00365076
UFO!画像板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

ロドファーフィルム の再現 投稿者:大嶋 投稿日:2018/06/17(Sun) 06:56 No.4067  

ロドファーフィルム の再現を3Dでやってみました。ボール状の球体の中にモデルを入れて上下に動かしています。屈折率を設定していますので、このような変形が起こります、モデルと球体の位置関係によって、変形は変わりますが、この位置関係が一番似たものになります。gif画像にしたので変化の様子が分かり安いかな?と思います。上に行くと非対称で、下に行くと、視点のカメラからの角度が変わるので対称形になります。

きちさん、大分、近い解析になってきましたよ!面白いです〜



Re: ロドファーフィルム の再現 シッチー - 2018/06/17(Sun) 09:30 No.4068  

これがビミョーにボヤければ ¨¨¨¨

これからは、UFO写真の判定は不可能ですね
どうしましょう



Re: ロドファーフィルム の再現 大嶋 - 2018/06/17(Sun) 09:56 No.4069  

それは、また別の問題でして・・・


Re: ロドファーフィルム の再現 きち - 2018/06/17(Sun) 14:27 No.4070  

大嶋さん、ほぼ完全に再現されてますね!
ボールの屈折率の変化で空間のゆがみを再現するアイデアはさすがです。
面白いですね〜



Re: ロドファーフィルム の再現 大嶋 - 2018/06/17(Sun) 14:39 No.4071  

きちさん どもです。
ボールは変形した凸レンズのような感じでもあるので、そうなると、背景の景色が上下逆さまに見えてしまうののですが、実際の動画ではそのようでは無いので、このボールのようなフィールドなのか?という部分ではちょっと、まだ分かりません。もう少し、屈折を起こしているのは狭い領域で減衰するような感じであれば、何か違うのかもと考えています。
ボールの見かけの急なカーブとなだらかなカーブの違いで非対称になり、ドームも潰れて見えるのでしょうね。違う位置だと、ものすごく変形して、昔のゲームセンターにあった、歪んで自分が見えるミラーを思い出しました〜



新しい動画 投稿者:ビー太郎 投稿日:2018/06/06(Wed) 19:58 No.4065  
きちさん、ごぶさたしてます。

久しぶりにYouTubeに暗視スコープで撮影した光体の動画像を「UFO-More footage with my RECON 750R Nightvision Scoope part52〜part63」でアップしました。

これまでの動画同様、不規則に明るさが変化する光体を52〜54の動画は函館市内で、55以降の動画は江別市の自宅で撮影しました。

55の動画は、特に光体の明るさの変化が大きく、人工衛星で最も明るく輝くイリジウムフレアよりもさらに明るく発光しています。比較用のイリジウムフレアの動画は撮影時最大マイナス7.3等級の明るさで輝いてました。

イリジウムフレアは、衛星の鏡面のパネルが太陽光に反射して発光するため、観測する場所により明るさが異なりますが、撮影した光体はそれ自体発光していると思われます。

私は、暗視スコープを覗いていたので光体の発光を直接目視していませんでしたが、おそらく道内のかなりの場所から見えたのではないかと思います。

また、動画を精査すると、およそ4.5秒おきに明るさが変化していることが確認できました。さらに、1秒間30フレームにおいて1フレームで急激に明るく発光しているものもありました。

なお5月に入ってから光体の出現が増えてきました。目撃したものの撮影できなかったものも何度かありましたが、今後も観測、撮影を続けていきたいと思います。



Scout Ship 3D 投稿者: 大嶋 投稿日:2018/02/10(Sat) 06:33 No.4028  
http://www.geocities.jp/ufo_station_japan/scout_ship_3d/index.html

以前にシッチーさんから「公開しないのですか?」とリクエストがありましたが、UFO Stationさんのご厚意で、サイトで公開しました。

ということで、ご覧ください。



Re: Scout Ship 3D シッチー - 2018/02/12(Mon) 17:36 No.4029  

うわ  これですよ コレ  すぎょい!
 すぐに誰かにパクられそうで、注意しないといけませんね。

 飛んでますねぇ
  実に 飛んでますねぇ。
    まるでエイリアンのカメラマンが写したような



Re: Scout Ship 3D 大嶋 - 2018/02/18(Sun) 09:55 No.4031  

すぎょいですか。ありがとうございます。
次は母船ですが、規模が大きいのでパソコンの限界ぎりぎりです。



Re: Scout Ship 3D ver.2 大嶋 - 2018/05/30(Wed) 07:12 No.4062  

バージョンアップしました。英語の解説ページも追加しました。あと、友人の指摘で色々直してます。ご覧ください。

http://www.geocities.jp/ufo_station_japan/scout_ship_3d/index.html



Re: Scout Ship 3D シッチー - 2018/05/31(Thu) 17:53 No.4063  

  すぎょい の上は何というべきか?
 スターウォーズのメカではありませんが、これに使用感が加われば
 もはや実写ですね。
  拝見する限りフォルムの破綻を避けるために、随分と計算を重ねられたのでしょうね。 素晴らしい根気と能力  脱帽です。  



Re: Scout Ship 3D 大嶋 - 2018/05/31(Thu) 21:45 No.4064  

シッチーさん どもです。

う〜ン、すぎょいの上、さかなクンだとぎょぎょぎょですかね。違うかな。
まあ、根気というか、気になると気になって仕方がないという性格なので、あれこれ続いて
しまいました。もちろん、めげることもありましたけどね。
作り直してつづけてるので、ほぼ全てのパーツ、何回も作り直していましたね。

実写にもっと近づけるには、他の高級な3Dソフト使うといいのかなぁ〜とか思います。
最近の3Dの品質は家庭用でもハイスペックになってきてます。



唐突ですが・・・ 投稿者:シッチー 投稿日:2018/05/26(Sat) 16:14 No.4061  
ディアゴスティニーの「ミレニアム・ファルコン号」ほしいっす。
 全部そろえて 20万円!

まぁたとえ頂いても 組みたたないでしょうなぁ 老眼進んでるし

 それより愛車のタイアがツルツルでも、お金ないし
  神社に参拝して ご利益を期待しすぎるのかな
 神様が扉の影で怒ってるのか「賽銭が少ないぞ!」

  いや差し上げるほどお賽銭持ってれば、お願いしないって



何か写っていました。 投稿者:大嶋 投稿日:2018/05/09(Wed) 08:26 No.4047  

昨日5月8日の夕方、自宅の庭で写真を撮っていた一枚にこのようなものが写っていました。



Re: 何か写っていました。 大嶋 - 2018/05/09(Wed) 08:27 No.4048  

友人がフォトレタッチしてくれたのがこちら、円盤形のようにも見えます。



Re: 何か写っていました。 大嶋 - 2018/05/09(Wed) 09:05 No.4049  

拡大したものです。



Re: 何か写っていました。 大嶋 - 2018/05/09(Wed) 15:06 No.4050  

今日の正午ごろ、また、庭から何か写してしまいました。これ、連写で次の写真にも写ってました。形は棒のように見えます。



Re: 何か写っていました。 シッチー - 2018/05/09(Wed) 16:28 No.4051  

こんにちは大嶋さん。
 最初の写真をよく見ると、円盤型というよりも
  機体の前後で厚さに差があるように見えます。

 ある意味、飛行機の翼の断面形 つまり航空力学的な配慮が
  示唆されています。

 機体の上下をみても飛行機がバンクしたような翼の影は
  見えません。 解像度のこともありますが。

  ということから、もしこれが円盤(クラフト)だとすれば、
   (アダムスキー型ははずして)ケネス・アーノルドが
   見たとされるそもそものフライング・ソーサータイプ
    かもしれませんね。

 



Re: 何か写っていました。 シッチー - 2018/05/09(Wed) 16:45 No.4052  

次の写真、私にピンとくるシルエットとしては、
 陸上自衛隊のヘリコ:おそらくバートル を下方から見た。

 たしか以前に、ここの板でも紹介されていましたね
  札幌で撮影した というような状況のものも・・

 この二つが 同じような航路を飛行したとすれば
  陸自のルートですが、 キモは「音」ですよね?

 私としては大嶋さんと同じように
    絶対に司令船であってほしいです とても:笑

 最近、こういう司令船クラスの目撃が多いようですが、
  (中には 何かを噴射しているような とか)
  いよいよ動力システムが知りたいですねぇ。

宇宙空間用と惑星探査・連絡用の船の動力が同じ理論だとは、
  信じられないのです。
いくらエイリアンでもエネルギーコストの計算はするでしょうし:笑  
  



Re: 何か写っていました。 大嶋 - 2018/05/09(Wed) 17:41 No.4053  

>この二つが 同じような航路を飛行したとすれば
>陸自のルートですが、 キモは「音」ですよね?

シッチーさんどもです。音は全くなかったです。その前後も、音はしてなかったです。ヘリはよく飛びますが、かなりの音です。春の日和でお日様が当たって心地よく、過ごしていました。

また、この写真だけでは分かりずらいですが、画面の中でとても小さいです。それを拡大しています。また、次の連写の写真では、屋根の下の方に行って、その間0.8秒ほどで、ヘリの移動速度とは全然違いますね。合成した写真をあげておきます。撮った時は見えてなくてというか、肉眼では確認してなくて、後で家に入ってモニターで見て分かりました。連写は1、2と連なっているうちの2枚です。

きちさんなら詳しいと思いますが、写真のデータによると、シャッタースピードは1/640秒です。この合成画像と連写の時間から考えるとかなり速くて、被写体ぶれしたのかも。つないだラインと棒状の物体の傾斜角度はほぼ同じですので。>きちさん どでしょう?

1枚目の写真は、両端がすぼまっていて、アダムスキ−の言っていたスキャニングディスクを横から見た感じに近いです。これも家に入ってからモニターで確認しました。これも連写しておけばよかったかなと思います。



Re: 何か写っていました。 きち - 2018/05/09(Wed) 21:45 No.4054  

これはすごい写真ではないでしょうか。
大きさはわかりませんが二枚目は近距離でかなり鮮明に写ってますね。



Re: 何か写っていました。 大嶋 - 2018/05/10(Thu) 08:32 No.4055  

きちさん ども

雲を背にしているので、雲の高度の目安調べたのですが、地表に近い下層雲は2000mまでなんですね。となるとこの2枚目までの距離は、その範囲内になりますから、近いんだと思います。

最近カメラ買ったんですよね。コンデジでNikonのCOOLPIX A10という、小さいものです。iPadじゃこれは写せなかったかなぁ〜と思います。それにしても、コンデジの性能って、昔と比べると上がってますね。動画も撮れるし、顔認識機能までついてて笑ったら撮れるとか、ペットのモードがあったり。UFOのモードもあれば、ないか〜



Re: 何か写っていました。 きち - 2018/05/10(Thu) 10:08 No.4056  

雲の最下層というとスカウトシップほどの大きさはありますね。
UFOモード!グーンとズームするとか、それは面白いアイデアです。



Re: 何か写っていました。 大嶋 - 2018/05/10(Thu) 14:19 No.4057  

UFOモード、完全手ブレ補正が欲しいですね。
確かにスカウトシップの直径12,3mほどの大きさかもしれませんね。昼間なので、逆光で黒く見えると思いますし。

ソフトで物体の色相を見てみると赤よりの色味でした。茶色の黒に近いみたいな。連写の2枚目の方は青のあたりの領域の黒で、ここら辺、どうして違うのかなぁと思いました。



Re: 何か写っていました。 大嶋 - 2018/05/11(Fri) 16:57 No.4058  

http://hobbyland.sakura.ne.jp/Kacho/take_photos/hard/10/hard_10.html

面白い記事みつけました。CCDとかに一眼レフのデジカメでレンズ交換などでゴミがつくそうですね。これは、常識なのかも、でもサンプルの写真なんか、UFOと間違われますよね。そういう誤認もありそうですね。



Re: 何か写っていました。 シッチー - 2018/05/12(Sat) 14:11 No.4059  

大嶋さん、追及していますね  素晴らしいです。
  追及していけば それだけ「真実」に近づくのでしょう。
 レンズのごみ、私も動画で記録を残すようにしなければ。

なるほど、最近のUFO映像はどうりで「三角形」が多いのですね
  TR-3Bでしたか。 それなら「ゴミ」の可能性が下がります。

 一方で、大嶋さんの写されたような「母船・司令船タイプ」
  が増えているようです。
 なんで今更 親分自らが降りてこなければいけないのか?
  とても違和感があります。

 どこか観光地見物の観光バスが大型化するようです:笑

  今後は棒状や槍型が流行りそうですね
   ただそうなると搭乗員がよほど小型でないと無理があります
  でなければ、全体がうんと大型にならないと長細い形には:笑

もうひとつ流行る方向が、機体が回転しながら「光る」タイプ。
 しまいには、回転しながら光る 槍型?
    



Re: 何か写っていました。 大嶋 - 2018/05/12(Sat) 15:39 No.4060  

まあ、UFOがモデルチェンジするのはありえますね。モデルチェンジだけじゃなて、
どこからやってくるのか?という部分ではデザインも違うかも。アダムスキーの文献には
「新型のスカウトシップの試乗」というのがあります。ですので、新型の可能性はありま
すね。
50年代から時間かなりたってますし。
動画で観測すると、検証で見なければならないので、検証の時間がすごくかかります。

立体視カメラとかあれば、虫などは識別できそうな気がします。距離が分からないのが
一点からの観測の欠点だと思います。



UFO雲? 投稿者:シッチー 投稿日:2018/03/23(Fri) 01:15 No.4040  

この写真ではハッキリしませんが、長い楕円形のような雲?
  実物は 外縁部がわずかにオパールのように発光して?
  いたのか、透き通ったように見えました。

 車から慌ててスマホのシャッターを切りましたので
   とにかくフレーム内にと



Re: UFO雲? シッチー - 2018/03/23(Fri) 15:55 No.4042  

見えにくいので 少しイジってみました。
  背景とは脈絡もなく、異様にポツンと浮かんでいます。

 追いかけたかったのですが、交通量が多い場所で止まれませんでした



無題 投稿者:大嶋 投稿日:2018/02/24(Sat) 09:06 No.4032  
http://www.olree.dk/index.asp?loadContent=288110

アポロ14号の着水場面の写真に雲からのぞいている葉巻型母船のようなもの写っています。
きちさんの見た光景に近いかも!



Re: 無題 きち - 2018/02/24(Sat) 11:25 No.4033  

これはすごい写真ですね。
私が見たものは雲から突き出て青空がバックでしたが、
スケール感はそっくりです。



Re: 無題 大嶋 - 2018/02/26(Mon) 15:10 No.4034  

よく見ると、右下のあたりにも母船みたいな矩形がありますね。ここなんなんでしょう?
にしても巨大です〜



Re: 無題 大嶋 - 2018/03/05(Mon) 07:50 No.4035  

https://www.youtube.com/watch?v=7uDySPrq2n4&feature=share

この動画に写っていたそうです。でかいですね〜



Re: 無題 シッチー - 2018/03/15(Thu) 21:36 No.4037  

このシルエット、どこかで見たことが・・・・
  一生懸命かんがえました。
  
 これ右方向の遥かかなたの「イスカンダル」へと旅立つ 
「ヤマト」ですよ。
  ここですれちがっていたのですねぇ
     



Re: 無題 大嶋 - 2018/03/16(Fri) 05:37 No.4038  

ヤマトって反重力デバイス搭載されていたんですかね?大気中飛ぶ時、空力に合わない船体のように思えますが。つまり翼の大きさと船体の重量ですが。


Re: 無題 きち - 2018/03/16(Fri) 21:47 No.4039  

そうなんですね、ヤマトは人工重力制御で宇宙空間で1Gの重力を発生させている設定なので、
地球上では逆に1Gを相殺して姿勢制御レベルのエンジンの噴射で浮上できるのだと思います。



YouTube 投稿者:シッチー 投稿日:2018/01/13(Sat) 12:27 No.4025  
竹本良氏の「UFO千夜一夜」という番組に「今週のUFO」というコーナーが。
 毎週 世界各地のUFO,UMAの目撃談が紹介されています。

 よくもまぁ毎週 毎週出てくるものだと感心します。



Re: YouTube シッチー - 2018/01/19(Fri) 17:02 No.4026  

取り上げられているのは基本的に光球です。
 光らなければ、昼間しかわからないでしょうし。

 直線的な飛跡だと 確かに「隕石」あるいは「流れ星」の可能性が
大きいとも思います。
 空気が澄んでいるところからだと、本当に人工衛星やISSらしきものも
観測できるので、驚きます。

 最近のUFOは おかしな形状のものが少なくなっているようです。
 さすがにCGにも飽きてきたのでしょうかねぇ。



Re: YouTube シッチー - 2018/01/19(Fri) 18:59 No.4027  

そういえば 日本のイプシロンロケットの打ち上げ、
 凄かったですね。
 科学的な目的があっての高額な出費でしょうが、
   とりあえず 北の方角へ飛ばせないものか?
  皆が考えていると思います。



新しい動画をYouTubeにアップし... 投稿者:ビー太郎 投稿日:2017/10/17(Tue) 22:25 No.3999  
きちさん、ご無沙汰してます。
YouTubeに「UFO - More footage with my RECON750R Nightvision Scope Part43〜Part47」として新しい動画をアップしました。

Part47の動画が、最もインパクトがあります。

目撃時刻:2017/10/14 18時5分(目視2秒、暗視スコープ40秒程度)
目撃場所:函館市
目撃器具:RECON750R 暗視スコープ
目撃位置:りゅう座γのやや南付近からはくちょう座γとμの間を通過し、そこから10数度くらい先で消失

天気が良かったので、自宅から歩いて数分のところにある公園に観測に行き、カメラ等の機材をセットして18時2分から撮影を始めました。
しばらくして何気なく西の空に眼をやったところ、明るい2個の白い光体の存在に気がつきました。2羽の鳥かと思いましたが、すぐに発光体ということがわかり、暗視スコープで確認、撮影を始めました。
飛行速度は、人工衛星よりは速く、点滅はないものの、明るさに変化がありました。最後は消失し、見えなくなりました。フォーメーションは一定で、音は無音でした。当時その付近を通過する既知の人工衛星はありませんでした。
静止画像の撮影データは、
撮影カメラ ニコン D5200
  レンズ ニッコール18−55mm 焦点距離18mmで撮影
  シャッター速度 8秒
  絞り f5.6
  ISO感度 3200
  撮影間隔 5秒

暗視スコープが安価になってきたので、解像度のもう少し高いものを購入しようかと考えています。
UFOの存在を実証できる映像を少しでも撮影できればと思います。



Re: 新しい動画をYouTubeにアッ... 大嶋 - 2017/10/20(Fri) 07:12 No.4000  

ビー太郎さん こんにちは 観測ご苦労様です。寒くなってきたので、風邪ひかないように頑張ってください。

二個並んで写ってるのは、はじめてでしょうか?右側の片方だけ光の増減があるように見えます。ちょっと興味があって、プラネタリウムソフトのStellarium.appで調べてみました。函館の緯度と経度と日付、時刻を設定してみてみると、北から南に横切った感じでしょうか?天頂付近であるのもわかりました。

 静止画像のデータは軌道がよくわかりますね。

それと江別での映像は見えた方角は北方面でしょうか?某掲示板で照明弾という発言がありましたが、自衛隊の一番近くの演習場は北海道大演習場だと思いますが、それは江別からは南の方面ですよね?札幌市南方面と恵庭市〜千歳あたりですよね。

これはGoogleマップでの表示です。

https://www.google.co.jp/maps/search/北海道+自衛隊+演習地/@43.0591883,141.2654353,11z/data=!3m1!4b1?dcr=0

ここから考えると、照明弾の可能性は無いような。



Re: 新しい動画をYouTubeにアッ... �スr�ス[�ス�ス�スY - 2017/10/25(Wed) 23:34 No.4002  

大嶋さん、Res:ありがとうございます。
>それと江別での映像は見えた方角は北方面でしょうか?
それについては、たまBBSに書き込もうと思います。
ひとつ言えるのは、光体とヘリは恵庭方面から飛行してきたということです。ヘリは、同駐屯地の陸自のヘリの可能性が高いです。また、動画の最後の方では、他のヘリと思われる点滅が写っていて、光体が挟みうちになっているような感じです。こちらは、丘珠駐屯地から来たヘリのような感じです。



Re: 新しい動画をYouTubeにアッ... 大嶋 - 2017/10/26(Thu) 06:43 No.4003  

ビー太郎さんどもです。

ああ、なるほど江別のこと、どういうことになっていたか、把握できました。たまの掲示板を見てみますね。



Re: 新しい動画をYouTubeにアッ... ビー太郎 - 2017/12/26(Tue) 00:28 No.4017  

No.3999で紹介した2個の光体の動画について、後日、撮影した中国の衛星である天空2号と比較した結果、見かけ上の速度に大きな差があることがわかりました。
2個の光体と似たような軌道を飛行していた天空2号のインターバル撮影した静止画像と比較したところ、それぞれの写っている光跡の長さに違いがあり、2個の光体の長さは、天空2号のほぼ2倍あることがわかりました。
私は、ニコンD5200でインターバル撮影をする際、シャッター速度は8秒に設定しているので、後で画像中の光跡の長さが比較できます。
天空2号は高度400キロ、約92分で地球を周回しており、それより高い高度を飛行する衛星は、周回する時間が長くなるので、写った衛星の光跡は短くなっていきます。
このことから、今回比較してわかった光跡の2倍の差は、2個の光体が、通常の人工衛星より低い高度を飛行しているか速い速度で飛行していることによる違いで生まれたものと考えられます。
今後、この撮影画像に写った光跡の長さの比較が、人工衛星とは異なる飛行物体の識別の手法として利用できそうです。
それから、
YouTubeに「UFO - More footage with my RECON750R Nightvision Scope Part48〜Part51」として新しい動画をアップしました。
また、「暗視スコープで撮影した夜空を飛ぶもの」として暗視スコープで撮影した映像を公開しました。これはちょっと面白いですよ。



Re: 新しい動画をYouTubeにアッ... 大嶋 - 2017/12/27(Wed) 08:42 No.4018  

ビー太郎さん こんにちは

なるほど!光跡の比較という手法は、うまい方法ですね。そういう鑑別が効果が出るといいですね。

新しい動画みさせてもらいます。



Re: 新しい動画をYouTubeにアッ... ビー太郎 - 2017/12/28(Thu) 00:27 No.4019  

大嶋さん、RESありがとうございます。
インターバル撮影の機能のあるデジカメがあれば誰でも撮影できる方法です。肉眼では確認しずらい暗い衛星、光体も写ってくれるところがいいですね。
過去に撮影し保存していた光跡の画像を精査しなおしたところ、人工衛星とは違う光跡の長い画像をいくつか見つけました。観測の際は、すぐ人工衛星と決めつけず観察することが大切だということがわかりました。



Re: 新しい動画をYouTubeにアッ... きち - 2017/12/29(Fri) 20:38 No.4022  

ピー太郎さん、こんにちは。

軌道速度調べてみました。
高度1メートルと1000キロの差で秒速550メートル(7%程度)のようです。

なのでスピードの差というよりは距離の差で見かけの速度(移動距離)が変わっているのかも。

たとえば高度400キロの衛星と、距離が半分の200キロの衛星を比べると、
見かけの移動距離は2倍差になるのではと思います。



Re: 新しい動画をYouTubeにアッ... ビー太郎 - 2018/01/05(Fri) 01:07 No.4023  

きちさん、今年もよろしくお願いします。
軌道速度表を紹介していただきありがとうございます。
高度 初速km/s 周期(分)
200km    7.78 88.29
300km 7.73 90.32
400km 7.67 92.29
500km 7.61 94.37
追加補足するとこんな感じですかね。
人工衛星追跡ソフトで調べると、高度100〜300kmあたりを飛んでいる通常の衛星は該当なかったですね。
ただし、軍事・偵察衛星が、一時的に高度を下げて飛行することはありますね。もちろん人工衛星追跡・予報ソフトでは確認できませんが。
(最低高度として350kmを飛んでいる衛星がありました)
今のところ、200kmの高度を飛行している軍事・偵察衛星を目撃する確率はかなり低いのではと考えています。
よって、見かけ上、高度400キロの衛星と比較して移動距離が2倍の物体は、とりあえず正体不明またはUFOのカテゴリーに入れようと思います。



Re: 新しい動画をYouTubeにアッ... きち - 2018/01/05(Fri) 11:31 No.4024  

詳細な検証をありがとうございます。
確かに200Kmの起動というのは大気の影響も大きいので衛星軌道としては不適当ですね。



カナダのUFO「ファルコン湖」事... 投稿者:シッチー 投稿日:2017/10/31(Tue) 16:40 No.4004  
 日本の甲府事件と同じような出来事でしょうか。

 カナダの場合を読んでいくと、かなり強い放射能が存在しそうです。
 また何語かわからない話ことばが存在した。
 硫黄臭とモーター焼けのような臭い。
 強い「排気?」で大変なやけどをした。
 継ぎ目のない滑らかな船体表面。
 飛び立つときに船体が回転した。
 30分も観察していたとのことで、下部のランディングギアは
   観測されていない。

1967年であればロズウェルから20年経っているので、もしこれが地球製の
 機体であれば新技術の開発ということで、納得できそうな気がします。

船体に触ったら 手袋(ビニール製か?)の先端が溶けた、
 というのは 高周波ミシンの連想から高周波の関与が推測されますし、
 硫黄臭というけれどオゾンによる腐乱臭なのかもしれません。

 もし直接に火傷を負うほどの放射線であれば、搭乗者も無事ではいられなそう。
  テスラコイルやエルドリッジ号と同じ線上にあるのかな。

 最近の実験で、高電圧の高周波を負荷させた模型の物体が空中に浮かぶ
というのもありました。
  たしか以前には きちさんも紹介されていましたね。

 UFOの飛行原理とプラズマは関係がないと思っていますので、
  こちらの高周波のほうが興味深いです。



 



不思議 シッチー - 2017/12/05(Tue) 15:03 No.4005  

私がぶち当たらないだけなのでしょうかねぇ?
 とくにロシアから これは!  と思えるような情報が
  出てきていないような気がします。

 まぁロシア語自体が難しい上に、歴史的に「秘密」で
   凝り固まった体制ですもの。

  5回ほどUFO墜落で 宇宙人の遺体と墜落した機体を
    捕獲したという話は出てきたみたいですが。

 そうだとすると ロズウェルよりも深いですね。



Re: カナダのUFO「ファルコン湖... シッチー - 2017/12/18(Mon) 19:19 No.4016  

先ほどNHKのニュースで アメリカが大金をかけてこの5年間に
 UFOの目撃談を追跡・解析していた という:笑

 なんだか今更、いよいよ「始まる」のでしょうかねぇ、「開示」。

 そういえばアポロ以来「宇宙服」は新調されていないらしいですね。
 私の愛車は25年モノだけど、あちらの宇宙服は40年モノ。
  修理しながら 使い続けて。。。臭うかも。



不思議なこと 投稿者:シッチー 投稿日:2017/10/13(Fri) 11:13 No.3998  
どう考えても UFOの飛行原理は「反重力」などの未解明原理であると
思うのですが、古代の壁画などには まるで火を吐いて飛ぶような
図があります。 マヤのロケットマンは一応 そうではないと説明が
されました。  でもねぇ こじつけっぽいし。。。。

 そんなことより、どうして地球上の移動にロケットが必要なのか?
ロケット装置で宇宙空間を渡ってくるのは非現実的だと思います。
ならば地球に来てからロケットを造った?  どうして?
  機体だって燃料だってわざわざ造り出したわけですよね。

もしも地球には複数種類のエイアリアンが来ている としたら、
 それぞれの船の飛行原理は違うのでしょうか?
あるいは一種の特許みたいなものがある   とか。



Re: 不思議なこと シッチー - 2017/10/23(Mon) 10:13 No.4001  

すいません。今頃思いついてしまいました。
 長年の疑問
 墜落?UFOを解析して地球製のUFOを造れたのであれば、
   どうしていまだにロケットを飛ばしているんだろう?

  もちろんエイリアンを隠ぺいするということもあるでしょうが、
 それよりも UFOの飛行原理 のそもそもに人類には、有害すぎる
何らかの理由があったのでは?
  慣性による疑似重力に耐えられない? とか、人類には強烈すぎる
放射線を浴びてしまうとか。

米軍のB2爆撃機にUFOテクノロジーが使われているというのはマユツバでしょう。
コンピュータの発達で実際に模型を造り風洞実験などしなくても
短期間で臨む結果を出せます。
ステルス性能の実験なんてお手の物でしょう。
 空気抵抗の減少実験もスイスイと。

第一 既存のジェット技術とエイリアンテクの反重力推進の合体なんて
意味不明です。機体が複雑化して重くなるだけ。
 オスプレイ程度で墜落してしまうのです。



ムー 10月号ですが 投稿者:シッチー 投稿日:2017/09/20(Wed) 17:38 No.3976  
「電気力で反重力ができる」的な記事がありました。

 私的には「バツ」ですね。
  だれでも知っているような有名な博士とかの名前がでてきますが
 御多分に漏れず おいしいところだけをつまみ食い。
  「ハチソン効果」「エルドリッジ」「パラズマ」
  いかんですなぁ これじゃぁ

第一 プラズマを飛行機体の外殻に貼り付けて・・・
  そんなに高速で飛べば 最初から無理でしょうがねぇ
 挙句が「劣化ウラン」って?

 なんとも かんとも
  真面目に 読みましたが、もちろん 期待を込めて、
   残念でしたよ。   



Re: ムー 10月号ですが 大嶋 - 2017/09/22(Fri) 15:20 No.3979  

シッチーさん どもです。

これは思考実験ですが、仮にここにある重さのある物体があって、それにかかる重力を無効にした場合、地球のその位置にあったものは、重力と同時に働いていた地球の自転による遠心力だけになって、地面から離れて遠ざかった行きますよね。

通常の地上の空間でも大まかなところ、自転による遠心力と重力の釣り合いによって静止しているんだろうな、と思います。

であれば、推力とは違う航法が成り立つかなぁ とか思いますです。



Re: ムー 10月号ですが シッチー - 2017/09/24(Sun) 16:36 No.3980  

>大嶋さん
 おっしゃる通りです。
 私もそのように考えました。
   ただ重力や慣性力、これらは加速度で代用されますよね。
  宇宙空間では とくにそうなると思われます。

 そこで 考えるのは、惑星間航行の機体と惑星圏内の機体は
  異なっているという考えです。
 クラフトほどの大きさでは、例えばワープがあるとしても、装置の搭載は
無理だと思うのです。
 これには、いつかも書きましたが、大きな「静止質量」を有する物体が必要な気がします。

 最近、youtubeを観ていますが、UFOの飛行原理に絡んで 割とまともと思われる
番組もありました。
ナチスとソ連のUFOに関するもので、ナチスのそれは大型のヘリコプタと
どうやら飛行船を合体させたような構造で、ソ連のやつも 開発費不足から中止とされた
 同じような仕組みと思われる画像が公開されていました。

 ただご存知のように、ナチスのUFOといっても どうやら ブリルとハウニブだけ
ではなさそうで 実にたくさんの開発機体?があるようですね。

ムーの三上さんは、窓が「四角」ならばハウニブだと言っています、
ここがアダムスキー型とハウニブの見分け方のポイントだそうです。



Re: ムー 10月号ですが シッチー - 2017/09/25(Mon) 15:25 No.3983  

やっと読み進んできました 今月号の「ムーです。
  まだ全部を咀嚼できていませんが、「スミルノフ理論」だそうです。
 本当に「磁気単極子」モノポールを大量に作り出せれば面白いでしょうね。
 通常の物理理論では存在しないモノポールですから、
  UFOの飛行も楽々ですかね。



思いつき その2 投稿者:シッチー 投稿日:2017/09/01(Fri) 17:55 No.3974  
地球の大気圏?を球面に沿って飛行している 謎の物体。
 それが ツイッと向きを変えて方向転換した その時に
 本来の飛行経路を狙ったように通り過ぎる 何らかの光線状のモノ

 という有名な動画がありますよね。
 これ自体がリアルかフェイクかという判定は別にして、もしリアルであれば
次の場合が考えられます  私にはということですが、
1.発射されたのがミサイルにしては 高度と速度が異常だそうです。
2.レーザー光線と騒がれましたが、地球上の国でそんなことが
できるのは、
アメリカとロシアだけでしょう。
 ロシア(旧ソ連)はレーザー戦車という名ばかりの地上戦用の兵器を開発しましたが、
全く役に立たずにいつの間にか消え去りました。しかも直接にレーザー攻撃
というののではなくて、敵のレーザー測量機を無効にする的なもの。
アメリカのレーザー兵器は効率と出力から赤外線レーザーのようですから
画面に写るわけはありません。

 考えられるのは 例の「スターウオーズ計画」で誕生したかもしれない
「重粒子線発射兵器」でしょうか? 半信半疑ですが。
 であれば、まずレーザー光線でポインティングしておいて 次に
重粒子を発射するのでしょうから、このポインテイングされた
レーザーを感知して逃げ出した?

3.もう一つの可能性です。
 もしUFOが 空間を歪めて飛ぶとすれば、当然 時間もコントロール
できるかもしれません。
 何が言いたいか? 彼らのレーダー?というのは 前方の空間の
数秒先の未来をキャッチして飛行している ということです。
 これならば 宇宙デブリや細かい隕石を避ける時間が得られますよね。

 いかがでしょうか
  



Re: 思いつき その2 シッチー - 2017/09/21(Thu) 19:07 No.3978  

これも NHK「幻解」のUFO編で解説してました。
 宇宙船から捨てた貸与王電池の水や飛行士の尿を捨てると
瞬時に凍って光を反射、
UFOの群れに見える。   とか

 そこで姿勢制御の噴射を行うと その勢いで飛ばされてしまい、
急に方向転換して飛び去るように見えるだけ   だそうです。

んじゃ 画面に写っている猛スピードで飛び去る 点はなんだべさ? 
 これが中性子ビーム兵器と騒がれたヤツだと思うんですけれど



youtube 投稿者:シッチー 投稿日:2017/09/12(Tue) 15:06 No.3975  
NHKの「幻解 超常ファイル 2017」録画ビデオをみました。
 
 人気番組にあやかっただけかもしれませんが、
   うがった見方をすれば なんで今更に?
それはそれとして 観ておかれた方がよろしいかと思いました

最近のNHKは、「葵の印籠持った資金豊かな民放」と変わらないし
局員は誰も「国営放送」だなんて自覚があるとも思えないしなぁ

 あの北朝鮮のオバさんアナは、懐かしきNHKですね。
私が国を背負っているという熱意が ヒシヒシと伝わってくる。
 超高給取りなんでしょ あのオバさん。

一回の録画で体力を使い切りそうですものねぇ 



Re: youtube シッチー - 2017/09/21(Thu) 19:01 No.3977  

このシリーズ、「人類は本当に月に行ったのか」です。
「モノリス」を指摘して映像を拡大、ピクセルの図解で 長方形でなくても
こうして 長方形に見える   という説明でした。

 あのなぁ それはそうかもしれないけれど、写りこんでいる長方形の「影」は
どう説明するのよ?  なんだかなぁ

 いまだにアポロの旗のヒラヒラの揺らめきが納得できない私です。
あの国旗が重い物質でできているのならば、いくらか納得できますが、
1g単位で重さの軽減を要求されたミッションですからねぇ。
  それならば自然に垂れ下がって開く構造でなく、4本の棒を組んで固定に。

 



思いつき  その1 投稿者:シッチー 投稿日:2017/09/01(Fri) 17:32 No.3973  
以前に、UFOが地球の航空法に従うような光の点滅をするのは
おかしいのでは?
 と書きましたが、その行為が納得できる場合がありました。

それは、他の異星人種族あるいは地球上の政府と
 1.機体の故障などの緊急時には不可視装置を切ること
 2.地球の航法灯に従ったライトを点滅すること
 3.他の種族あるいは地球人に悪さをしない

   その場合にだけは互いに攻撃をしないされない
 というような協定を結んでいる場合です。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -