねぇ
  



Re: 最新のモデリング 大嶋 - 2016/12/19(Mon) 20:36 No.3595  

シッチーさん きちさん こんばんは〜

ありがとうです。気にして無いと言えば嘘になりますが、まあ、考えてみれば
未知の事柄相手にしてますから、そう、理路整然とは行きませんよね〜
そんな気もしますです。



大嶋さん> 投稿者:シッチー 投稿日:2016/11/16(Wed) 14:42 No.3328  
申し訳ないのですが、ひとつ教えてください。

船体底部の通称「ランディングギア」でしたか?
  おそらくその3つの平面図的な中心は
 船体底部の円の中心から等距離にあり、3つがなす角度は
  120度になっていますよね?

 そこで、そのランディングギアの120度の配置と
  「窓」みたいに見える 3つの穴?との
  位置関係を知りたいのですが。

 思いついたことがありまして、確認させてください。
    お願いいたします。



Re: 大嶋さん> 大嶋 - 2016/11/16(Wed) 16:14 No.3330  

シッチーさん こんにちは

丸窓については、球形コンデンサーのそれぞれの間に
四個1セットで3箇所あります。

ただ、今回の解析で、発射口のある側の丸窓、2箇所は
それぞれの間が少し狭いです。

裏側については反対側の中心にあります。

ただ、裏側が写っている写真が無いので、
裏側に丸窓があるかどうか?証拠は見当たりませんね。

こんな感じでいいですか?



Re: 大嶋さん> シッチー - 2016/11/16(Wed) 19:19 No.3332  

早速にありがとうございます。

 実はこの機体の正面 というものを考えていました。
  つまり「基本的」な進行方向です。
 「窓」かどうかわかりませんが、そこに操縦席が
   あることになります。

 ナチスドイツの8輪装甲車は機動性を優先するために
   前後に操縦席がありました。
  しかし もしナチス絡みであっても、まさか3か所に
   同じ重要度の操縦席を造るとは思えません。

 この考え方を少しまとめてみようと思います。



Re: 大嶋さん> シッチー - 2016/11/18(Fri) 12:21 No.3336  

アダムスキー型とよばれるこのタイプは、どうみても
 ほかに目撃されているタイプとは
  全く別の区分が適用されるべきだと思うのです。

 今までなんとなくモヤモヤしていたものが、
  今回の大嶋さんの 超精密イラストで
   一気に考えがまとまりそうです。


ということで また きちさんにお手数をおかけします。
  申し訳ありません。
   
 



Re: 大嶋さん> きち - 2016/11/18(Fri) 14:00 No.3337  

シッチーさん
内容次第で判断させていただきますので。
(アダムスキー証言から逸脱すものであれば掲載致しかねます)



きちさん> シッチー - 2016/11/23(Wed) 14:02 No.3354  

もちろん アダムスキー証言自体、扱うつもりはありません。
 またアダムスキー型UFOの存在を問うつもりもありません。
  その内部構造を いろいろと推測するつもりでいましたが、
   今回 きちさんが 先にやってしまいましたので:笑

 書いたように、私はアダムスキータイプとそれ以外
  幾つのパターンに大別できるのかわかりませんが、
 明らかに 飛行原理に大きな差があるように思います。

 ということは、既製の原理に頼らない飛行方法が幾通りか
   あることになります。  これもすごい話です。

きちさんの目撃された大型UFOはあきらかに アダムスキー
 ではなかったと考えます。
 ケネス・アーノルドのタイプとも違うと思います。

 いえることは、繰り返しますが、地球磁場との反発で浮くというのは、無理がありすぎます。

 冷蔵庫にひっつくような強力な磁石を 上に投げ上げても
  周りから影響を受ける様子もなく 落ちてきます。
 これでも地球磁場の200倍以上の磁力です。

  
 慣性の問題がありますから、通常の飛行原理も適用できません。
 空間ごと移動させる方法でしょう。
  ケネス・アーノルドの報告した、水切り石飛びにすべての
  謎が含まれているように思います。

 その部分を推理してみたかった。 



Re: 大嶋さん> きち - 2016/11/23(Wed) 14:27 No.3356  

いずれにせよ内容次第ですので。


Re: 大嶋さん> シッチー - 2016/11/24(Thu) 16:32 No.3362  

そうですね。
 ただ きちさんの 3Dスケルトンでほとんどの部分の
  謎が解けました。
   つーーーか 書くところがなくなりました:泣

 この図解で、飛行装置の部分は ブラックボックスですから
  いじりようがありません。
  テスラコイルとか使われていると面白いのですが、
「磁気柱」がこれほどコンパクトだと組み込めないですね。

 テスラコイルはおそらくかなり物理的な設置空間が
  必要だと考えています。
 基本はコイルの配置がそのまま作用空間の大きさに
  転化されたのでしょう。



シッチーさんへ 通りすがり - 2016/12/13(Tue) 10:04 No.3567  

空気を読んだ書込を切望します。


スケルトンモデル 投稿者:きち 投稿日:2016/11/19(Sat) 13:52 No.3338  

大嶋さんによるアダムスキー氏の証言を忠実に再現したスカウトシップの3Dモデルをスケルトンでレンダリングしました。

手前がコクピット。

4つの丸窓はコクピットの左右、着陸ギアの間にあります。
後方には中央の出入り口部分を挟んで左右に床から天井まで、
大きなカラースクリーンが配置されています。



Re: スケルトンモデル きち - 2016/11/19(Sat) 13:56 No.3339  

後ろから。

奥にオルガンの鍵盤のような造形の光る操縦盤が見えます。
外部のモニターが二機(一つは磁気柱で見えません)配置。
着陸ギアの中間の透明部分が開閉式の出入り口になります。



Re: スケルトンモデル 大嶋 - 2016/11/19(Sat) 14:52 No.3340  

お〜 これは、レンダリング時間かかったはずですよね。透明なものは
計算量多いですから。

こうやって見ると、面白い点がいろいろありますね!



Re: スケルトンモデル きち - 2016/11/19(Sat) 15:34 No.3341  

レンダリングしながらワクワクしますね。
サーバー機能使って3分強でした。
雲のボリュームモデルは激重で1枚でめげました。



Re: スケルトンモデル 大嶋 - 2016/11/19(Sat) 15:44 No.3342  

やっぱり、スペック高いPCだと楽なんですね〜
多分、こっちだとその10倍かかるかもです。

これフランジとか屈折率いれると、内部の見え方が歪むんですよね〜
フランジとかの材料、半透明だったってありますが、となれば
内部で屈折するんだろうな、とか。



Re: スケルトンモデル きち - 2016/11/20(Sun) 01:19 No.3343  

スペックはクライアントが6コア4.4GHz、サーバーが6コア4GHzです、
「フランジの屈折率」ちょっとやってみます。



Re: スケルトンモデル 大嶋 - 2016/11/22(Tue) 08:38 No.3344  

そういえば、この角度からの写真は無いので、3Dならではの機能ですね。
真上からも見たことありますが。
でもやっぱり、少し下から見上げたポーズがかっこいいですよね!



Re: スケルトンモデル きち - 2016/11/22(Tue) 10:21 No.3345  

このアングルですね!
キャビン底部の推進装置の謎にもそそられます。
モデリングがすごいのでどこから見てもかっこいいです。



Re: スケルトンモデル 大嶋 - 2016/11/22(Tue) 15:06 No.3346  

よく、三角形のUFO目撃ってありますけれど
このアングルだと、三角形に近いシルエットに
なるんですよね。

キャビンの下の部分は色々な機械設備があるのかな?
と思います。キャビンは船体の真ん中にあって、
なんらかのトラブルがあっても、一番物理的な衝撃が
少なくて済むようなことなんだろうな、とか思います。



Re: スケルトンモデル きち - 2016/11/22(Tue) 16:54 No.3348  

なるほど、このような見え方になるのかも知れませんね。



Re: スケルトンモデル 大嶋 - 2016/11/22(Tue) 18:50 No.3349  

小学生の頃に、近所の女の子数人が目撃したことが
あって、その時も、「黒い三角形」と言っていたんですよね。
どの角度から見たのかで、立体物ですから見え方は色々ですよね。

アダムスキータイプって言われますが、実際どう見えるかは
機体の向きと目撃者の視点で色々かもしれませんね。

もちろん、ステルス戦闘機みたいなデルタの形をしたものも
あるのかも知れませんけれども。



Re: スケルトンモデル きち - 2016/11/22(Tue) 23:18 No.3350  

3Dはどんなアングルも再現できるので色々検証できますね。


Re: スケルトンモデル きち - 2016/11/23(Wed) 21:52 No.3357  

真上からレンダリングしてみました。
キャビン内のレイアウトがよくわかります。



Re: スケルトンモデル 大嶋 - 2016/11/24(Thu) 05:43 No.3358  

これ見ると、水島さんの発案の象形文字の回転合成に似ていますね。透明にすると
さらに似てきます。なるほど!



Re: スケルトンモデル 大嶋 - 2016/11/24(Thu) 05:58 No.3359  

これだと、きちさん持ってるプラモにそっくり!平行投影のカメラの設定でレンダーしました。最新版の内部です。ドームを外してます。



Re: スケルトンモデル きち - 2016/11/24(Thu) 14:17 No.3360  

プラモデルはハメコミ式で分解自在なんです。
作りこまれているのはレトロ感のある船内だけですが。
(意図的にレトロ調にしている感じです)

大嶋さんの方が証言に忠実で洗練されたデザインですね。
キャビン内のパノラマです。



Re: スケルトンモデル 大嶋 - 2016/11/24(Thu) 14:37 No.3361  

なるほど!パノラマにするとよく分かりますね。
プラモは色々脚色するんでしょうね。その方が売れるのかもです。

ふと思ったのですが、今、九州場所、お相撲やってますけど
土俵の円は直径4.55メートルなんですね。キャビンにすっぽり入る感じですね。
イメージとしてはそんな感じなんですね。



Re: スケルトンモデル きち - 2016/11/24(Thu) 22:46 No.3363  

そうイメージすると面白いですね。
部屋で考えるとこの直径の円はかなり広い感じです。



Re: スケルトンモデル 大嶋 - 2016/11/25(Fri) 10:50 No.3364  

そう、大きさを考える時、部屋の中を眺めたり、
窓から外を見て、この機体の実際の大きさを
想像したりしました。
距離がどれぐらにならどれくらの大きさとか。
なかなか数値では目安が解りませんよね。



Re: スケルトンモデル 大嶋 - 2016/12/02(Fri) 16:47 No.3559  

モンゴルのパオとかは直径が4〜6mだそうですね。
パオの大きさにキャビンは近いかも。円形の室内は
感覚的に広い感じするものかもしれませんね。
デオデジックドームも円形ですが、一度入ったこと
があって、とても心地よかったです。



Re: スケルトンモデル きち - 2016/12/03(Sat) 00:01 No.3560  

それは良い経験を。形もキャビンに似てますね。


ご提案 お願い シッチー - 2016/12/11(Sun) 11:47 No.3561  

せっかく大嶋さんときちさんが 作図をお示しいただいたので
 画像一覧表におまとめいただくわけには 行きませんか。

 これだけのものは そうそうありませんから。

  ぜひ ご検討ください。



Re: スケルトンモデル 大嶋 - 2016/12/11(Sun) 17:07 No.3562  

シッチーさん 現在のところ、この件については色々考えていますが
結論は出ていません。今の所、コンテンツ化は未定です。



Re: スケルトンモデル シッチー - 2016/12/11(Sun) 17:57 No.3563  

そうですか。 残念ですが
  なるべく前向きにお考え下さい。

 掲載したとたんに あちこちにパクられるとか。



母船とスカウトシップ 投稿者:きち 投稿日:2016/11/14(Mon) 22:47 No.3321  

大嶋さんに戴いた3Dデータで、これも有名なシーンを。

順光バージョン。



Re: 母船とスカウトシップ きち - 2016/11/14(Mon) 22:48 No.3322  

逆光バージョン。



Re: 母船とスカウトシップ きち - 2016/11/14(Mon) 22:58 No.3323  

次は、20年前の目撃シーンの再現を・・


Re: 母船とスカウトシップ 大嶋 - 2016/11/15(Tue) 06:37 No.3324  

いいっすね〜 こんだけ、いっぱい飛んでると見応えがあります。
Shadeのスタンダード版以上だと表面材質でボリューム設定できるので、雲を作れるそうですね。
私はBasic版なのでできないです〜



Re: 母船とスカウトシップ きち - 2016/11/15(Tue) 13:29 No.3325  

雲から覗く母船、こんな感じです。



Re: 母船とスカウトシップ 大嶋 - 2016/11/15(Tue) 14:07 No.3326  

おー!これは絶景ですね。母船が並ぶというのは、何か目的があったのかもしれませんね。


Re: 母船とスカウトシップ きち - 2016/11/15(Tue) 22:09 No.3327  

ちなみに、場所は皇居上空です。


Re: 母船とスカウトシップ シッチー - 2016/11/16(Wed) 14:45 No.3329  

まさか 天皇陛下万歳! なんてことは

 古文書は 天皇の世界統治を言っていますが:笑

  今回、はっきりと きちさんの遭遇した物体の
   全容が認識できました。
  すごいことですね



Re: 母船とスカウトシップ きち - 2016/11/16(Wed) 16:35 No.3331  

シーンが再現できました。
実際、こんな見え方だったと思います。

天皇はわかりませんが、ビル街の上空を避けたのかも?

http://kiti.main.jp/Ufo/taiken/kiti/kititaiken.htm



Re: 母船とスカウトシップ シッチー - 2016/11/16(Wed) 19:32 No.3333  

天皇はどうでもよいのですが、やっと 目撃のシーンが
 再現されましたね。
  あとは これが3艘が重なって飛行しているのか
   実はこういうデザインの1隻なのか?

 こればかりはわかりませんね。
   どこかに類例があれば・・・・・・

一つ言えることは、相手が人類であろうと 人類でなかろうと
 かなりのリスクを冒して実行したのでしょうから
  必ず 何かの必要性があったということでしょうね。

 またそれだけ大型の機体が もしかすると3隻が連結で
  出現する以上
  地上側にも相当の影響があったと推測されます。

 本来は発生するはずの直下型地震を停めに来た?
  起こしに来たのであれば、20年ですから
   すでに発生しているでしょう。
  その場所が問題であったんだと思われますよねぇ。



Re: 母船とスカウトシップ 大嶋 - 2016/11/16(Wed) 20:50 No.3334  

ああ、ボリュームレンダリングで雲はこんな感じにできるんですね!
皇居だと、東京のど真ん中ですね。
大体において、母船一艘に100人以上は乗っていたとしして、
300人から400人のブラザーやシスターがいたんでしょうかね?



Re: 母船とスカウトシップ きち - 2016/11/16(Wed) 21:17 No.3335  

思い返せば、もっとしっかり見ておけばと・・

ボリュームレンダリングは時間が掛かりますね。
盛れば盛るほどリアルになりますが。



3Dで再現するスカウトシップ 投稿者:きち 投稿日:2016/10/30(Sun) 15:58 No.3285  

大嶋さんに戴いた3Dデータで有名なアングルを再現してみました。
角度やライティング、被写界深度など詰めていませんが、再現性は高いと思います。



Re: 3Dで再現するスカウトシップ きち - 2016/10/30(Sun) 15:59 No.3286  

正面クローズアップ。



Re: 3Dで再現するスカウトシップ きち - 2016/10/30(Sun) 15:59 No.3287  

球体クローズアップ。
球体と底部が重なっているいるように見える部分は支持機構ですね。



Re: 3Dで再現するスカウトシップ 大嶋 - 2016/10/30(Sun) 17:27 No.3292  

きちさん どうもです。お〜色々並びましたね。こうやって見ると、どこがどうなっているのか?よく分かりますね( ^ ^ )


Re: 3Dで再現するスカウトシップ 大嶋 - 2016/10/30(Sun) 18:30 No.3293  

船体の色は白なんですが、反射係数を入れているので、こういう青空の場合、空を反射して写りこのような色になるんですよね。若干青みがったグレーですが、これが白黒写真で撮影するとまあ、グレーっぽくなるのだと考えてます。


Re: 3Dで再現するスカウトシップ きち - 2016/10/30(Sun) 20:49 No.3294  

大嶋さん
データのハンドリングが容易になり様々なシーンが楽しめますね。



Re: 3Dで再現するスカウトシップ 大嶋 - 2016/10/30(Sun) 21:17 No.3295  

きちさん ども
私、モデリングしてて、画面にひっついて作業してたので、きちさんの視
点でどんなシーンが出てくるか?楽しみにしています。
 ひとそれぞれ、見方も考えも違いますものね!
ロドファー・フィルムも3Dで再現して検証できたらおもしろそうですね。
あれは、かなり近接した写り方してます。望遠の感じではないですよね〜



Re: 3Dで再現するスカウトシップ きち - 2016/10/30(Sun) 22:10 No.3296  

実はロドファー考えていたんですよ。
あれは変形するのでどうやろうかと。
考えるのも楽しみです。



Re: 3Dで再現するスカウトシップ 大嶋 - 2016/11/05(Sat) 08:02 No.3304  

これ参考になるかも
http://shade3d.jp/store/marketplace/articles/polydecharacter/modeling.html

フランジとかポリゴンにしてジョイント入れて変形させると、いいかもですよ。
恐竜とかと同じだろうから。そうすれば、アニメーションもできますです。



Re: 3Dで再現するスカウトシップ きち - 2016/11/05(Sat) 08:09 No.3305  

ありがとうございます。
本格的に3D覚える機会になりそうです。
ひとつ前の画像は美しくないので消しました(^^;



Re: 3Dで再現するスカウトシップ 水島 - 2016/11/08(Tue) 17:54 No.3308  

きちさん、大嶋さん、
楽しそうですね! ご無沙汰してます。
ロドファーフィルムの3D再現、いいですね〜期待しちゃいます!



Re: 3Dで再現するスカウトシップ 大嶋 - 2016/11/08(Tue) 19:53 No.3309  

水島さん こんばんは

いろいろ、気ついていなかった事が出てきてます。でも、まだまだありそうですね。

ロドファーフィルムは、十分可能だと思います。Shade 3Dでは、必要な機能が
ほとんどある感じですね。

この一ヶ月、なんでか分かりませんが、膨大な時間を使ってしまいました。
なんか、あるんだと予感していますです。



Re: 3Dで再現するスカウトシップ シッチー - 2016/11/12(Sat) 19:16 No.3316  

「変形する」というのも機体が変形するのではなく
  周りの空間が歪んで 小規模重力レンズの効果では。

自分的には どれほど磁力や電気力が強力でも、
 それで空間や時間が歪んで見えることはないと思います。

 ただし原理はわかりませんが、それに異次元というものが
  絡んでいれば 歪みはどんな形にもなるでしょう。
  あちらの次元では 「直線」であっても、こちらの世界では
   その一部分だけがある瞬間に「球」に見えたりするかも。

 数学的に 何とか変換すれば あるいは:笑
  



Re: 3Dで再現するスカウトシップ 大嶋 - 2016/11/12(Sat) 20:06 No.3317  

これ仮説ですけども、撮影されたのは日常的な家屋のある
場所なんで、真空中では無く、普通に大気のある場所ですよね?
大気現象で陽炎とか、蜃気楼とか、光が屈折する現象は色々
あります。主に温度の差とか、逆転層とか。
人工的に周囲の大気の屈折率かえれれば、みかけ上色々見え方は
変わるかもしれません。



Re: 3Dで再現するスカウトシップ シッチー - 2016/11/13(Sun) 09:56 No.3319  

そうですよね。
 ただUFO側にしてみれば、見ている人間に「変形」するのを
  見せるために やっているのではないでしょう。

別の動作をしたら、結果的に「変形」して見えた
 というのが真相ではないでしょうか?

 言われるように、周りの空気が部分的に高熱にさらされて
   その高熱気団が移動するのに伴って  変形して見えた。
昔のW95におまけでついていた スクリーンセーバー
  の「凸レンズ」を思い出しました。
そうだとするならば、それは「不可視」に入る状態の前段階?
 あるいは「不可視装置」の不具合からではと 考えます。



Re: 3Dで再現するスカウトシップ 大嶋 - 2016/11/13(Sun) 10:41 No.3320  

なるほど、変形するのを見せるためではない!

アダムスキー氏のなんかの本かどこかで、この時の撮影では
フォースフィールドを切った状態だったとのことが
あって、またブラザーはこういう危険なことは今後
しないというような内容でした。それが少し気になって
ます。



すいません 投稿者:シッチー 投稿日:2016/11/06(Sun) 10:14 No.3306  

大嶋さんのすごいUFOを見ていたら
 なんと!
  部屋の天井にもUFOが :笑

しかし大嶋さんの作品は実に上品な それでいて未来的な
 色合いと 明るさと テクスチャーと
   大好きです   すばらしい



Re: すいません 大嶋 - 2016/11/06(Sun) 11:36 No.3307  

シッチーさん こんにちは〜

感想ありがとうです〜
まあ、この美しさは、アダムスキー氏の撮影ですから
ブラザーズの美意識によるデザインなんだと思います。
船体の形にはいろいろ比率で整合性があって、理由のある
ものがみうけられます。

そうそう、私の家の天井にもいろいろ、UFO型照明装置あります。窓に映って
いるのを見ると、オ!現れたか!って錯覚しますねぇ〜



Re: すいません シッチー - 2016/11/10(Thu) 15:48 No.3310  

大嶋さん> 何かあるんだと思います
  というのは、あの独特の 「時間のスリップ」感や 
   「居場所の不安定」感のようなムズムズした
    感じでしょうか?

 形の比率で整合性があるというのは「美」の基本かも。
  しかしピラミッドの数々の比率説をみると、
   どうしてこの長さを こっちの長さで割って 何倍に?
  かなり無理無理の比率もありますね:笑

 スカウトシップを真横からみると(おかげさまで 39)
  たしかに美しいといえるシルエットしてますね
   うむ 航空力学とはまた別の事柄でしょうね。



Re: すいません 大嶋 - 2016/11/10(Thu) 17:02 No.3311  

シッチーさん こんにちは

そうですね、まだよく分からない事が多いんですが、
数理的な事柄で、何かありそうです。スカウトシップの
構造や各部の配置などが、メカニズムを考える上で意味が
あるということだろうと思います。



Re: すいません シッチー - 2016/11/12(Sat) 12:20 No.3312  

私にはこのような傑作を作り出す技術は皆無です。
 とくにパソコンでなんて 無理無理

 スカウトシップが異星人のものとしたときに
  もちろんこの船の製造材料ははるかに進んだ
   材質でしょう  間違いなく

 軽くて丈夫な合金?合成材料? はたまた有機物質か
  それらの混合でしょうか。

  しかしどのような材料であろうとも
   同じ物理法則が成立するならば、耐荷重の強度を考えて
  例えば天井部分を支えるのに「アーチ構造」みたいなモノも
   あり得るのか   と

 あるいは座席部分?や 室内の構造物・設置物は
  柔らかい表面処理がされているのでしょうね。

 ああ 乗ってみたいですよ



Re: すいません 大嶋 - 2016/11/12(Sat) 14:38 No.3313  

ほんと、乗ってみたいですよね〜
どんな乗り心地なのかなぁ〜とか、どんな感じがするのかとか。
過去、アダムスキー氏も含めて、実際に乗ったという人がいますが
どんな感じだったのでしょうね。

画像はコックピットの反対側です。日光が丸窓から入ってますね。



Re: すいません シッチー - 2016/11/12(Sat) 18:54 No.3314  

うおおおおおおお

 芸細!  すごいです!

 ただ乗っていても アッ飛び上がる  とか  右に曲がる
  なんか感じられないでしょうね。
 感じるようなら  乗員は慣性でズタズタ ペチャンコに



Re: すいません 大嶋 - 2016/11/12(Sat) 19:15 No.3315  

そうなんですよ。慣性力は働くので、どうやっているのか?
床が45度に傾いたりしたりとか。でも、このキャビンの構造
だと、吹っ飛ばされますよね〜 そこが謎です。
加速度飛行すれば、Gはかかるし。
母船も基本的に同じですね。どうやってるんだろう?というか。



Re: すいません シッチー - 2016/11/13(Sun) 09:37 No.3318  

おっしゃる通りです。  謎ですが 本当に異星の超技術
  であるならば、我々の知る物理現象を超えていると。

自分的には「反重力」的なものはまず無理であろうと。
 ブラックホール級の大質量を生み出す必要があるようです。

では? といわれても・・・・笑

 しかし人類だってこれだけ短時間に空を飛べたのですから。
  この先はあるはずです。
 機体の周りの空間ごとの移動であれば、慣性の法則を
  あるいは 騙せそうです。
 進行方向に巨大な質量を発生させる? 可能であれば

 ただ実はもっと違う角度から考えれば、案外簡単な方法で
  (異星人にとってはですが:笑)
  指を鳴らす とか的な技術かも。

ヒントは「神隠し」だと思っています。
  ある種の「空間転移」、部分的な。
 我々のいる この空間を「一皮むく」みたいに。
 そうなると「黒魔術」でしょうかねぇ?

エイリアンがヒキガエルとかコウモリ集めて 硫黄と水銀で
 盛んにスモークしている
で その周りをエイリアン達が奇妙な仕草でダンスしているとか
  床にはお約束の魔法陣が

いやいや 決しておちょくっているのではないのです。
  そういう見方 考え方でもしないと 
 UFOの飛行方法は永遠に 謎になってしまう。
 だってロケットやジェットをこのまま発達させても
   あんな飛行運動は無理ですもの。

知りたいですねぇ  



おひさしぶりです 投稿者:大嶋 投稿日:2016/10/17(Mon) 22:33 No.3254  

きちさん みなさん お久しぶりです。

時々拝見させていただいています。近況ですが、研究用にスカウトシップの3Dモデルをいじって(これはもう15年以上前からずっといじり続けているものですが)あれこれ考察しています。アダムスキー氏の写真を元に手直ししているのですが、こんな感じになっています。

 フランジに写っている小さな横長の長方形がありますが、これはなんだろう?ということを最近、他のところで話題になっていたので、分析してみました。

 まあ、見ての通りで、有りえるかもなぁ〜と思います。

3Dソフトはやっかいなもので、ソフトとしては面倒臭いですが、色々役にたちますね。

ではでは



Re: おひさしぶりです きち - 2016/10/17(Mon) 23:55 No.3255  

大嶋さん、ご無沙汰しています。
目の覚めるような見事なモデリングに驚きました。
フランジの穴と機能、興味深いです。
ソフトはSahdeですか?



Re: おひさしぶりです 大嶋 - 2016/10/18(Tue) 06:22 No.3256  

きちさん どもです〜
そうです〜ソフトはShade 3Dです。
レナード・クランプの投影図というか、側面図ですよね。あれを元にしています。そうする前は感覚で作っていたのですが、精密に作ろうと思ってやっています。

この穴、昔から見てたはずなんですけど、なんで考えなかったのか?不思議です。心理的なことかもしれません。

この画像はカメラを500m離れたところに置いて、倍率を大幅に上げてレンダーしています。アダムスキー氏は反射望遠鏡で撮ったということなので、そのシュミレーションの意味でやっています。スカウトシップも実寸で10mほどです。3Dだと実寸で作れるし、完全ではありませんが光学的なこともシュミレーションしてくれるので便利です。



Re: おひさしぶりです シッチー - 2016/10/20(Thu) 12:36 No.3257  

もはやこれは職人芸というか リアルそのものです。

 この穴なんですが、率直に「アレだ!」と思ったのは
  1950-1960年代のジェット戦闘機に装備されている
   機首部機関砲の銃口と すぐ後ろに設置される
  薬莢の排出口に見えました。

F86セイバー戦闘機などでは わかりやすいかもしれません。

 もし作図の制作者が軍から開発費を引き出そうとしたのなら
   当時の最新鋭設備 コンパクト化されたバルカン砲は
    必要だったかもしれません。

 横から口出しで ごめんなさい 



Re: おひさしぶりです きち - 2016/10/21(Fri) 00:55 No.3258  

望遠レンズの被写界深度なども再現できるのでしょうか。
ぼくもShade 3D持ってるのでいつかチャレンジしたいです〜



Re: おひさしぶりです 大嶋 - 2016/10/21(Fri) 07:20 No.3259  

シッチーさん どもです。

なるほど〜 構造的には似てますね〜
私、趣味でフライトシュミレーターでセスナ操縦してるんですけど、たしか戦闘機の機体もありました。FlightGearというオープンソースのソフトです〜

きちさん

あ!Shade 3D 持ってるんですね!被写界深度も設定できますが、なかなかうまくいきません。
あと、この元の写真はアダムキー氏の本の中に撮影時のデータがあって、もっかそれにそってレンダーしなおしています。ちょっと500m離れすぎで 150mぐらいの距離だったようです。



Re: おひさしぶりです きち - 2016/10/21(Fri) 12:15 No.3260  

大嶋さん
ご好意感涙です!是非是非お願いします。



Re: おひさしぶりです 大嶋 - 2016/10/21(Fri) 12:54 No.3262  

きちさん ども さきほど送りました〜



Re: おひさしぶりです きち - 2016/10/22(Sat) 09:43 No.3265  

すごい作り込みです!大切なデータをありがとうございます。
下部スカートの構造、フランジの厚み、コンデンサの支持機構・・
早速楽しませていただいております。



Re: おひさしぶりです 大嶋 - 2016/10/22(Sat) 12:06 No.3266  

おお!でかいモニターですね〜 ぐりぐりいじるとこうなってるのか〜と楽しめます。
まあ、間欠的に10年以上いじってますんで。プロの3Dの人ならすぐ作れちゃうかもです〜 楽しんじゃって下さい。



Re: おひさしぶりです きち - 2016/10/23(Sun) 21:12 No.3268  

モニターは4Kにしたので大きな画像が扱いやすいです。
写真では見えにくい下部の謎に迫るモデリング、
なるほどこうなっているのかと感心しきりです。



Re: おひさしぶりです きち - 2016/10/23(Sun) 22:37 No.3271  

プラモデルのキャビン内はこんな設定です。



Re: おひさしぶりです 大嶋 - 2016/10/23(Sun) 22:39 No.3272  

オ〜!これは面白いですね。磁気柱が直径60センチと書いてあるので、船室の内径はどれくらいでしょうかね?


Re: おひさしぶりです きち - 2016/10/23(Sun) 22:55 No.3273  

ローテク感満点ですが・・
磁気柱が1Cm、内径が8Cmほどなので、
8cmx60で4.8mといったところでしょうか。



Re: おひさしぶりです きち - 2016/10/23(Sun) 23:00 No.3274  

天井までは3.5Cmx60で2.1m。
フランジの直径は20cmで12m。



Re: おひさしぶりです 大嶋 - 2016/10/24(Mon) 06:17 No.3275  

おー!、ありがとうございます。大体、見積もっていた値と一致しますね。このプラモも色々考えて作られているんでしょうね。


Re: おひさしぶりです 大嶋 - 2016/10/24(Mon) 22:23 No.3276  

きちさん、みなさん
 これだけ、掲示板にあげときますね。どこまで、3Dで再現できるか?限界までできたらいいなぁと思います。将来(どれくらい先になるか?分かりませんが)、なんらかの形でいろいろ3Dの生産物の画像とか、公開しようかなぁと考えています。しないかもしれませんが・・・
や〜、ほんと乗ってみたいですね!この画像は寄り目にすると立体的に見えます。



Re: おひさしぶりです きち - 2016/10/24(Mon) 22:46 No.3277  

寄り目で、しばし機内にトリップしてしまいました。


Re: おひさしぶりです きち - 2016/10/30(Sun) 16:30 No.3290  

コクピットのモデリングも素敵です。



Re: おひさしぶりです 大嶋 - 2016/11/02(Wed) 16:47 No.3297  

このコックピット壁にへんな部分ありますよね?データみたら、ずれでした。Shade 3Dの整列できちんと合わせると消えました。なんだろうと思ってたんですよね〜

まあ、コックピット、色々考えられますね。ひとつわかるのは操縦はデジタル処理みたいな感じなのかなぁとか。ほんと謎です。



Re: おひさしぶりです きち - 2016/11/03(Thu) 12:07 No.3298  

大嶋さんの最新モデルです。
間接光のようにやわらかいグローバルイルミネーションが再現されています。



Re: おひさしぶりです 大嶋 - 2016/11/03(Thu) 12:54 No.3299  

照明がやわらかいと、雰囲気変わりますね!や、ほんと
ここに住みたいです〜

磁気柱が少し明るすぎる部分あるかもですね。まだ、こっちは非力なハードなので、
このショットもレンダー終わりませんです。



Re: おひさしぶりです きち - 2016/11/03(Thu) 22:18 No.3300  

天井を見上げるアングルは計算量膨大ですごいことになりますね。
こちらの環境でもアンチエイリシング4x4で30分かかりました。



Re: おひさしぶりです 大嶋 - 2016/11/04(Fri) 08:04 No.3301  

透明で屈折したりしているものは計算量が多いですね。屈折が必要なければ切るとか
すればいいかもしれません。建築パースなどでも、必要なければ窓ガラスの屈折率無しにするそうですよ。今度、試して見て下さい。



Re: おひさしぶりです きち - 2016/11/04(Fri) 18:26 No.3302  

テクありがとうございます。
たしかにレンズやダイヤのシミュレーションでなければ負荷を掛けるところではないですね。
参考になります。



やっとのことで 投稿者:シッチー 投稿日:2016/06/18(Sat) 19:23 No.3232  

いつぞやのブツを手に入れました。

   きちさん>メールください



Re: やっとのことで シッチー - 2016/06/18(Sat) 19:24 No.3233  

これこれ 


Re: やっとのことで シッチー - 2016/06/18(Sat) 19:25 No.3234  

忘れてました  写真



Re: やっとのことで きち - 2016/06/18(Sat) 23:45 No.3235  

お宝ですね。 

源二さん>メールください



Re: やっとのことで 減二 - 2016/06/30(Thu) 23:26 No.3236  

>シッチーさん、

いつもイサムさんのサイトで私にお気遣いを頂いてありがとうございます。
物理の難しい事は解らないのでシッチーさんの朗らかなご投稿が嬉しいです。
自分も投稿してみたり、投稿しなくてもいつも嬉しく閲覧させていただいています。

きちさんにメールを送りました。
今後とも宜しくお願い致します。



Re: やっとのことで シッチー - 2016/07/02(Sat) 15:06 No.3237  

了解しました。

 私には きちさんもイサムさんも この道の(どの道の?)
   大先輩なので、とても尊敬しております。

 最初にきちさんの 新宿でしたか? 不思議なUFO目撃を
  youtubeで拝見しました。
  通常であれば それまでですが、きちさんは その時の
    撮影データから 大きさや速度でしたか?  を
   割り出しておられました。

 それを観て、真面目に また科学的に取り組んでいる人も
  いるのだと痛感しました。
   それが最初のキッカケだったと思います。

縁とは面白いものですね。



Re: やっとのことで きち - 2016/10/22(Sat) 09:42 No.3264  

シッチーさん、ありがとうございました。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -