00358844
UFO!画像板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

Youtubeに動画をUPしました 投稿者:ビー太郎 投稿日:2017/08/17(Thu) 00:10 No.3951  
きちさん、ごぶさたしてます。久しぶりに投稿します。
私は、個人的に日常的に行っているUFO観測を通して、既知の航空機や人工衛星とは異なる発光体を動画撮影していますが、撮りためていた動画をYoutubeにUPしました。一部はすでにUPしていましたが、今回ある程度動画が集まったのでまとめてUPすることにしました。
「UFO - More footage with my RECON750R Nightvision Scope Part1〜Part42」に、暗視スコープで撮影したフラッシュや明るさの不規則に変化する光体をUPしています。
撮影機材は、暗視スコープ(PULSAR社RECON 750R)最小照度0.005lu実視界5.5度 動画撮影SONY α7s 28〜70mmF3.5〜5.6 焦点距離28mm ISO409600で撮影、静止画撮影Nikon D5200 18〜55mmF3.5〜5.6 焦点距離18mm f6.3 8秒 ISO3200でインターバル撮影
暗視スコープは手持ちなので動画像は手ぶれしてます。α7sとD5200は、天頂つまり真上に向けて、三脚は使用せずクッションに置いて撮影しています。α7sの動画は30分ずつ、静止画はそれに合わせて150コマずつ撮影。UPしたPart29では、この3台の機材で撮影した画像が見られます。また、カメラの他に光体の位置確認、コミュニケーション用にレーザーポインター、人工衛星および航空機の確認用アプリを利用しています。
UPした動画で興味深いのは、Part32の連続発光を撮影したもので、ひじょうに明るくフラッシュするのですが、函館で撮影したにもかかわらず、これと同じ連続発光体を札幌でも観測仲間が同時目撃していました。
また、これまで撮影した動画には、他に、明るくなって暗くなる増減光タイプのものとか、異常に速度が遅いものとか、そういったものもありますが、Youtubeには見た目にわかりやすいもの、レーザーポインターに反応したものを選びUPしました。なお、動画の中で時々さっと横切る光体がありますが、大半は鳥や昆虫です。



Re: Youtubeに動画をUPしました きち - 2017/08/18(Fri) 00:13 No.3952  

ピー太郎さん、お久です。
すごいデータベースが出来上がりましたね!
やはり実践の積み重ねが大切だなと思いました。

http://www.youtube.com/results?search_query=UFO+-+More+footage+with+my+RECON750R+Nightvision+Scope+



Re: Youtubeに動画をUPしました 大嶋 - 2017/08/19(Sat) 21:40 No.3953  

ビー太郎さん、お久しぶりです!

すごい量の動画ですね。ソニーのカメラはよく撮れますね、すごいです。

光体の動きをシーケンスの重ね合わせで視覚化して分析してみると面白いかもと思いました。直線上ではない可能性もあるでしょうか? そこらへん気になります。



Re: Youtubeに動画をUPしました ビー太郎 - 2017/08/23(Wed) 01:55 No.3958  

きちさん、大嶋さん、Resありがとうございます。
UPした動画については、人工衛星ではないかという指摘もありますが、それもふまえて撮影を続けて行きたいと思います。目下の課題は、手持ち撮影している暗視スコープの手ぶれを軽減することです。仰向けの体勢で天頂周辺を観察しているので、三脚は使いずらく、そのため手持ち撮影にならざるをえません。また、デジカメは天頂方向に固定して撮影しているので、撮影範囲外に出現した場合は、その都度、撮影方向を変えなくてはなりません。目下、観測は一人で行っているので、二人体制になるとより撮影チャンスが増えると思います。
撮影した光体の正体について、IFO、UFOどのようなことでもいいのでアドバイスいただけたら、今後の観測に役立たせたいのでよろしくお願いします。



Re: Youtubeに動画をUPしました 大嶋 - 2017/08/23(Wed) 08:28 No.3959  

ビー太郎さん どもです。
撮影が複数の機材で行われていることについて、とても有益だと思います。それらを比較することで、どのような現象か複眼的に分析が可能だと思われます。

最近は、いろいろなカメラが出てきて面白いですよね。全天球カメラなどはUFOの補助的な位置関係を記録するにはもってこいのような気がします。

手ブレについては、他の星がマーカーになるので、静止的な動画を作れるような気がします。以前に沖縄のUFOを分析した時に、建物が写っていたので、シーケンスで書き出して位置を建物に合わせて分析したことがあります。

自前のソフトでも自動化できないか?模索中です。



面白いサイト発見 投稿者:シッチー 投稿日:2017/08/22(Tue) 12:01 No.3954  
まず 最初のひとつのyoutube動画を見ています。
 皆さまは当然ご存知ですよね?

 ムーの対談形式で高野誠鮮さんという、羽咋のセンターを
  造った方です。
 今見ているのは「元スーパー公務員、高野誠鮮による世界と日本のUFO事情」です。

 面白いですね。
私は初めてなので、印象的にはものすごく頭脳働と記憶力が良い人だと思いました。
 話が本当なのか?どのくらいの部分が真実なのか?

 もしかすると稀代の詐欺師さんかもしれませんがね:笑
  その判断はお任せしますが、私的には真実であろうがなかろうが、
 自分の考え方は確かに一歩前進? 少なくとも大きく変わりました。


  



Re: 面白いサイト発見 シッチー - 2017/08/22(Tue) 12:12 No.3955  

この番組の中で、「ロズウェル事件」の空軍少佐の息子さんを羽咋に呼んで
話を聞いた という部分があります。

 ペラペラの金属の薄い材料を実際に触ってみると、今でいう
形状記憶合金の進化形のような物質であった とか、
 実は 当時の庭に一部を埋めたとかの話です。

 事実とすれば、UFOの材料の一部はそのようなごく軽量の材質でできていることになります。
 ここで疑問
UFOは「船体」を軽くする必要があるのか?
 確かに薄くて軽ければ、船体内の空間を広く取れます。
  それって 壁の間仕切りなのかい?

 私の今までのイメージですと、かなり重くしなければワープは無理だろうと
思っていましたが、まぁあくまでもワープ装置なしのクラフトであれば
居住空間第一主義なのかと 思わず笑ってしまいました。
  宇宙人だって 同じような人間なんだな  と



Re: 面白いサイト発見 シッチー - 2017/08/22(Tue) 12:16 No.3956  

書き忘れましたが、アポロのミッションにおける暗号コードに
 地球から軌道上までのUFOは「ボギー」、
 高度4万キロ以上〜月までは「スカンク」、
月の周回軌道での目撃ならば「サンタクロース」と言いなさいというのだそうです。

事実ならば 謎が解けました。



Re: 面白いサイト発見 シッチー - 2017/08/22(Tue) 13:47 No.3957  

上に紹介したのは「音声」だけですが、
 秘密喫茶 「居皆亭」Vol.12 は動画でした。
 こちらのほうが よくわかるかもです。

 この方の本業は自然農業の普及みたいですが、すごい方ですね。



暑いです  ふ〜 投稿者:シッチー 投稿日:2017/08/05(Sat) 11:53 No.3949  
ただでさえ暴走している私の脳細胞が、この暑さと湿度でめちゃハイに
 なっておりますです。

UFOを「未確認飛行物体」とするのは正しいと思うのですが、
 すでに先達がこれを幾つかに分類しています。
私的に興味が強いのは もちろんエイリアン搭乗のソレです。

自然現象であったり 見間違いやある種の生物?によるものは、
まぁ 知識としての興味です。
 ナチスやそのほかの人類によるソレが存在したとしても、実際に目の前に
「ほれ これがソレだよ!」みたいに触って叩ける存在にならなければ
まずフェイクだと疑うほうが先に立ちます。

エイリアンが乗るソレに関しては、情報を細工、捏造、いじくりまわし
はあふれていますが、エイリアンクラフトという現象や事実そのものは
存在すれば 非常に純粋なファクトであると思っています。

人間が声や思考で呼んで 来てくれるという次元とは無関係でしょう。
 なにより興味深いのは、クラフトの飛行原理と船体の材料です。

宇宙のどこにおいても物理の法則は同じであり、産出する鉱物は同じだと
しているからです。  新しい元素を安定的に製造することは別の問題です。

 なぜこんなことを書くかといいますと、このサイトがエイリアンのマスト・チェックに
選ばれていると信じているからです:笑

「あっこの野郎 こんないい加減なことばかり」
  「そうだ クラフトに乗って行って驚かせてやろう。ふっふっふ」
 期待しておりますよ エイリアンさん
 悔しかったら とっとと出てきてください 

  



火星人? シッチー - 2017/08/15(Tue) 15:35 No.3950  

元NASA長官が火星には過去も今も生物がいると」言ったとか言わないとか。
  よく読むと(翻訳文ですが)かなり曖昧な言い方のようですね。

火星にはすでに地球の人類がいる? ロマンかもしれませんが
色々な傍証からみても、これは無いと思っています。
「ジャンプルーム」にオバマ元大統領、うむ キャプテンK も
いかにもアメリカ人好みの筋書きのように思えます。

 たしか日本の作家 海野十三氏が70年以上も前に「火星兵団」という
SF小説を発表していました。私が生まれる前ですよ 当然:笑

しかしなんで今頃急に「火星」? しかも行きっ放し計画ですよね?
 「ジャンプルーム」があるのなら、わざわざロケット開発しなくても
資金を火星開発計画に投入すれば 無限に儲かります。

  



メキシコのUFO 投稿者:きち 投稿日:2017/07/17(Mon) 16:51 No.3939  

@小型の光体がサンパウロの街並みを縫うように飛行する不思議な映像。
http://www.youtube.com/watch?v=dDpHDmkdw0Q

Aヘリの編隊を横切る光点。
http://www.youtube.com/watch?v=S3tU3Hq2CX4

BTVでも紹介された光線を放つカラフルで巨大な光体
http://www.youtube.com/watch?v=_lsmTHOJlnk

CTVでも紹介された地上に激突して砕け散る光体
http://www.youtube.com/watch?v=vGtTCoE1bhU

TVで紹介されるのは映像インパクトで選ばれてますね。
有名な研究家が撮影した映像なども沢山あるのでちょこちょこアップします



Re: メキシコのUFO シッチー - 2017/07/24(Mon) 13:40 No.3948  

楽しみですねぇ。
「1」は放映時に見たことがありますが、画像がこのようで判断できません。

「2」は 私的には、裏の倉庫にでも入れておいて  みたいな。
 ヘリの編隊といいますが、どこの「国」の「軍隊」でしょうか?
 自分でも我が国自衛隊のヘリの大編隊を見ましたがせいぜいが25機くらいでした。
 しかも機体の間隔を十分に開けて キチンと編隊を組み3機あるいは4機の小編隊を作って それが縦列して飛んでいました。

 これほどの数の機体をどこが所有しているのか?
 しかもこの大編隊のままでターンしてますよね? 無理だと思います。  つまりヘリの編隊ごとアウチでは。

 「3」なんともですが、ズームしたり離れたりが余裕を持ったお約束のように感じました。

 「4」小さな隕石でしょうか?
   これが落ちてきたら、北朝鮮のミサイルどころではありません。
  そういえば 政府の広報、北朝鮮のミサイルが発射されたら
  っていうヤツ、ほとんどカミナリの時の対処法と同じです。

 「長い竹ざおで叩き落せ」と言われないのがせめてもです。
 あちらの国では、まさにそういう教育でしょうか、あの予算を国民の食料に当てたらよいのに。
 誰も攻めていくつもりはないでしょうに。残念です。 



TVの特番から 投稿者:きち 投稿日:2017/07/22(Sat) 16:43 No.3945  

@イギリス警察のヘリに追跡された筒型UFOと通信記録映像
http://www.youtube.com/watch?v=a9bNohukyto

AJAL機とニアミスするUFOの映像
http://www.youtube.com/watch?v=MgXG7z7ynFg

BNASA宇宙からのライブ中継に写り込んだUFO
http://www.youtube.com/watch?v=eMfgR_3zK38


@、Aは撮影者のインタビュー付き。



Re: TVの特番から シッチー - 2017/07/24(Mon) 13:26 No.3947  

どれも面白いですね。

私的には、「1」は 存在自体はそうであろうと。 フェイクであれば 手間暇がかかりすぎかな   と。
 ただ 小型の気球にカメラをつけてどこかの会社や組織が飛ばしたモノのような。
 イギリス警察もそっちを疑って追いかけている?  テロとの関連れんですかね。
何分、映像が こういう状態ですから。私にはロンドン上空の強い気流に乗っているだけのように見えるのですよ。
 ナチスドイツの先例がありますから、神経質でしょう。

「2」これは ほとんど信じます。
カメラを回して旅客機を撮影しているという「必然性」が認められるからです。

「3」スペースデブリだと思うのですが、これだけ高速で移動する光る物体を
追跡カメラでもなく追いかけても無駄だと思います。
 「すぐに画面が切り替えられる」、は編集の問題でしょうね。
 NASAにとってこの状況では、切り替える意味を見出せません。

しかし 面白いです。

 



矢追さんが驚いた鮮明なUFO映像 投稿者:きち 投稿日:2017/07/05(Wed) 21:49 No.3919  

金属的な輪郭がわかる鮮明な映像です。

http://www.youtube.com/watch?v=HXKY4YAuHBE



Re: 矢追さんが驚いた鮮明なUFO... シッチー - 2017/07/10(Mon) 19:12 No.3920  

すいません。
私には ヘリコにしか見えませんが。
  おそらく アパッチの系統のように思えます。

 これみよがしに ライトを光らせているというのがどうも



Re: 矢追さんが驚いた鮮明なUFO... きち - 2017/07/10(Mon) 21:30 No.3923  

シッチーさん、ヘリが機体をライトアップしてる?
撮影は練馬区、主婦の方です。


懐かしの矢追さんシリーズ、生い立ち編。

http://www.youtube.com/watch?v=TzroP_N8Swk



Re: 矢追さんが驚いた鮮明なUFO... シッチー - 2017/07/12(Wed) 11:36 No.3927  

きちさんの ご指摘は正しいですね。
 確かに自分で自身を照らしてます。 そう考えると
  気体の材質が東名とか半透明とかで内部の光がもれている?

 私が言いたいのは 上下で盛んに点滅する強い光。
  なんで 何のためにわざわざ光らせるのか?
 光らせないと 地球人の造った航空法に引っかかるから?

 確かに 円盤型の機体が うっすらと確認できます。

  そうなると、その機体の輪郭を浮かび上がらせるために
   内部発光しながら 上下で航空法のためにピカピカ?

 素直に考えるならば 地球人が作ったモノだと
  私には思えるのです。
 大きな 中の人影が見えるほどのサイズの窓?
   地球の戦闘機でも テレビカメラやメカトロニクスが
  主流になっているのにですか?  窓でなければ?

 UFO?であれば なんでもアリというのも変だと思います。
  

一方、ノーマルのアパッチにしろ他の形式のヘリコにしろ
 ここまで左右が張り出して、まるで円盤型? のように
  見えるものは 知りません 知識にありません。
 ヘリコでなくても こういう形の機体は不都合でしょう。
  
  ただそういうことを踏まえて、私的には
   何らかの目的があって、さながら円盤型と認識されるような
 形を造り、ヘリコにとりつけて 着ぐるみ 状態にしたのかと
  推測したのです。
 あれぇえ  ピントはずれてました?:笑


すいません、またこれから浜松へ行きます。
  いいっ放しになりますが、パッドで見るだけはできそうです。
  



Re: 矢追さんが驚いた鮮明なUFO... きち - 2017/07/12(Wed) 12:44 No.3928  

このランプは航空法に合ったものなのでしょうか?


Re: 矢追さんが驚いた鮮明なUFO... シッチー - 2017/07/13(Thu) 21:19 No.3929  

なんとか書く事ができますか。
確かに航空法に厳密に合致するかは所管する役所の
問題です。
私の記憶にある点滅のタイミングに近いと思います。
問題はそういう間隔でわざわざ光らせる必要がるのか
ということではないでしょうか





Re: 矢追さんが驚いた鮮明なUFO... きち - 2017/07/13(Thu) 21:31 No.3930  

わたしはランプの点滅がおかしいという理由は特に見い出せません。




Re: 矢追さんが驚いた鮮明なUFO... きち - 2017/07/15(Sat) 08:20 No.3933  

こちらはメキシコの鮮明な映像。
最初の動画と同じタイプのUFO。

http://www.youtube.com/watch?v=Yd6zkWJ28aY



Re: 矢追さんが驚いた鮮明なUFO... シッチー - 2017/07/21(Fri) 00:30 No.3940  

そうなんですよね。
 輪郭が見えるということは、外部から(おそらく)光が当たっている
状態でしょうから、誰が当てているのか? という話です。

 この「自光式」:笑 というのも謎ですが、そもそも「光る」こと自体はどうなのでしょう?

 自分たちの存在を印象付けたいのであれば、真昼間にバシバシと飛べばよいわけです。
 わざわざ夜間を選んで飛行しながら、なおかつ光る というのが
私には納得ができないのです。
 いわれるように 遥か以前から人類を観察していたのであれば
 今更 人類のメンタリティがわからないというのもおかしなことです。

 当然、一部の人にしか見えないというのも違和感があります。
  ここには 何か宗教に由来するような作為も感じます。
 心霊や他の現象の見える 見えないとは全く別の事柄です。
  同じというのであれば、それは彼らが乗るとされるモノではなくて
 むしろこれ自体が「生命体」かそれに類するものである としたほうが
 良いように思うのです。

 つまり、もしかすると 何種類かの「存在」に「大分類」すべきなのかも。
 鳥の大群のようなものも 実は鳥ではなくて、スカイフィッシュに分類されるような
 空に住んでいる生物?がたまたま 人間に見える高度まで降りてくる
とでも考えたほうがまだわかりやすい。
  それが事実かどうかは 別の問題ですが、そうした方が分類して
解明しやすいかも    です。



Re: 矢追さんが驚いた鮮明なUFO... 大嶋 - 2017/07/22(Sat) 14:19 No.3941  

自発光の問題ですが、多分、安全性を確保する目的かもしれません。地球のパイロットが発見し、危機回避してもらうためかも。乗り物なので。
また、存在をアピールするつもりは無いのではないか?と思います。それも自衛のためですね。UFOの目撃は、偶然がほとんどだと思います。

またUFOが生き物のようであるというのは、 AIのような頭脳があるため、無人機でも自律的に判断して飛ぶ、つまりロボットなんでしょうね。CGのプログラムのボイドみたいなのもありますしね。



Re: 矢追さんが驚いた鮮明なUFO... シッチー - 2017/07/24(Mon) 10:40 No.3946  

大嶋さん>いや もう暑いですね。お元気ですか・・

まず、私自身はUFOを否定してはいませんし、地球外生命体
 めんどくさいので 宇宙人の乗る飛行体とします。 
 今はですが。 生命体分類もいるように思いますので。
 
 自光式については私も大嶋さんのと同じように考えました。
  しかし、あの運動性と優れた操縦性、当然に近傍を飛行する飛行隊の近未来予想シーケンスくらいは搭載してるでしょうから、
 自分から衝突を余裕で回避できると考えました。
 そのうえで、なんで光るのか? ということです。
たまたま ここで紹介されている矢追氏の少年時代 というビデオにも
 旅客機が安全灯を点滅させて飛行している場面があります。

 まことに単純な疑問なのですが、もし 衝突回避が目的であれば もっと光らせても良いでしょうし、この点滅灯にしても 何も地球の航空機と同じように光らせなくても良いと思うのです。
 ヤツラの考えることですから、何を考えているのかもわかりませんが、
 しかしもし人類の文明や文化・発展がコントロールされているのであれば、
 あればですが、知能・思考方法の「方向性」は似たようなものになると考えています。
 ここはおそらく 大きく異なる幾通りかの根本的な枝分かれの分岐があるとは思います。
 他には わざわざヤツラと全く異なる知性の方向の発展を期待している
 という考えもありです。私も 少なくとも途中までは共通の思考方法の基本路線を
 導きながら、ある程度からは地球人類に独自の思考・知性の発達を期待している
 そんな風に考えています。もちろん 都市伝説的な推論に立てばですが:笑



メキシコに現れた光の大群が図形... 投稿者:きち 投稿日:2017/07/11(Tue) 00:13 No.3926  

メキシコに現れた光の大群が図形を形作る映像です。

http://www.youtube.com/watch?v=Cfv9PYM8d58



Re: メキシコに現れた光の大群が... きち - 2017/07/13(Thu) 21:58 No.3931  

3分20秒からの意思を持ったような動きが面白いです。


Re: メキシコに現れた光の大群が... シッチー - 2017/07/14(Fri) 21:05 No.3932  

あちこちに出現するこう言うの、何でしょうね?
マシンのUFOというより、生命体のようですね。
やはりUFOを分類してみないと。



Re: メキシコに現れた光の大群が... きち - 2017/07/16(Sun) 07:03 No.3936  

1952年にワシントンDCでレーダーに映ったと言われる有名なUFO事件。
これも同じタイプですね。

http://www.youtube.com/watch?v=Xrpe2B6qbuY



Re: メキシコに現れた光の大群が... シッチー - 2017/07/17(Mon) 16:21 No.3937  

このDCの事件は何日かに渡って出現したように記憶してます。
 この光の動きと、その現れ方からすると「生物」的な感じが
  するように思います。

しかし、それではどういう生物かと問われるとわかりません。
 最初に思いつくのは「鳥」でしょうが、よほど大型の鳥類ですかね?
 渡り鳥であれば 翌年にも出るでしょうし。

 DCの光事情は知りませんが、もしこの光の多い上空に渡り鳥の群れが迷い込んだとしたら、さぞかし右往左往するでしょう。
 案外 この「集合場所 空域」が他より「暗いか」 あるいは
「明るいか」でここに集まった?

 なぜ「光っている」のか? どうやって?
   それがわかれば事件解決ですね。
  



Re: メキシコに現れた光の大群が... きち - 2017/07/17(Mon) 16:44 No.3938  

白昼の光点は鳥の大群や編隊飛行のケースが多いですね。


UFOの音 投稿者:シッチー 投稿日:2017/07/10(Mon) 19:42 No.3921  
自宅の洗濯機の脱水の音を聞いていたら
   ゆんゆんゆん ひゅんひゅんひゅん
  とどこかで聞いたような 音が。

 これって昔の映画のUFO出現音ですよね。

  つまりそもそものインプリンティングのこの音は
   回転音によるもので、当たり前ですが 「何か動力」が
    高速で回転する音ということです。

 どこから機体自体が回転をして それが飛行動力方式と結びついていると
 なったんでしょうね。
  アーノルド氏は回転のことは言っていませんし、目撃した機体では
 回転に縁がなさそうですし。  今更ですが 不思議です。
  ロズウェルの目撃者からもそんな音のことは 聞き取りされていないように思うのですが。



実験です 投稿者:きち 投稿日:2017/05/07(Sun) 11:38 No.3897  

8インチ2000mm反射望遠鏡を担いで600メートル遠景の見え方を試してみました。
(アダムスキー氏は6インチ1500mm反射望遠鏡)



Re: 実験です きち - 2017/05/07(Sun) 11:39 No.3898  

環七の歩道橋から直線で丁度600メートル先の陸橋のカーブを狙いました。



Re: 実験です きち - 2017/05/07(Sun) 12:05 No.3901  

ターゲットはこの道の突き当りです。



Re: 実験です きち - 2017/05/07(Sun) 12:06 No.3902  

一見ただ写りの甘い写真に見えますが・・

よく見ると手前の車が小さく遠方の車が大きく錯覚します。
これは被写界深度が浅く前も後ろも平坦に写っているためです。

ピントが甘いのは空気の揺らぎの影響によるもの。
コントラストが低いのは空気中のチリと鏡筒内反射の影響。

アダムスキー氏が撮影した写真も同じ影響を受けているはずです。



Re: 実験です きち - 2017/05/07(Sun) 12:07 No.3903  

トラックのコンテナも奥の方が丈が高く見えています。
これも錯覚で、実際にピクセルを数えると高さは同じ。

こんな感じですね。



Re: 実験です 大嶋 - 2017/05/07(Sun) 12:10 No.3904  

おお!これは、実証するのに、いいデータですね。なるほど、600mだと、写り方には特徴的なものがありますね。


Re: 実験です きち - 2017/05/07(Sun) 16:21 No.3905  

これ、一度試してみたかったので良い機会でした。
ここに写っている範囲は縦5メートル、横7メートルです。
(イメージセンサーがフィルムより小さいAPS-C)

望遠鏡のイメージサークルの直径は2.5〜3センチ程度なので、1500mmで600メートルだと直径10〜12メートルの範囲が写ることになります。
大嶋さんの最後の画像はかなり正確ですね!

写る範囲はここで確認できます。
(イメ−ジセンサーサイズを30mmとし、焦点距離と被写体までの距離を設定)
http://keisan.casio.jp/exec/system/1378430392



Re: 実験です 大嶋 - 2017/05/07(Sun) 17:52 No.3906  

なるほど!とてもよく分かりました。具体的な検証をすると、細かいことが一致してきて興味深いですね。

撮影された状況が写真そのものと一致することは、大きな意味があると思います。



Re: 実験です 大嶋 - 2017/05/07(Sun) 21:32 No.3907  

>1500mmで600メートルだと直径10〜12メートルの範囲が写ることになります。

これで比率が分かるので、1952年5月1日に撮影された母船は、「48キロ彼方の山の上」ということなので、写った直径は900mほどで、母船の大きさは600~700mぐらいの間になりますね。これも、本の記述に合ってきます。



Re: 実験です きち - 2017/05/08(Mon) 08:54 No.3910  

母船の大きさの裏付けができたことは大きいですね!

スカイツリーから48キロ先の牛久大仏(120m)を300mm望遠で撮った写真があるので1500mm相当の画角でトリミングしてみました。

600~700mといえばスカイツリーと同サイズですね。



Re: 実験です 大嶋 - 2017/05/10(Wed) 10:09 No.3911  

この大仏さまの存在感すごいですね。この5.5倍ぐらいが母船だと想像すると、いかにでかいのか?と思います。スカイツリーと同じものが浮かんでいる訳ですが、自重で壊れない構造というのは一体どのようなものかな〜と思います。円形物自体構造的に強いですが、船のような桁材というか何かそういったものがあるのか?竜骨みたいなものはどうなのか?とかあれこれ想像しますね。


Re: 実験です シッチー - 2017/05/12(Fri) 21:07 No.3912  

きちさん>ありがとうございます。
  実例があると とても分かりやすいですので、読み込んでみます。
 
 大嶋さん>おっ! まさに私もまったく同じようなことを考えていました。
  自重で壊れない構造と材質。
  それで私は ふっと別の考えが。
   それほどの重量がある船体が 地上近くまで降りてくると、上昇する場合にどういうエンジンで ということに。

   おそらく「噴射系」のエンジンではないのであろう
     → ということは、その高度から直接に移動が可能?
     → であれば
       そのドライブ・エンジンには(恒星間でしょうが)
      重力をコントロールするために大きな質量が必要なのか、
あるいは距離が必要なのではないか

    → もし装置の駆動に、例えば電極の間に距離が必要ならば、
      重量を減らすために その部分はスケルトンになりそうなもの

    → 重量:質量がひつようなのではという 逆の発想がでてきました




Re: 実験です きち - 2017/05/12(Fri) 21:08 No.3913  

確かに、これほど巨大だと重心・支点の問題がありますね。
自重を保てるだけの多くの支点あるいは支線?があるのでしょう。
あと、水圧にも耐えうる外壁ですね。



Re: 実験です シッチー - 2017/05/12(Fri) 21:21 No.3914  

大海原を行く船であれば、大きいほど安定が良くて波の影響を
 受けにくいのでしょうが、
 宇宙空間を航行するには 大質量が必要なのかもしれません。

 空想は進みます
  空間を短縮する過程で 空間自体が振動するかもしれない
   それを質量で押さえつける?

  ならば、内部空間がガラなハリボテ船体ではないのかも。
   超新星の爆発から判明するように、密度が最も大きい物質は「鉄」でしょう、
   内部は「鉄」の塊? 磁場や電場にもなじみますし。 



Re: 実験です 大嶋 - 2017/05/13(Sat) 06:49 No.3916  

確かに、強固な外壁が必要だと思います。ただ、力学的な力を発生させられるのであれば、それを使って、船体各部にかかる重みによる力を工学的に分散させている可能性もあります。ここら辺は、ほとんど情報がありませんが、アダムスキー氏は母船に乗り、歩いて船内を動き、その母船は、上空に滞空できていたなら、地球の重力にしたがっていたかもしれませんので、船体内の床に引き付ける力はどうなっているのか?という問題があります。
 問題は惑星間航行の場合、そのような惑星のような重力源がないので、自前で、船内に人が居住できるような状態にできなければなりませんよね。ここら辺は、USSエンタープライズ号のようなSFの宇宙船でもどうやっているのか?やはり、飛行中でも、船内で普通にしていられました。



Re: 実験です シッチー - 2017/05/13(Sat) 13:19 No.3917  

そうなんですよね、船内の人工的な重力の問題もあります。
 まさか 船内の一部がグルグルと回転して 遠心力による疑似重力を造り出している?
 それもありでしょうけれど、その他のことを考えると、疑似でない重力を造り出せている
 と考えたいですね。 2001年宇宙の旅ですか。

 船体重量ももし航行するドライブに大質量が不可欠ならば、
船体の強度計算は楽になるでしょう:笑

 これは「ダークマター」の正体にも関係するかもしれませんが、
もしも別の次元が「身近に存在」しその次元からあちら側の「超巨大質量」に起因する
「重力場」だけが漏れ出てくると考えれば 逆にこちらの大質量を足場にして異次元への
移動ができるのでは? という空想です。
 しかし質量を道具にして空間の移動を考えるときに、そのままでは
「大質量ブラックホール」クラスの規模が必要になりそうです。



最近のモデリング 投稿者:大嶋 投稿日:2017/04/18(Tue) 07:56 No.3874  

おひさしぶりです。3Dで、色々まだやっていますが、写真の写り方に近づけてみる分析をやってます。Shadeの色々なパラメータをいじったり、材質を変えたり。パワーコイルは、どうやら半透明で内部に光源がリング状にあると、写真に近い中程の光り方になります。これが正解とは言えませんが、可能性としてはありますね。
 それと、大気中のちりによる乱反射で画面全体が白っぽくなる現象があるようで、写真もそのような特徴、大気の影響がみてとれます。それも再現してみました。



Re: 最近のモデリング きち - 2017/04/18(Tue) 23:37 No.3875  

大嶋さん
最新のモデリング、実に細かく写真に忠実に再現され思わず息を呑みます。
3Dでここまでブラッシュアップされたものは他に無いのでは



Re: 最近のモデリング 大嶋 - 2017/04/20(Thu) 06:52 No.3876  

きちさん こんにちは

先日、NHKの番組で、熊本城の被災状況をドローンの映像から3D化して可視化して、分析するというのをやってました。今の3D技術はすごいですね。
 基本的にやっていることは同じで、写真から3D化して、細かい事柄をシュミレーションして分析出来て、それが個人ベースでできるようになっている部分では、パソコンとソフトの発達があったればこそですよね。昔ではできなかったと思います。

 実際に、Shadeで物理空間のシュミレーションって、かなりやればできるのだなという印象を持ちました。今回の分析で分析手法を学べたので、そのことも収穫でした。



Re: 最近のモデリング シッチー - 2017/04/27(Thu) 14:17 No.3877  

おひさです。

 すごいですねぇ! 空気感がもろ バリバリです。
  周囲の空気が 微妙な艶消しされているような、イオン化でもして 
 フィルターのように見える状態でしょうかねぇ  すばらしい

 



Re: 最近のモデリング 大嶋 - 2017/04/27(Thu) 20:12 No.3878  

お久しぶりです。

説明は最初の投稿に書いてあるように、大気中のチリによるもので、イオン化では無いと思います。



Re: 最近のモデリング シッチー - 2017/04/30(Sun) 19:52 No.3879  

例によって言葉が足りませんでした。
 船体が静電気のようなものを帯びて 周りの空気中の水分やチリなどが
凝集したのかな?  という意味でした。

 航空機などでは「放電索:字が違うかも」がたくさんついていますが、
この機体はそもそも表面に帯電なんかしないのでしょうね



Re: 最近のモデリング きち - 2017/04/30(Sun) 20:11 No.3880  

シッチーさん、話が噛みあっていないので補足しますが、3Dモデリングでは作成者である大嶋さんがパラメータで設定した以外の現象は再現しません。
これはあくまで大気中のチリのシミュレーションの結果であって、それ以外の要素は無いということをまずご理解ください。



Re: 最近のモデリング 大嶋 - 2017/05/01(Mon) 14:34 No.3881  

ああ、なるほど。シッチーさんは、この画像の生成条件について、分からないですよね。
3Dのソフトでは、実寸で全部シュミレーションしてますから、直径13mの物体を600m以上離れた撮影ポイントから望遠で見た状態を再現しています。これは、アダムスキー氏が本の中で述べていた事柄です。ですので、3Dでも、それぐらい離れていて、3Dのソフトにはフォグという機能があって、大気中のチリを再現する機能があるんですよね。それを0.01程度の値でかけてみると、このような画像になりました。チリの色も設定できます。それで、大気の影響をシュミレーションできうるという考えです。

 このことが何故大切なのか?というのは、その物体の大きさが10m以上あって、実際にそのようなものを離れたところから撮影した写真であると言えることです。もし、模型なら、そんなに離れて撮影できませんから(30センチぐらいのものだとして)大気の状態はほとんど写真から見えてなかったと思います。ですので、そのことを念頭に、試してみたのがあげた画像です。この画像の立体視の感じから、近距離からみたものでは無いのはわかりますよね?船体の遠近感が乏しいですから。

 以上を踏まえると、アダムスキー氏の写真の信憑生が写真そのものから判断できるという点なんですよね。大きいものを撮影したのだということですね。模型では無く。

 このような文脈では、船体の帯電については、あまり関係はありません。もし、帯電していたとしても、写り方にそれが読み取れる要素があると考えられますが、そのようなことが言える事柄は見つかりません。ですので、帯電しているなら、そう言える何かの痕跡について指摘する必要があります。

 というようなことですね。私がやっているのは、アダムスキー氏が残していた写真を分析しているので、そのマテリアルについて言えること以上のものについては、考えていません。で、実際に分析してみた感想ですが、情報量があまりに色々あるので、驚嘆しています。そんなところですね。



Re: 最近のモデリング シッチー - 2017/05/03(Wed) 00:13 No.3882  

きちさん、大嶋さん やっと意味が分かりました。
 そういうことですね、なるほど。
つまり たとえば1/10サイズの模型を作って フォグの粒子を
 予想される1/10のサイズに設定してしょりしても、こういう実物感というか臨場感は得られないということですね。

 この私の文章に誤字やだつじがあったらすいません。
  左右の目のピントというか 光軸というか急激にズレが悪化して クラクラしています。
 キーボードがつらいです。  やれやれ加齢現象でしょうかね
この連休がすんだら 眼科を受診します。
 
  勉強になりました。



Re: 最近のモデリング きち - 2017/05/03(Wed) 14:47 No.3883  

シッチーさん、フォグはあくまで遠景物のコントラストの再現に対する補助的な要素であって、大嶋さんが30センチの模型では再現できないとおっしゃっている直接の要素ではありません。
直接の要素は、大きな物体を遠くの距離から望遠鏡で撮影した際に被写界深度が浅くなる現象「船体の遠近感が乏しい」をシミュレーションしたことにあります。

ここを切り分けて理解いただくことが重要です。

ちなみに
>フォグの粒子を予想される1/10のサイズに設定してしょりしても
チリのサイズを変えるということはチリの色を変えることと同意であることはお分かりいただけると思います。



Re: 最近のモデリング シッチー - 2017/05/04(Thu) 09:43 No.3885  

これはご丁寧に。
 それではこの機会ですから(私にとってですが)もう少しお願いします。

>フォグはあくまで遠景物のコントラストの再現に対する補助的な要素であって、
  →この意味はわかります  たぶん

>大嶋さんが30センチの模型では再現できないとおっしゃっている直接の要素ではありません。
  →この意味もわかります
   3Dモデリング、この場合は パソコンのデータとしては 例えば縮小した状態(画像の圧縮は別にして、データとしての 情報量という意味です)で処理がされているのでしょうか?
   つまり元々の画像でも明暗の差も 船体のカーブもあります。
 明暗の部分は、フォグをかける場合にでも それぞれの画像ビットの明暗の項目に ダークをかければ(数値として処理)済むように思いますが、
 曲面については それぞれのポイントで見る方からの距離(被写界深度ですか・)が微妙に変化をするはずです。
 ということはフォグ粒子の大きさが変わる(この場合はドットごとのコントラストの強弱ですか?)
  
 フォグの粒子に大きさによっては、幾つもも画素にまたがることもあるでしょう。
 フォグに色がつけば画素ごとの色自体の「明暗」も変わりそうですね。 

  もちろんこれは理想的い追求すればということのように思います。
 スパコンに近いような機械が必要なのかもしれませんし、パソコンに過重を強いることになりそうです。

>直接の要素は、大きな物体を遠くの距離から望遠鏡で撮影した際に被写界深度が浅くなる現象「船体の遠近感が乏しい」をシミュレーションしたことにあります。

>ここを切り分けて理解いただくことが重要です。
  →努力します  ありがとうございます

ちなみに
>フォグの粒子を予想される1/10のサイズに設定してしょりしても
>チリのサイズを変えるということはチリの色を変えることと同意であることはお分かりいただけると思います。

  →「コントラスト処理」ということですね
  
   そうなると、これは大嶋さんにお伺いをしているのではありません:念のため、宇宙空間にこの物体が浮かんでいるとすれば、フォグ効果はない代わりに まず光のギラツキ要素が大きくなりそうです。  この場合 被写界深度の差は少なくなりそうですね。

 お陰様で、初めてこういう考え方に接することができました。
 間違っているかもしれませんが、新しい考え方が導入されたことは 私にとって大きな喜びです。  ありがとうございます。 きちさん 大嶋さん

  片目でキーボードの字を探しています:笑
    不便ですねぇ  



Re: 最近のモデリング きち - 2017/05/05(Fri) 06:28 No.3886  

シッチーさん、二つだけ簡単にコメントします。
これ以外のことは書いていません。

>3Dモデリング、この場合は パソコンのデータとしては 例えば縮小した状態(画像の圧縮は別にして、データとしての 情報量という意味です)で処理がされているのでしょうか?

全て実物大のデータとして計算されています。
(大嶋さんが3881のコメントで書かれています)

>>チリのサイズを変えるということはチリの色を変えることと同意であることはお分かりいただけると思います。
> →「コントラスト処理」ということですね

チリのサイズが変わると散乱光の波長が変わるということです。
(ソフトの機能的には色を変えるのと同意です)



Re: 最近のモデリング 大嶋 - 2017/05/05(Fri) 07:56 No.3887  

大きさの問題で、試しに30センチに縮小してみました。カメラの設定も縮小されています。カメラからの距離は10メートルちょっとですね。
それで、フォグの設定は同じですね。やはり、大気の感じはほとんどありません。



Re: 最近のモデリング きち - 2017/05/05(Fri) 10:45 No.3888  

おお!最初の画像の平坦なイメージと全く違いますね。


Re: 最近のモデリング 大嶋 - 2017/05/05(Fri) 11:22 No.3889  

カメラもまとめて縮小してるので、アングルは変わらないですよね。
機体そのものの遠近感もあまり変わりません。



Re: 最近のモデリング きち - 2017/05/05(Fri) 12:23 No.3890  

そうですね、フランジの手前が600メートル、奥が610メートルとして、
遠近感の圧縮効果は1%程度なのでわからないかもです。



Re: 最近のモデリング 大嶋 - 2017/05/05(Fri) 13:21 No.3891  

最初の画像はShadeの性能の限界があって、600mではうまくレンダーできないので、300mで600mのカメラの向きの線上に配置したカメラからのものです。それでも、2%ですね。600mの位置からだとこうなります。フォグは0.01が最小なので、これ以下にできませんが、もう少しアダムスキー氏の写真は効果は薄いのかな?と思います。



Re: 最近のモデリング きち - 2017/05/05(Fri) 15:45 No.3892  

空気感がさらに増しましたね。
フォグは気象状態で大きく変わると思うので、さじ加減で写真に近づけばよいかと。



Re: 最近のモデリング シッチー - 2017/05/05(Fri) 17:08 No.3893  

はっきり くっきりと

例えば鉄道模型の9ミリゲージの車体をどんなに細かく作りこんでも
 実物の代わりにしようとすると どこか違和感を覚えて
  うん  模型だな・ と思えてしまう。

この一番上の写真が好きです。
  ある日 カーテンを開けて窓の外を見ると なにげにそこに浮かんでいる存在。  いうならば「隣のUFO」でしょうか。

 大嶋さんありがとうございます。
  事実は やはり雄弁に真実を語りますね。 よくわかりました。 



Re: 最近のモデリング 大嶋 - 2017/05/05(Fri) 17:50 No.3894  

ついでに、ちょっと、やってみました。
露光量やレベル補正、わずかなぼけなどを追加してみました。

>シッチーさん

どういたしまして。



Re: 最近のモデリング 減二 - 2017/05/07(Sun) 01:22 No.3895  

大嶋さん、皆様こんばんわ!!

モノクロ?
というか写真に詳しくないので私はそう思っていますが、
なにか古き良き時代を思い出すというか、こちらが一番好きです。
カラーをおさえた方が発想が膨らむような気がしていつまでも観ていたくなります。
玄人技ですね(^^)/



Re: 最近のモデリング 大嶋 - 2017/05/07(Sun) 07:17 No.3896  

滅二さん こんにちは

もともと、この3Dの再現は、1952年12月13日にアダムスキー氏が撮影したモノクロ写真を元にしています。それをさらに自分の3Dでモノクロで再現してみたものです。ネットに出回っていますが、画像は調整されていたりトリミングされているので、正しいのはあまりありませんが、こんなのです。

http://spaceport666.tripod.com/adamskiufo.jpg



ムー「3月号」 投稿者:シッチー 投稿日:2017/02/22(Wed) 17:02 No.3858  
やっと今月号を買いました。
でさっそくですが、UFO甲府事件を取り上げています。
 まだ途中ですが、アダムスキータイプのUFOだと結論づけています。
 それによると、そのUFOには原子炉が積まれていて、中性子線が漏れていた結果、現場のブドウ畑?へのリン肥料が放射性同位元素に変化していた。  ということです。

 そのあとは例によってナチスへと関連つけられるようですが、
  まだその先は読んでいません。



Re: ムー「3月号」 減二 - 2017/02/23(Thu) 19:59 No.3859  

ナチスのUFOが気になって、
私も久しぶりに買いました。

ベル型と呼ばれるもの、ケックスバークのUFOに似ています。



Re: ムー「3月号」 シッチー - 2017/02/24(Fri) 14:46 No.3860  

というより そのものですよね。


シッチーさん 減二 - 2017/03/01(Wed) 04:43 No.3872  

飛行タイプにしては飛びづらそうですし、
タイムマシーンとか、なにか別のもの用に設計されているような気がします。
シッチーさんのご紹介の某教授の(きちさん、皆様、すみません、イサムさんのサイトでの会話の続きです)
ブログに私が時々コメントするようになってしまって、
最近、福島の問題も絡んで、太陽光発電が気になるようになりました。
以前SNS関連の友達が原発が無ければ電気が無くなるといった私の発言に対し、「原発が無くても火力発電で充分できるよ、」
と話し合っていたのですが、
ドイツでは他国から輸入しているとか、様々な方策が考えられるようです。

きちさんへ。
私はきちさんのサイトに政治的な問題とか、
持ち込みたくありませんでした。
これは、私の本意です。
ただ、楽しいのが好きです。
ここだけただ楽しく、ホットする空間で、
嬉しいのが最良だと考えております。
暫く、ご容赦願えれば幸いです。

続きです。
太陽光発電について某教授にコメントしたいのですが、
専門分野に関することを素人が述べては不愉快かもしれないと思い、ここで取り敢えず、私の太陽光発電に関する疑問を、
シッチーさんをはじめ、どなたかお判りになる方に、
何らかのご回答、コメントを頂きたく、
コメント致しますことを、お許し頂けましたら幸いです。

私の疑問;
太陽光発電は一般家庭では、通常広い面積で設置されています。
小学生のころ、虫眼鏡を使って紙が焦げる実験がありましたが、
太陽光発電の機器の面積を最小にして(凝縮して)さらにエネルギーを倍にするという事は不可能でしょうか。

という疑問ですが、発想が膨らんで自動車の上とかに取り付けたら燃料がいらなくて済むのではないかと。
それらはむりなのかな?といった疑問です。




Re: ムー「3月号」 きち - 2017/03/01(Wed) 08:22 No.3873  

減二さん、皆様
内容が掲示板の主題から逸れるので、続きは「不思議板」でお願いします。



UFO? 投稿者:減二 投稿日:2017/02/08(Wed) 00:47 No.3760  

こんばんわ!!
Google Earthの画像からです。
(ルーマニア)
建築物だとは思うのですが、もしかすると。。



Re: UFO? 大嶋 - 2017/02/08(Wed) 14:42 No.3765  

滅二さん こんにちは

こんなのが検索したらありました。UFO型のプレハブだそうです。住んでみたいです。

http://vipworks.net/interior/11-07-15-a-ufo-shaped-prefab-pod-from-the-60s-is-restored.html



Re: UFO? きち - 2017/02/08(Wed) 14:48 No.3767  

おお!内部がしゃれてますね。


Re: UFO? 減二 - 2017/02/08(Wed) 19:34 No.3770  

大嶋さん、はじめまして!!きちさん、こんばんわ!!
なにかいい感じですね。
みんなで集まって,中でまた〜りとUFOや雑談とかしたくなります^^)/



Re: UFO? きち - 2017/02/09(Thu) 00:36 No.3771  

ルーマニアに行ってきました(^^;



Re: UFO? 大嶋 - 2017/02/09(Thu) 06:50 No.3772  

なるほど!スカウトシップ建築ですね( ^ ^)
しかし、きちさんよく探してこれますね。感心しますです。



Re: UFO? きち - 2017/02/10(Fri) 23:47 No.3773  

なんだか癒されるデザインですね〜
隣の人と比較すると直径15メートルくらいでしょうか。



Re: UFO? 大嶋 - 2017/02/11(Sat) 17:48 No.3779  

ああ、人が写ってるんですね。これってなんのための建物なんでしょうね?
スカウトシップはこれよりひとまわり小さいぐらいですね。

資金的に無理だと思うんですが、実物大のスカウトシップの模型を作ってみたいです( ^ _^)
零戦とかの実物大の模型作ったりてのをテレビでみたことがあったので。



Re: UFO? きち - 2017/02/11(Sat) 19:27 No.3780  

これUFO研究団体の建造物らしいです。
精巧な実物大模型やってみたいですね!



Re: UFO? 大嶋 - 2017/02/11(Sat) 20:14 No.3781  

なるほど!ルーマニアにもその類の人たちがいるんですね。おもしろいなぁ〜

実物大の模型でキャビン内に入ってみたいですね。どんなかんじでしょうね。



Re: UFO? シッチー - 2017/02/13(Mon) 18:06 No.3857  

戦車模型の世界では、2.5分の1とかで鉄製の模型を
 造った日本人がいました。 鉄鋼関係の本職でした。
 キャタピラも鋳型を造って一コマづつ。エンジンは耕運機用。

1分の1もありました。 ダンボール製です。
  さすがにUFOはダンボールでは・・・カーブが難しそう。





UFOについて考える 投稿者:シッチー 投稿日:2017/02/11(Sat) 14:12 No.3774  
さてUFOについて考えるときに、どうしても気になることが幾つかあります。

ひとつは現実にUFOが存在するのかどうか? ですが、
  寅さんなら「それを言っちゃぁ おしまいよ」ということですな:笑


もう一つは、どうしてアメリカばかりで問題が発生するのか?
  1年間に1万件以上も目撃情報があるそうですね。
グラスノスチで出てくるはずであった、旧ソ連から出てくる情報も
アメリカの臭いばかりが目につきます。
 情報統制の厳しい独裁国家はわかりませんが、なぜほかの国では
 このようなことが起こらないのか?
 
人類誕生いやそれ以前からの彼らとの遭遇は記録では数も少なく、
世界的に各文明との頻度がどのくらいかは全く分かりません。

日本の古代における交流頻度は色々な土偶や壁画をみると、
その時代の他の地域に比べてもダントツに多かった印象はありますよね。

もっとも他国の壁画や原住民の工芸・文化にも異様なものが多々
ありますので比較人類学の先生が結論を出すことでしょう。


日本の巨石文明はどうして発展の途中で尻切れトンボのように終わったのか
 も謎です。
石や岩に比べれば加工のしやすい巨木が手に入りやすかったということも
 あるでしょうが、せっかく朝鮮から有名な石工の一族を連れてきて
 始まったモノですのに。

ヨーロッパにおける異人たちとの遭遇・交流の歴史は、ひとまずヒトラーの
ナチス時代に一つの集約がなされたのではないかと思うのです。
  
それが終戦時の「ペーパークリップ作戦」で先端技術とともに思想を
共有した人たちも根こそぎアメリカに移住させたのでしょうね。

 何万人という大人数のようで、後の影響のことまでは思い至らずに、

時立たず旧ソ連との世界的な領土拡大合戦が始まることばかりに眼が
 行ったアメリカ。
 
 私は考えるのですが、もしもアメリカが戦争に負けていたら?
まるでクリスマス電球のようにピカピカ光ったり、変形したり「宇宙人による誘拐」の
自称被害者が軒並みにいるなんていうことが発生したでしょうか?

 ヨーロッパから起こったことであればもう少し地味でしたでしょう。
昨今の派手なミステリーサークル騒ぎも「輪っか」だけで済んだかも。

ケネス・アーノルド氏以降、次々と発生するUFOの悪行:笑
有名なところではケクスバーグ:デグロッケ、マンテル大尉やバード少将の
南極大作戦などなどいかにもアメリカですね。



Re: UFOについて考える シッチー - 2017/02/11(Sat) 14:13 No.3775  

私的には内容があまりに突飛であるがゆえにケネス・アーノルド氏の報告に注目しました。
当時の状況を考えれば、アメリカはドイツの最新鋭の兵器に翻弄されつつも物量にモノを
言わせてかろうじて勝ちを収め、恐ろしい日本軍人の滅私攻撃も打ち破り、戦後の復興景気に
沸いている時代でしょう。 そうまさに「クリスマス」。
 一方でジワジワと共産主義の脅威が浸透して、次はソ連との戦争も必至かという
大衆にとっては人心不安定な時代でもありました。
もちろんアメリカの不治の病「人種問題」も白人社会に大きな影を落としています。

 ですから、ケネス氏が自分の心の幻影を観たという想定も完全に否定はできません。
   <北から南へ向けて高速で飛行する9個の奇妙な物体を目撃した。
物体は鎖のように一直線に繋がっていた。アーノルドは最初ジェット機を
目撃したのかと思ったが、物体に尾部は見当たらず、平たい形状で、翼があり、
ジェットエンジンの音なども聞こえなかった>(ウィキペディアより抜粋)。

 友人がケネス氏の証言を検証するための追跡調査中にも「黒い円」の物体を目撃している
ことや前年にも他人が類似の飛行物体を目撃していることなどがウィキペディアには
記載されています。

  円盤という言葉が造られますが、実際は「全翼機」的なものでしょう。
  実際に飛行したかどうかは宣伝の部分を含めて「?」ですが、ナチスの「ホルテン」機に
   酷似していることも否定できません。
「尾部」がなく、「ジェット」機でもなく、「鎖でつながれたように」連なった飛行方法。
  まるで中国の正月にあげる「連凧」みたいな状況であったのでしょうか。

 この「円盤」という間違った「造語」によって、それからのUFOの主流は「円盤型」に
  なりました。それ以前の目撃された形はフランスパン的なモノや、古くはエゼキエルの
  見たとされる異形の乗り物までが存在します。  
    NASAの科学者プラムリッチ氏によるエゼキエルの戦車の再現が有名ですが、
   よくご存じですよね。
    翻訳文を読む限り、あのような形にまとめるというのはスゴイです。



Re: UFOについて考える シッチー - 2017/02/11(Sat) 14:13 No.3776  

気になることのもうひとつ。
 UFOといわれるものは、それ自体が時代ともに変化をしているのだろうか?
  もし本来が「地球外生命体」の乗り物であれば、随分と進んだ文明の産物でしょう。
 であれば究極の完成型で飛来したと思うのですよ。
 つまり動力や飛行原理がそう簡単に変わるとも思えませんし、人類を「意識」して
 より見栄えの良いようにモデルチェンジなんてしますかねぇ? 

  明るく「光る」といわれることも気にかかります。
どう考えても「光」る意味がないのではと思ってしまいます。
  人類に存在を知らせるためであれば、わざわざ飛行体を引っ張り出してピカピカなんて
    するとも思えません。 車のパッシングライトじゃぁあるまいし。

 しかも地球外生命体の生の姿・形までが目撃されているということですが、
  宇宙的な崇高の行為で人類を見守ってくれているのであれば、わざわざ自分たちの存在を
誇示するとは思えないのです。
強いて言えば、人類に溶け込んで目立たないようにしている方が納得できます。

  来訪の初期のころの古代においては、異形を目撃されてそれが「神」「妖精」「鬼」「悪魔」
   として人類の記憶に残された可能性はありますが、その時代の世界観や宗教観では
   そんなモノがうようよと存在していたことでしょう。

 現代においてなお異形の存在が目撃されることが事実であれば、また「誘拐」「人体実験」が
  事実であれば、この地球には人類の誕生に関与したか見守っている地球外生命体種族と
独自の思惑で地球に新規に飛来した種族たちが存在することになるんでしょうか。

 そこに地球側の「陰謀」を企てている人間たちが関与をして主導権争いをしているとなると、
  すんなりと人類支配の「陰謀」なんて成就するとは思えません。
  「陰謀論者」の唱える人類支配の「陰謀」とは人類誕生以来、支配者たちの野望ですから
いまさらことさらに「陰謀」などと騒いでも意味がないでしょう。

 新規に始まった「2016 Xファイル」ではさすがにこの「陰謀」には地球外生命体の関与は
  ないとして、人類支配階級の「陰謀」だということを前面に出しています。
   ドラマの中では大掛かりな「ロズウェル」の現場をCGではなく実際に制作して撮影し、
 果ては民間の秘密組織による宇宙人技術のコピーUFOも登場します。
   そいつは電磁波の応用とかで簡単に「その場」から「ワープ」して消えてしまう:笑う

 一方、人類誕生を指導して長期見守りタイプの地球外生命体について<A・C・クラーク>氏
は「2001年宇宙の旅」のなかで単純な外形の「モノリス」というロボット装置を捻り出し、
退屈な見張りをそのロボットに任せて次の宇宙へと旅立っていきます。
 この時にはまだ地球外生命体は「体」を有したのですが(辻褄が合いませんから)、
 どこかの宇宙での「播種活動」を続けるうちに「精神生命体」へと「進化」してしまう。



Re: UFOについて考える シッチー - 2017/02/11(Sat) 14:14 No.3777  

字数ばかり費やして本題からはるか彼方へと旅立ってしまいましたが、さて本来のUFOのこと。
 Xファイルがいうように「電磁波」に宇宙に存在する「フリーエネルギー」を作用させて、
  簡単に飛行物体が造れるとも思えません。
 当然、結果的に「電磁波」は大量に出るかもしれませんが、いまひとつ納得できません。
  「さあさ よく見てごらん! なんとコストがかからずフリーエネルギーで簡単に
宇宙飛行ができるよ! 参加するなら今のうち!」なんて詐欺師の勧誘みたいでしょ。
 
まず「フリーエネルギー」の正体が全く分からない。
以前の「霊の力による」等の詐欺商法からは一見理論的に見えるように進歩していますが、
宇宙を満たす「ダークエネルギー」だとか「ダークマター」の質量が生み出すエネルギーとか
いうのでは、まじめに否定するだけバカバカしい。

 「暗黒物質」「ダークエネルギー」は今現在は物理界における「仮定」の話ですが、
この存在を否定する科学者は少ないでしょう。

 目撃情報によればUFOは「無音」、あるいはブンブンというような規則的な音のみが観測される。
  意味するところはヘリコのように回転羽やジェット、ロケットによるものではないということ。
  そしてケネス・アーノルド氏の目撃談。
   幾つかの翻訳文によれば、水切り石のようなピョンピョンとした飛び方をしていたとのこと。
    これが正しいという前提で考えました。

普通に考えればこのような動きになるための基本は、飛行体が重力の影響で落ちようとする。
 その時機体の下部に頑丈な「足場」が造られて、空気の噴流のような何らかの「力」が
 作用して反作用で前方・上方へと飛び上がる。 しかしまた重力の作用で落下するという
  運動を繰り返す。

もちろんその「足場」にしろ「力」にせよ、はははは  全くわかりません。
  この方法であればかなり運動の自由が確保されて素早い動きができるはずです。
 ただし急激な方向転換までは補償してくれませんので、「慣性」を考えれば無理ですね。
この空間内における物理法則に従う運動方法では「慣性」という見かけの力を騙すことは
できそうにありません。



Re: UFOについて考える シッチー - 2017/02/11(Sat) 14:14 No.3778  

アインシュタイン先生は、重力による加速度と運動による加速度は全く等しいものだと
 考えました。  また「光速C」は不偏であるとも言っています。
  速度の単位は「m/sec」ですから、Cという定数がどこでも同じに成立するためには
 「距離(長さ)」と「時間(秒)」の「基準値」が宇宙のどこでも同じということ。
   地球上で「1m」の長さの鉄棒は火星でも1m。同じく地球上の1秒はアンドロメダでも
  1秒でなければなりません。計測地点で時空の歪みがなければですが。

 一方で、この理論の一番のキモは、「誰」が「どこ」から観測するのかというところです。
 
  要約すれば、エネルギーは「物体」も「力」も「速度」も「重力」も創り出せる。
   逆に「物体」に大きな力を加えればエネルギーに変換されるという意味でしょう。
     つまり巨大な質量は「重力」も「加速度」も「ワープ」も思いのままに。
 巨大なエネルギーが操れれば「魔法」が使えるということを示していますので、
    地球外生命体がこの力を使ってUFOを飛ばしている可能性は大です。
    大きなエネルギーを造り出すには、今のところ「核爆発」か「核融合」を使用する
     ほかはありませんが、しかし機体を飛ばすには近くで「爆発」させる必要があります。
    
  むしろ物理的に可能とされる「マイクロ核融合」の方が可能性は高そうです。
 しかしもしほかに「空間」から直接にエネルギーを「無尽蔵」に取り出す方法があれば
     ってこれじゃぁ「フリーエネルギー」の詐欺じゃぁないですか:笑

 例のピョンピョン飛びが断続的な力の使用によるもの、つまり連続的な「マイクロ核融合」で
 あれば飛び方の不思議さは納得できますが、乗り心地はごく悪いでしょうね。
  これでは加速度による致命的な「慣性系」を中和できません。

  今の私には結論がだせませんが、お読みいただいて感謝いたします。



鳥?UFO?スカイフィッシュ? 投稿者:きち 投稿日:2017/01/29(Sun) 10:58 No.3700  

平成28年度富士総合火力演習(そうかえん) 前段演習 の高速飛行物。

その1・左上から右下へ飛行
0:14:50.95〜0:14:51.25の0.3秒間


元動画 
http://www.youtube.com/watch?v=szPYdK_TOzI



Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... きち - 2017/01/29(Sun) 11:02 No.3702  

その2・右から左へ飛行
0:15:38.69〜0:15:38.92 の0.23秒間



Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... シッチー - 2017/01/31(Tue) 18:03 No.3721  

これ 私も気になりました。
 ただカメラからの距離がわからないので、大きさも不明です。
  見たときに、大きなものであれば 周りの人たちも騒ぐだろうと、判断しました。
 
 たぶん カメラに近いところを鳥が飛んだと理解しました。
  そうでないと速度も以上に速いことになります。

大震災の時の海岸から内陸へ向かう あの飛翔体も謎ですね?



Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... きち - 2017/02/04(Sat) 20:15 No.3722  

私の経験では多くの人は少々変なモノが飛んでいても無関心です。
そのため一瞬の空の出来事に騒ぐことはあり得ないと思います。

それはともかく、実は一つ目の物体は元動画を見ると明らかな「鳥の証拠」が見つかります。
二つ目は証拠が無く推測するしかないので一つ目を比較用に。



Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... シッチー - 2017/02/05(Sun) 15:31 No.3723  

そうですか。やはりひとつは「鳥」でしたか。
 もうひとつは・・・・謎ですね。

 きちさんの目撃談をチューブで拝見したときに、「この人は奇妙でも本当のことを言っている」と直感したのがきっかけです。

 通常であれば あまりに異常なものの目撃は「錯覚」としてしまうのに、
 わざわざチューブに投稿して 大きさまで推測することはしませんもの。
 一方的ですが、私の貴重な出会いの一つでした。



Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... きち - 2017/02/05(Sun) 16:37 No.3724  

>これ 私も気になりました。
元画像、観察されてますか!?

ちなみに私はUFOの目撃談をyoutubeに投稿したことはないです(^^;



Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... 大嶋 - 2017/02/05(Sun) 17:39 No.3725  

ちょっとレスします。
2番目の動画なんですが、0.23秒ですから、フレームレートが30として一コマ0.034秒ですよね?それで8コマ前後に写っていたぐらいの目安かなぁと思うのですが、これ、動いてますから、一コマ撮影中に動いてぶれているとしたら、もう少し、物体の幅は小さくなりますよね?ほんの一瞬だと思うので、1秒以下の視認というのは人の瞬きも含めると、かなり悪い感じだと思います。

最初の動画は、元の動画だと最後、曲がって上の方に行きますよね。二つ目の方は等速度で見た感じでは、なんかウナギみたいににょろってのかな?なんか最後の瞬間は尾を振っているような感じもします。動画って、微速度にすると印象が変わって、オリジナルの速度とは違った印象になる場合もありますよね。

 以前に自宅でWebCamを使って似たような速く動くものを撮影したことがありますが、かなり注意していないと見落としました。その時も写っていたのは5コマ程度でした。



Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... きち - 2017/02/05(Sun) 18:39 No.3726  

一瞬の動画はコマを分解したくなりますが、元動画を等速度で見た方が実態が掴めますね。


Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... 大嶋 - 2017/02/05(Sun) 19:29 No.3729  

そうですね。同じ形が連続するものとか、正体が分かっているものはスローにすると認知できますよね。野球とかお相撲とか、スキージャンプとか。

今住んでいるところ、山懐なので野鳥とかカラスとか毎日窓から見えるんですけど、鳥によっては、全く翼を閉じて滑空するのがいるんですよね。名前とかよく知らないのでですが、羽を閉じて落ちたところで羽ばたいてを繰り返します。サイン波みたいな感じですね。そういうのをビデオで撮影すると、ものすごく正体不明になったりするかもしれませんね。



Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... きち - 2017/02/05(Sun) 20:16 No.3730  

サイン波の軌跡で飛ぶ鳥。何度か見たことがあります。
翼を閉じて高速落下、翼を広げて高速飛翔という感じでした。
ここに写る物体もまさにそれでしょうね。



Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... 大嶋 - 2017/02/05(Sun) 20:39 No.3731  

そうですね。私の見た鳥、尾羽が長いんですよね。落ちてる時は、長めの線のように見えてました。

それで、この動画、演習を公開してビデオに撮ってますけど、音がどれくらい大きいか?つかめませんよね。こちらの自宅の何キロか離れたところに演習場があるんですが、時々、その音が離れていても聞こえます。ドーンとはっきり識別できるし、窓を閉めていても室内で聞こえます。となると、まじかで撮影してますから、かなりの音量ですよね。

 鳥などは、びっくりして飛び回っていたのかもしれませんね。山の中のようだし。



Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... きち - 2017/02/05(Sun) 22:05 No.3732  

演習の音はすさまじいです。生で聴いたわけではないですが、オーディオ誌の企画で観客席でデジタル録音したソースを持っています。
再生すると炸裂音で部屋が揺れます。鳥もパニックになると思います。



Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... シッチー - 2017/02/06(Mon) 16:07 No.3746  

「3724」、きちさんがチューブに出していないとすると、
   はてどこで観たのでしょうか?
 もしや あの方関連にありましたか?動画だったと思います。

演習のビデオは、チューブです。
 戦車が好きなので、これの演習ビデオの前編 後編両方みました。ただそれがいつの年度のものかは覚えていません。
 ですから「これに類する」ビデオでしょうか。
 するとその年度にも出現したことになりますが・・・・

写っているのが戦車であれば 型式からある程度はわかりますが、自走砲はかなり古い配備ですから
特定できません。 

 ああ キジかヤマドリが砲声に驚いて逃げているんだなと
  思っていました。
 キジはヒナを抱えていると、火事が迫っても逃げないといわれます。
 あまりの轟音に 我慢ができなくなって、こんなタイミングになったのか
 と解釈していました。さて真相は?



Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... きち - 2017/02/06(Mon) 16:45 No.3751  

>「3724」、きちさんがチューブに出していないとすると、はてどこで観たのでしょうか?

どのような内容だったでしょうか?



Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... シッチー - 2017/02/07(Tue) 15:06 No.3757  

動画であったどうかは 今ではハッキリしません。
 「きち」さんのお名前もおぼろげです。
ただ「新宿」「仕事にきた」みたいな状況だそうで、カメラ用語でしょう、視角or写角が 何度くらいだから大きさを推定すると
 2km〜3km 数字はうろ覚えです  と書いてありました。

 私の デ・ジャ・ブであったのなら すごいことに。
   さっそく 仕事にします:笑



Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... きち - 2017/02/07(Tue) 16:12 No.3759  

内容も心当たり無いので、別人28号ですね。


Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... シッチー - 2017/02/08(Wed) 10:29 No.3761  

えっ?  おどろきです。
 そうなると 同じような経験をされた方がいることに。
  
同じ案件の別の目撃者であれば ぜひ 比べてみたかったです。
 線引きの好きな方の板でもお会いしていませんでしょうね。 



Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... きち - 2017/02/08(Wed) 11:32 No.3762  

内容に心当たりがないということが理解いただけてますか?何と何が同じと言われいるのか、サッパリわかりません 。


Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... シッチー - 2017/02/08(Wed) 13:30 No.3763  

雲に隠れている 巨大UFOのことですが。
 これを見たのは きちさんですよね?

違うとすれば それは本当に失礼しました。
 



Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... シッチー - 2017/02/08(Wed) 13:35 No.3764  

「3325」で母船が重なって 皇居の上空となっています。
 私の早合点でしょうね。

それでは新宿のビルからの目撃談は 全く別の人ということですね。
 思い違いですね。

そうすると、雲に隠れた巨大UFOは別に目撃されたことになりますね。了解しました。 



Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... きち - 2017/02/08(Wed) 14:45 No.3766  

別人ですね。ぼくは千代田区のビルから見ました。


Re: 鳥?UFO?スカイフィッシュ... シッチー - 2017/02/08(Wed) 15:49 No.3769  

すいません。 早とちりですね。
 思い出すと その記事には、計算上の長さが3km? とか
  書いてあったように。

巨大ですね。



過去の画像です 投稿者:きち 投稿日:2017/02/06(Mon) 13:11 No.3733  

大嶋さんはご存知ですが、2003年にアップした画像です。
メンテで2003年以前の投稿が消えてしまったので再度アップします。



Re: 過去の画像です きち - 2017/02/06(Mon) 13:12 No.3734  

札幌テレビ塔付近のピーナッツ型の物体(拡大)
シャッター速度は1/475秒です。



Re: 過去の画像です きち - 2017/02/06(Mon) 13:13 No.3735  

沢山のハトやカラスが居ましたが、このシャッター速度では鳥は鳥の形に写っています。



Re: 過去の画像です 大嶋 - 2017/02/06(Mon) 14:09 No.3736  

ほうほう、これは見てなかったかもです。
この物体、前と後ろに黒が濃い部分がありますね。ぶれも無いし。この方角だと豊平川がある方面ですね。

時々、自衛隊の双発のヘリが編隊組んで飛んでいることもありますけれども。なんでしょうね?



Re: 過去の画像です きち - 2017/02/06(Mon) 14:37 No.3737  

なるほど〜、双発ヘリに似てますね!
当時のデジカメは解像度が低いのでプロペラは判別できないんでしょうね。



Re: 過去の画像です 大嶋 - 2017/02/06(Mon) 14:45 No.3739  

大通りは繁華街なので、車の音とかでヘリの爆音が聞こえない場合もあるかもしれません。
ここら辺のエリアは丘珠基地から真駒内方面に向かう経路でもあるんですよね。また、丘珠空港に接近する航空機もこの方角に経路があって見えるかもしれません。でも、通常音が聞こえる事は聞こえると思います。札幌上空は結構色々飛んでます。やっぱり丘珠空港の路線が色々ありますし。函館方面だと南に向かう飛行路があります。今の住んでるところでも、色々ヘリとか民間機をみかけます。



Re: 過去の画像です シッチー - 2017/02/06(Mon) 15:55 No.3745  

本当ですね。鳥はトリに見えてます。
 丸いものを二つくっつけたようですが、もし自衛隊のヘリコ
  ならば ふたこぶラクダといわれるチヌークでしょうか。

 しかしそれであれば、下から見たらこういう見え方はしませんよね。
 以前 札幌で飛行船を見ましたが、どうでしょうか?



Re: 過去の画像です 大嶋 - 2017/02/06(Mon) 16:19 No.3747  

飛行船の場合、コマーシャルな宣伝用だと思うので、色がついていたり、白かったりしますし、下部にでっぱりがありますよね。
またこの見えている方角は東で、写真の感じからすると順光だと思います。
ですので、飛行船が黒く見える可能性は低いかも。でも黒い塗装の飛行船ならありですが。



Re: 過去の画像です きち - 2017/02/06(Mon) 16:39 No.3749  

飛行船は通常高度300メートル程度で飛行するので、船体の大きさから見て高すぎる(宣伝効果ない)と思います。

写真はスカイツリーの展望デッキから撮った宣伝用飛行船。





Re: 過去の画像です 大嶋 - 2017/02/06(Mon) 16:42 No.3750  

自衛隊のヘリだとするとこれですよね。どうなんでしょうね。

http://tamanototoro.sitemix.jp/JASDFCH47.html



Re: 過去の画像です きち - 2017/02/06(Mon) 16:52 No.3752  

あー、そっくりかもです。



Re: 過去の画像です 大嶋 - 2017/02/06(Mon) 16:58 No.3753  

むしろ、逆向きの方がさらに似てくるかも。左の方が少し高いので。
あと、色ですけど、以前に見た経験から、迷彩とか視認できず、黒っぽくしか見えなかったです。太陽光の強さにもよると思いますけど。



Re: 過去の画像です 大嶋 - 2017/02/06(Mon) 17:07 No.3754  

彩度を目一杯あげて、色の具合をみると、緑がありますね。そこも似てるかも。



Re: 過去の画像です きち - 2017/02/06(Mon) 17:17 No.3755  

たしかに逆向きの方がマッチしますね。
科捜研より分析すごいかも(^^;



Re: 過去の画像です 大嶋 - 2017/02/06(Mon) 17:46 No.3756  

なんか、こういうの面白いですよね。本当のUFOというか確認できない物体を調べる時に役に立ちそうですね。


Re: 過去の画像です シッチー - 2017/02/07(Tue) 15:29 No.3758  

おお 飛行船よりはるかに一致ですね。
 ただ自分的には チヌークを下から見ると、アレイ型より
  真ん中が膨らんで見えるようにも思います。

 日本ではこれを運用しているのは陸自だけだと思いますが、
  他の機種の可能性もいれても ヘリコでしょうね。
うろ覚えなんですが、この撮影時期がよほど以前なら
 チヌークが安定のために側面下部に張り出しをつける以前も
 存在したように。
  本当にうろ覚えですし、他のヘリコのことかも。
     うわっ 無責任



Re: 過去の画像です シッチー - 2017/02/08(Wed) 15:42 No.3768  

探したらこの方のサイトに写真がありました。
かなりスマートな形状で、大型スポンソンの装着以前の姿です。
http://www.gonavy.jp/bbs1/index.cgi?page:435=v

「8372」の写真が まさにドンピシャに見えます。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -