00009929
不思議板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

月とジェット機 投稿者:シッチー 投稿日:2018/10/22(Mon) 13:45 No.319  

左側は半分くらいのお月さまです。
  右が おそらく私に救援物資でも落としに来てくれた
   自衛隊の飛行機でしょうか   機種はわかりません

   愛車のバッテリーとタイヤ交換がしたいから
    お金を落としていってください。  プリーズ! 



ゴーストの変化 投稿者:きち 投稿日:2018/10/07(Sun) 11:36 No.312  

iphoneで撮影。

見落としそうですが、黄色△の上の緑の光点はゴーストです。



Re: ゴーストの変化 きち - 2018/10/07(Sun) 11:38 No.313  

このアングルでは、街灯の下方に大きなゴーストとフレアが現れます。



Re: ゴーストの変化 きち - 2018/10/07(Sun) 11:38 No.314  

このアングルでは、街灯の上方に大きなゴーストとフレアが現れます。



Re: ゴーストの変化 きち - 2018/10/07(Sun) 11:40 No.315  

このアングルではフレアが消えて一番UFOと間違えるパターンですね。




Re: ゴーストの変化 シッチー - 2018/10/08(Mon) 17:39 No.316  

とても勉強になります。
 撮影者が動かなければ、この光が「移動するか」どうか
  がキモですね


似たような具合にUFOだと騒いでいるものも見かけます



Re: ゴーストの変化 きち - 2018/10/08(Mon) 18:04 No.317  

有名な写真はこれですね。
http://kiti.main.jp/Angura/linkp0803.htm



Re: ゴーストの変化 シッチー - 2018/10/12(Fri) 18:03 No.318  

ご紹介の写真ですが、いまだに「特番」などでは出てきます。
 空襲警報が鳴り渡り 日本軍の攻撃だとして、
  高射砲部隊が対空砲を撃ちまくり  云々と

 それほど日本軍を過剰に評価するのであれば、よく戦争続行したものです。
  
 まぁロズウェルの宇宙人の遺体が実は日本人だった までも
   あるわけで。
  ひとこと
  凄いぞ 日本! :笑



はかるっち 投稿者:きち 投稿日:2018/06/12(Tue) 18:55 No.305  

久々に近所の線量測ってみました。
地面から1.5メートル程度だと測定限界以下(0.1μS/h未満)ですが・・



Re: はかるっち きち - 2018/06/13(Wed) 01:15 No.307  

1メートルくらいから数値が上がってきます。



Re: はかるっち きち - 2018/06/13(Wed) 01:15 No.308  

猫ちゃんが生活する地面付近では0.33μS/hに上がりました。
(これは年間3mSのUNSCEAR国際基準値内なので念のため)

けして怪しいものではありませんにゃ(=ーωー=;



自分で納得 投稿者:シッチー 投稿日:2018/05/17(Thu) 20:29 No.303  

これ、どう見てもただの雲の写真ですよね
 が
  撮影した時点では 空にポツンと雲がひとつ。
 あんまり怪しげでしたので 撮りました。

 しかし、こうして後でチェックすると なんと他にも
  幾つかの雲が。
  これがどうこうなんて 言いません。

 そうではなくて、その時に目には見えなくても 
  デジカメには写るのだと納得。

 目とカメラの感じる波長が違うことの証明でした。



Re: 自分で納得 きち - 2018/05/25(Fri) 22:35 No.304  

中央下の雲、シャンシャンですね。


村の神社 投稿者:シッチー 投稿日:2018/02/01(Thu) 17:12 No.291  

神主さんも不在の神社ですが、お稲荷さんの小さい神社も隣に併設されて、
 いわゆる よくできた神社だと、気に入っています。
  
 本年は、ここで2回ほど不思議な現象に遭遇しました。
  目の錯覚だと主張されれば、反論はできませんが、確かに
    私には見えました。
 この話はまた別の機会に。

天気の良い日には、この神社の社務所の外縁に座って
 神様に話しかけます。  まだ大丈夫ですから:笑

話題はこの神社の屋根ですが、たぶんこれが「神社建築」の伝統的な
建築様式だと思うのですが、この凹のカーブはまるで天から降り注ぐ
エネルギーを集めるように丸まっていませんか?
  そう 電波望遠鏡のカーブみたいです。

その上に、「千木」と横に突き出ている太い柱はまるで何か巨大な
エネルギーの処理施設を連想させます。 



Re: 村の神社 シッチー - 2018/03/05(Mon) 14:16 No.292  

近くのこの神社に通っていますと、ごくたまに 不思議なことに
出会えます。
 もちろん目の錯覚と言われてしまえば それまでですが。

例えば 昨年の10月でしたでしょうか
 境内の落葉樹はほとんど葉っぱを落として 寒々と。
  後ろのほうに数本の 裸同然になった木々の 上のほうに幾枚かの
 枯葉がついておりました。 
  何気なく見るとはなしに横目で見上げた時には、そのどれかの枯葉の
 一枚でしょうか、上のほうから す〜〜〜と私の頭に向かってきます。
 ああ 当たりそうだなぁ? と   案の定 ドンピシャに直撃。

10m以上離れた木々のどれかの高枝に残った 一枚の葉っぱが
 落ちてきたのは ただその一枚。

 イタズラでしょうね神様の。氷川神社ですから祀神はスサノオさんです。 

 もちろん探しましたよ、その葉っぱ
神様がくれたものであれば、ふっふっふ  宝くじ ひひひ!
頭に当たって下に落ちたはずなのに、それらしい葉っぱありませんでした。
 くそ===  神様、ひとつ貸しね  



Re: 村の神社 シッチー - 2018/03/05(Mon) 14:38 No.293  

本年の1月9日だったと思います。
 無人の社務所の濡縁に腰かけて 拝殿の屋根を見上げていましたら
 天気も良く暖かい日でしたので、こんな日は神様も屋根の上で
日向ぼっこかな?  と

 ほんの一瞬ですが、油の煙のようなものが、見えたように。
映画「プレデター」で、プレデターが不可視化した場面のように その後ろの常緑樹の木々の葉っぱの映像が ゆらっ と。

 はは あまりに素晴らしい日和で、神様 油断しましたね。
  
ここの神社には、何かがいそうです。
 神様としてよいのでしょうが、その存在が人間に 例えば私を
 助けてくれるかどうかはわかりませんけれども、こうして祀られている
いる以上は、この地域に何らかの役割をされているのでしょう。

 もしかするとこの世界には、ダークエネルギーとかとは別に
 現実の物質世界にはみ出してくる、未知のそうしたエネルギー?
が存在するのかも?  
    



Re: 村の神社 シッチー - 2018/03/23(Fri) 09:19 No.295  

上の「292」のコメントですが、うまく位置関係が説明できませんので、
今は枝に残った枯葉はありませんが写真してみました。
後ろの枝だけの高みについていた一枚が落ちてきて 狙ったように頭にコチンと。
 ただし落下を始めた その瞬間は見ていませんので、どの位置の葉っぱなのか?までは判明しません。
 神様かその類のモノの仕業と思っています。

だって 葉っぱが落ちる様なんて ヒラヒラと予想できるものでは
ありませんでしょう。  いかに狙ったとしても



Re: 村の神社 シッチー - 2018/05/09(Wed) 17:21 No.298  

今になって考えると、「293」は、それこそ「閃輝暗点」かも
 しれませんね。
 疲労もストレスも感じてはおりません。
  まぁ医学的には、それらの原因で 脳の後部の血流が悪化し
    ために そのような症状が出るとかなんとか言います。
  医学(科学)的には、それらしい説明が必要とされますからね。
 その説明も納得ができる限りは否定はしませんよ。
  

「295」のほうは、これは自分の目で記の葉がヒラヒラと
 向かってくるのを視認しつつも避けられず なおかつ
  確かに「当たった」感触がありましたので事実です。



同じ神社関連です シッチー - 2018/05/09(Wed) 17:31 No.299  

これは、確か本年の1月11日か13日です。
 「293」の数日後でした。
神社の正面からの写真です。 正面に「賽銭箱」と「鈴」が
 あります。

いつものように 賽銭箱に賽銭を入れてから 鈴の紐を揺らそうと
 しました。



神社関連 2 シッチー - 2018/05/09(Wed) 17:37 No.300  

ふと頭を上げて鈴の紐をつかんだら、正面の格子木戸の上部の
 隙間が わずかですが 閉じたり開いたり。

 うん? 目を凝らしてもう一度見ても ゆっくりと閉じたり
  開いたり。
  もう一度見直しても やはり閉じたり開いたり。
   音もありませんし、まるで隙間が息をしている様です。

原因を探ろうと思いましたが、それでおしまいに。
 科学的には「錯覚」(格子による)と結論されそうですが、
 これ以前にも これ以後にも 数え切れないほど通っていますが、ただ一度。 



Re: 村の神社 きち - 2018/05/09(Wed) 21:38 No.301  

非日常的な現象を見ても意外と普通でいられるものですよね。
物理現象としても錯覚としても何かが気づいてほしくて働きかけているのではないですかね。



Re: 村の神社 シッチー - 2018/05/12(Sat) 15:08 No.302  

きちさんの言われるように、とくにおどろおどろしい物ばかりでなくても、
「非日常」とか「超常」とかいうのは、
まるで ちょっとそこの角を曲がると現れるごとくに、身近に存在している
 のかもしれません。

縄文時代くらいまでは、「あれ、ヤツはどうした?」
 「あの山の祠を抜けて あっちの世界に出かけたと」
 「ふ〜〜ん まっそのうちに帰ってくるさ」

  なんていうことだったのかも



いちおう ご報告です 投稿者:シッチー 投稿日:2017/12/26(Tue) 15:06 No.284  
唐突ですが 今月、「霊体」を見ました  かなりハッキリと。
 といってもおそらく「霊体」でしょうから、まぁそれなりですが。

 12月の13日 夜8時前後だったです。 無風に近く晴天の夜。
  毎日のように自家用車で通る道の脇に「お稲荷さん」がありますので、
 そのたびに車内からですが声をかけています。遠出をするときには
 どうか無事で帰宅できますように、とお願いをする「お稲荷」さんです。

 この道はかなりの坂道ですので、帰宅方向へは坂を上ります。
  ボロ車ですので、上がり始めのその地点では25〜30kmのゆつくりです。

 いつものように坂を上がっていると、車の前の、さて距離ははっきり
わかりませんが、車の鼻先から少し先のように見えました。

 全体では縦に長い煙とは異なる、ボウっとした粒粒の塊が
  車の右方から左方向へ横切っていきました。
 言葉では難しいのですが、スゥウーという感じの速度で白いモノ。

「なんだアレ?」と言いつつ隣の家内に聞いても「見なかった」と言います。

 私的には場所柄「お稲荷」さん だったと思っていますが、
それ以来 別に良いことも 悪いことも 宝くじも当たりませんが、
 自分の見方をしてくれている「お稲荷」さんだと感じていますので、公表しても大丈夫だと判断して書きました。

  観た時も「お稲荷」さんだな と直感的に思いましたので、
 別に悪寒もしませんでした。
  年の暮れに来て、珍しいものを見せてもらいました。
 



Re: いちおう ご報告です きち - 2017/12/26(Tue) 17:59 No.285  

子供の頃に見たものに近い感じです。
ピーナッツ状の1メートルくらいの白いかたまりが近所の家の屋根からすーっと空に昇って行きました。
翌日その家のお爺さんが亡くなったと聞きました。



Re: いちおう ご報告です シッチー - 2017/12/26(Tue) 20:31 No.286  

かなり近い感じだと思います。
 ただ 比べてみるわけにはいきませんので。

 確かに「幽体」の向かう先が 微妙に神社とはズレていました。
 もしや近隣のどなたか? という思いもありました。
冷静に考えて、お稲荷さんであれば もう少し違った姿かな?
 とも考えましたので、きちさんのお話で そちらの可能性が強くなりました。

 私は叔父の虫の報せも体験していますので、それを否定しませんが、
 とはいえあまりにひどい作り事は、人間の精神に対する冒とくだと思っています。


 
 



Re: いちおう ご報告です シッチー - 2018/01/05(Fri) 14:21 No.289  

私は今まで気づきませんでしたが、
お稲荷さんの道を隔てた真反対はブロック塀で囲まれた墓地でした。
 やはり お稲荷さんの本体ではなかったようです。



Re: いちおう ご報告です シッチー - 2018/05/09(Wed) 17:09 No.297  

この幽体現象は「閃輝暗点」かもしれないとイサムさんから
 ご指摘がありました。
 疲労やストレスによる症例の可能性ということです。
  確かにその症状に当てはまる部分もありますし、そうでない
   部分もあります。

 その場所を通るたびに 再検討押していますが結論はでません。
  また 同様のことも起こりません。 ほぼ毎日 通過します。

 これは4月に撮影したその場所です。
  左の赤い旗がお稲荷さんの社、右のブロック塀が墓地です。
   なんとも微妙な場所ですよね:笑



不気味です 投稿者:シッチー 投稿日:2018/03/23(Fri) 09:03 No.294  

先月に狭山湖で撮影した空の写真です。
 イメージ的に ヤマタノオロチかキングギドラでも潜んでいるような
面白写真が撮れました。
 今は自分のパソコンの壁紙にしていますが、よく見ると 撮影時には
気づかなかった幾つもの種類の雲と上空の気流によるものであろう
複雑な渦が見えます。
    なんだかなぁ



人衛星 投稿者:きち 投稿日:2018/01/04(Thu) 23:30 No.287  

2006年から地球を周回し続けているそうです。
宇宙服はロシア製とのこと。



Re: 人衛星 シッチー - 2018/01/05(Fri) 14:19 No.288  

これは知りませんでした。
 ロシア製の宇宙服。 誰が確認したのでしょうかねぇ?

 



Re: 人衛星 きち - 2018/01/05(Fri) 15:07 No.290  

2006年2月3日に国際宇宙ステーションから放出された記録があります。

大きな画像。



3本指 投稿者:シッチー 投稿日:2017/12/19(Tue) 14:01 No.277  

わが国でも 3本指の「土偶」が幾つも出土していますが、
 ペルーの3本指のミイラは 何なんでしょう?

 あのような指で「物をつかんで力を入れる」ことは難しいと思います。
 あれから追加の情報も出てきているようですね。
   レントゲン写真で体内に「卵」状のものがあるとか、
 「乳腺」がないので哺乳類ではないとか。

 異様に長い3本指、我が国の土偶とのつながりがあるのかな?

  まさか、「お前、今日どんだけ負けたの?」
    「こんだけ  (´・ω・`) 」
   ということではないと思いますが。



Re: 3本指 シッチー - 2017/12/24(Sun) 15:34 No.278  

ペルーの方は情報が出てくるにつれて怪しげになっていくようです。
 ついには、「石膏でできたフェイクだ」というのもあるようですって
 なぁぁんだ そのまんまじゃぁないですか

 頭部は「未知との遭遇」の最後に登場したエイリアンというか
  ETそのまんまみたいだし、
 レントゲンに写されている内部の骨は ほとんど大蛇。
  真相は もうすぐですね   楽しみ

 そちらは それとして
  日本の3本指はあちこちに存在します。土器であり土偶であり。
  擬人化された? カエルという見方も、「井戸尻博物館」では
紹介していましたね。 でもこの写真の3本指は「オオヤマイヌ」だと。

 こちらの真相は・・・わからないですよね。 



Re: 3本指 大嶋 - 2017/12/24(Sun) 17:11 No.279  

ふと思ったのですが、なぜ人間の指は5本ずつなんでしょうね?他のパーツは偶数ですが、手や足の指は5本ずつ。不思議ですよね。


Re: 3本指 きち - 2017/12/24(Sun) 20:35 No.280  

考えてみると不思議ですね。
目と耳は3次元の感覚器官として対で必要な気がしますが、
指は数も謎ですが利き腕が5本、反対が3本とかでもいいわけですね。



Re: 3本指 大嶋 - 2017/12/25(Mon) 10:42 No.281  

確か10進数というのは指の数が起源とか知ったことがあります。もし4本だったら8進数だったかもしれませんね。身体の構造から生まれた色々な文化的な事柄って結構あるのかもしれません。


Re: 3本指 きち - 2017/12/25(Mon) 12:37 No.282  

そうですね、たまたま10進法なだけであって8進数が浸透していれば何の問題もなく使っているわけです。
16進数だったら今日のコンピュータのコードを先人は予言してたなんて話題になっていたかも。



Re: 3本指 シッチー - 2017/12/26(Tue) 10:25 No.283  

寺のさうるす   じゃなくてティラノサウルスが生き残って
 恐竜人間に進化していたら   
  間違いなく 2進法でしたね:笑

  しかし あ奴の前足はなんで2本指なんでしょうかねぇ
   恐竜人間になったとしても 車輪も作れないと思いますよ



なんか ヤバくねぇ 投稿者:シッチー 投稿日:2017/12/04(Mon) 15:46 No.272  

先週の土曜日です。
 実に良い天気で、部屋の中からぼんやりと 外を眺めていたら
  なんと  2本のまぶしい光線が!!

 思わず 携帯で写真を
  これです



Re: なんか ヤバくねぇ シッチー - 2017/12/04(Mon) 15:47 No.273  

こちらに迫ってくるようで
  うわわ
  どんどん眩しくなって



Re: なんか ヤバくねぇ シッチー - 2017/12/04(Mon) 15:52 No.274  

なんちゃって  アブダクションです

 これは間の「網戸」のせいですが、
こんな感じのアブダクションといわれる 画像をたまに見ます。

 アメリカでは人口の2%、370万人にもなるという説が
   ありますけれど、そうなるともはや 真贋という問題には
  無理が出ますね。

 現実にさらわれた人はいるのでしょうかね?
  いわゆる「神隠し」もあるいは そうなのかな



Re: なんか ヤバくねぇ きち - 2017/12/09(Sat) 21:19 No.275  

さらわれた人はいないですよ。
それは・・さらわれるといなくなるからです。

これもヤバいねぇ



Re: なんか ヤバくねぇ シッチー - 2017/12/10(Sun) 12:16 No.276  

なるほど!

 食器を落としちまうと
    皿 割れた  なんてね

  アメリカの370万人
 単純計算でしょうが、それほど自称:被害者が多いわけで、
  「911」だって驚かないでしょうねぇ。
  
  「キャトルミューティレーション」はまだ続いているとか
     たまにチュパカブラも登場しますね 



ご意見をお聞きしたいのですが 投稿者:シッチー 投稿日:2017/11/09(Thu) 14:28 No.226  

友人がこんな写真を撮影してしまいました。
 風景を撮影するつもりだったそうです。
  私もいくつか考えてみましたが、矛盾する結論しかでてきません。

 お知恵を貸してください



Re: ご意見をお聞きしたいのです... きち - 2017/11/09(Thu) 17:50 No.228  

撮影機材とシャッター速度はわかりますか?
元画像を右クリックしてプロパティの詳細で表示されます。

ちなみに投稿いただいた画像のプロパティには情報が無く、
フォトショップで編集されたもののようです。



Re: ご意見をお聞きしたいのです... シッチー - 2017/11/12(Sun) 16:21 No.229  

ご返事遅れてすいません。
 また浜松往復してきました。
  フォトショップのことも含めて訪ねてみます。

 とてもまじめな方ですので、なるべくキチンとお答えを
  したいと考えております。

 少し時間をください。



Re: ご意見をお聞きしたいのです... きち - 2017/11/12(Sun) 18:13 No.230  

可能ならば原画(EXIF情報付)をアップいただければベストです。

たぶん、暗かったためシャッター速度が予想外に長くなり、
撮影したと思ってカメラを動かした時点でまだ
シャッターが開いていて光がブレたのだと思います。

強い光は放電系の街灯で、
節ができているのは点滅によるものでしょう。
(ナトリウム灯や蛍光灯は毎秒100回点滅)



Re: ご意見をお聞きしたいのです... シッチー - 2017/11/15(Wed) 20:03 No.231  

私にはさっぱりですが
 その撮影のデータです。送られてきました。
▼メイン情報
タイトル :
メーカー名 : Canon
機種 : Canon IXY 420F
画像方向 : 左上
幅の解像度 : 180/1
高さの解像度 : 180/1
解像度単位 : インチ
変更日時 : 2017:10:26 17:40:37
YCbCrPositioning : 一致
Exif情報オフセット : 224
▼サブ情報
露出時間 : 1.00秒
レンズF値 : F5.6
ISO感度 : 400
Unknown (8830)3,1 : 4
Exifバージョン : 0230
オリジナル撮影日時 : 2017:10:26 17:40:37
デジタル化日時 : 2017:10:26 17:40:37
各コンポーネントの意味 : YCbCr
画像圧縮率 : 3/1 (bit/pixel)
シャッタースピード : 1.00秒
レンズ絞り値 : F5.6
露光補正量 : EV0.0
開放F値 : F5.6
自動露出測光モード : 分割測光
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 17.49(mm)
カメラの内部情報 : Canon Format : 3826Bytes (Offset:742)
ユーザーコメント :
FlashPixのバージョン : 0100
色空間情報 : sRGB
画像幅 : 4608
画像高さ : 3072
ExifR98拡張情報 : 4832
CCD画素密度(X) : 4608000/243
CCD画素密度(Y) : 3456000/182
画素密度の単位 : インチ
イメージセンサー方式 : 1チップカラーエリアセンサー
ファイルソース : DSC
カスタム画像処理 : 通常処理
撮影モード : オート
ホワイトバランスモード : オート
デジタルズーム : 4608/4608
シーン撮影タイプ : ポートレート
Unknown (A430)2,1 :
▼メーカー独自情報
Unknown (0001) : 0060 0002 0000 0003 0000 0000 0000 0004 FFFF 0001 0000 0008 0000 0000 0000 0000 000F 0003 0001 2005 0000 7FFF FFFF 53FC 10CC 03E8 009F 0100 FFFF 0000 0000 0000 0000 0000 0101 0000 1200 1200 0000 0001 FFFF 0000 7FFF 7FFF 0000 0000 FFFF 008C
マクロモード : オフ
セルフタイマ : オフ
圧縮率 : ファイン
フラッシュモード : 禁止
ドライブモード : 1コマ撮影
フォーカスモード : シングルフォーカス
画像サイズ : LARGE
イメージセレクトモード : ポートレート
デジタルズーム : オフ
コントラスト : 標準
彩度 : 標準
シャープネス : 標準
CCD感度 : AUTO
測光方式 : 評価測光
フォーカスタイプ : オート
AFポイント選択 : Unknown (8197)
露出制御モード : イメージセレクト
レンズ焦点距離 : 4.3-21.5(mm)
長秒時設定 : オフ

いかがでしょうか



Re: ご意見をお聞きしたいのです... きち - 2017/11/15(Wed) 22:52 No.232  

露出時間1秒なんですね。
230の私のコメントの内容で間違いないと思います。
裏を取るなら「1秒間以上カメラを静止させていましたか?」とご友人に尋ねてみて下さい。



Re: ご意見をお聞きしたいのです... シッチー - 2017/11/17(Fri) 15:21 No.233  

ありがとうございます。
聞いてみますが おそらく意志がないことによるブレでしょうね
 こんな不思議な写真が撮れるとは。

 後日現場に再確認に行ったそうですが、このような光球は
  とくに見当たらなかったそうです。

私が不思議なのは、光球はほぼ「上下に」のブレ
 遠景は左右に大きなブレ
 これが同時に成立するものかと?



Re: ご意見をお聞きしたいのです... きち - 2017/11/17(Fri) 16:38 No.234  

左の柱の明るさからおそらく光線を左に延長した画像の外に、
ナトリウム灯があることが推測できます。

カメラがなだらかに左に動きその後急峻に左上に動いたことで、
画面外のナトリウム灯の点滅が光体として現れたのでしょう。

他の光線と軌跡が違う理由は、

画面の中から右方向に動いた光源はカメラのなだらかな左の動きの軌跡だけが写ったのに対し、
街灯は他の光が画面の右外に出た後にカメラの急峻な左上への動きで、
左上から画面に入り込み急角度の右下への流れとして写り込んだものと考えられます。



Re: ご意見をお聞きしたいのです... シッチー - 2017/11/18(Sat) 19:04 No.235  

ありがとうございます。

 ナトリウム灯ということは 固定光源ですね。
  つまりこの部分は カメラは下から上に動いたと。

 遠景のマンションの帯状のブレは かなり大きいですよね。
  ということは こちらはほぼ平行に右方向へカメラが。

 これが同時に起こったと考えるから 不思議なんですね。
  まず カメラの光軸は:ということはカメラ本体は
    下から上に跳ね上げられ ついで 横方向の移動へ
   これが1秒の間に発生した   ということでしょうか?

 つまり 光球の弾んだような段差は 遠景の帯光の段差と
   マッチしている?



Re: ご意見をお聞きしたいのです... シッチー - 2017/11/18(Sat) 19:13 No.236  

この光球が弾んだように見える部分が 元のナトリウム灯?
  その部分の光の球の下に 細い棒のようなものが。
    これがナトリウム灯の柱?

  すると ナトリウム灯とカメラの呼応軸を結んだ線は
  上下していることになりますね。

何より不思議なのは 遠景のタワーとか電柱、電線がそれほど
  ブレていないように見えます。
 これは 光源の強さの差でしょうかねぇ?

  ここまで書いて 拡大して見ると タワーも電柱も上下動の
   軌跡がありました。

 まぁ造ろうとして写すのは難しそうですが、偶然ですかね

  光球が放物線を描いているようですが、その横方向の移動が
   遠景では増幅されて 長い光の帯になっている。

 もう一度 最初からイメージしてみます



Re: ご意見をお聞きしたいのです... きち - 2017/11/19(Sun) 01:05 No.237  

元の光源が画面の外にあり手振れで写り込んだということがポイントです。
それ以外に可能性はないので考えてみてください。



Re: ご意見をお聞きしたいのです... シッチー - 2017/11/23(Thu) 14:45 No.239  

お陰様でイメージできました。
 完全にとはいきませんがかなり 大丈夫です:笑

 このが画像を拡大してみると ずいぶんとはっきりしました。
  とくに タワー中断の明るい部分の「移動」が
  このブレの移動の複雑さをあらわすように 三角形に
   動いた軌跡があります。

カメラのことはよくわかりませんが、1秒というシャッターの
  時間の中で おそらくきちさんが言われるように
 左側にあった強い光源:ナトリウム灯? がキモですね。

 撮影者は最初のアングル決めで、強い光が写りこむことを嫌い
  フレームの左側 ギリギリの外側に位置させた。

 シャッターを押して ほぼ1秒、固定されて動かなければ
  そのままピントが合った写真になった    はずが
 最後のごくわずかの時間に「ブレ」たために
  ほとんどシャッターが閉まる 寸前に光球として
   ブレ運動の軌跡とともに写りこんだ。

 この光球が 単独のものでない証拠は
  後ろ側の「電柱」の端のズレが同じ 軌跡を描いていること


 そんなところだと 思います。  よろしいでしょうか?



Re: ご意見をお聞きしたいのです... シッチー - 2017/11/23(Thu) 17:42 No.240  

撮影者から
 納得しました。お知恵を借りた方にはくれぐれも
  よろしくとの 伝言を頂いています。

 これにて 一件落着   ででんでんでん  良かったです

 今度のことで、私的に写真の画像についてとても勉強に
  なりました  ありがたいことです。
  ここまで真剣に取り組んだことがありませんでしたので
    感謝いたします。



人の意識は宇宙と繋がっている? 投稿者:きち 投稿日:2017/07/18(Tue) 21:25 No.213  

意識はこの世にとどまり存在し続ける・・
この説は私が子供のころから考えていた世界に近いです。

http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e3%80%90%e3%82%ac%e3%83%81%e3%80%91%e2%80%9c%e9%ad%82%e2%80%9d%e3%81%af%e5%a4%a9%e5%9b%bd%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%8c%e5%88%a4%e6%98%8e%ef%bc%81-%e8%8b%b1%e5%8c%96%e5%ad%a6%e8%80%85%e3%80%8c%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%af%e3%81%93%e3%81%ae%e4%b8%96%e3%81%ab%e7%95%99%e3%81%be%e3%82%8a%e3%80%81%e5%ad%98%e5%9c%a8%e3%81%97%e7%b6%9a%e3%81%91%e3%82%8b%e3%80%8d/ar-BBECPNW?ocid=iehp#page=2



Re: 人の意識は宇宙と繋がってい... シッチー - 2017/07/21(Fri) 00:56 No.214  

面白い問題ですね。
 私自身のイメージとも重なる部分が多いように思います。
 ただし肉体はただの入れ物的なところは どうでしょうか?

もしそうであれば、人類の進化の方向性はどうなるのか?
 別にサルのままでもいいんじゃねぇ? :的な

 もうひとつ、意識があるとされる動物はどうなるのか?
  「生命」とは何か? とした場合に 人間とハエの違いは
   犬も猫も死んでも意識が留まる 肯定も否定もしませんが、
そうなると 何が人間とその他の動物の境を決めるのか?
 じゃぁ恐竜は 意識としていまだ存在し続けている?

 いくらでも「?」がでてきてしまうのに「答え」が見つからないジレンマです。
 自分的にですが。



Re: 人の意識は宇宙と繋がってい... 減二 - 2017/07/21(Fri) 23:37 No.215  

真逆の思考実験に意識だけが無くて
普通に考え怒ったり笑ったりする人間が、
理論的には存在できるそうです。

「哲学的ゾンビ」と言うそうですが、
我々の周りにも存在するかも知れません。
こわいですねぇ



Re: 人の意識は宇宙と繋がってい... シッチー - 2017/10/12(Thu) 12:24 No.225  

この問題を考えるときに、やはり「空間」と「時間」というものの本質に
いたります。 ただ「メジャー」と「時計」で計測すればよい
 ということではありませんねぇ。
他の動物はわかりませんが、特にネコちゃんは、人間は部屋の壁を突き抜けて
壁の向こう側へは移動できません。肉体は ということです。

 しかし「意識」はそれが可能でしょう。
あくまでも思考実験イメージですが、人間が全速力で壁に突進する。
 すると肉体部分は壁にぶつかって止まってしまう。
 ならば肉体以外の何が そのまま壁の向こうへと飛ばされるのか?
「意識」という基本的なアルゴリズムに乗った色々なもの、「意志」だとか「記憶」などでしょうか。
 おそらくこの衝突の瞬間にこの人間の「時間」は停止するでしょう。

 壁の向こうに飛ばされた「意識」はそれ以後の「更新」はできません。
土台となる肉体がなくなるのですから。

もしこの「壁」が物理的なものではなくて「死という現象」であったら
どうでしょうか。
 「霊」と「魂」とを分離して考えるという考察方法も否定はしません。
しかし分離しても「壁」と壁の向こうに残された肉体からみれば、
分離しようがしまいが どうでも良いことなのではないでしょうかねぇ。
 つまり「霊」でも「魂」でもそれが情報を更新される見込みはないはずです。

 いいやそんなことはないぞ ちみぃ! というのがある意味の宗教的な説法
でもあり、昨今ではどこかの宇宙の2次元的な投影がこの世界だ なんていう「マルチバース」論まであります。

などということを 思考実験しておりますです  さて事実はどこに
一度死んでみないと本当のことはわかりませんか:笑  やれやれ



どうでもいいようなものですが 投稿者:シッチー 投稿日:2017/10/12(Thu) 11:59 No.224  
現在 ソッチ関係のyoutubeを観ています と書きました。
「ムー」関連が多いのですが、登場されるゲストや論客さんの多さはもとより
「ああ この人も関係者なの、関連してるんだ?」ということがわかります。

 そうすると ソッチ業界の中で「網目構造」や「一種のヒエラルキー」の
存在も気になりました。 まぁ私には無関係な話ですが、自由な発想が
売りの業界のはずなのに 営業として利益が絡むと窮屈そうですね。

 それと情報の出所が限られているような気もしました。



宇宙空間の7人の巨大天使 投稿者:シッチー 投稿日:2017/10/12(Thu) 11:49 No.223  
旧い話ですが、たまたま拾いましたので報告します。
 1984年にソビエトの「サリュート7」の6人の飛行士が宇宙空間で見た
という話です。「サリュート7号の関連」で引くとありました。

 宇宙空間にいるという緊張感が集団催眠のようなものを起こすのか
あるいは本当に存在するのか。米国の飛行士も不思議なものを見た報告が
結構ありますし、飛行機のパイロットにも多いようですね。

月面の不思議と合わせると、なにやら人類には想像もできない現実が並行的に
存在しているのでしょうか?

こんな状態で人類は火星を目指していいのかな。 



3枚の指定席が変化した事例 投稿者:NAO 投稿日:2017/10/08(Sun) 09:37 No.218  

自分に起こった不思議な話、はじめて発表します。
2016年4月29日、新青森から東京行きの新幹線切符3枚の指定席が変化した事例
29日 はやて350号
30日 はやぶさ29号

@自分、父親と叔母の3人分の新幹線切符を3月にネットで注文した時は座席位置は希望しなかったため、当然3枚の席はばらばらで、2枚が同じ車両、もう1枚は別の車両だった。
出発まで何回も席を確認した(父親と叔母は同じ車両の別席、自分は別車両とした)

A切符購入後に叔母に往復切符を渡す(新幹線指定券、新青森東京間の乗車券 往復分@と同じで席に変化無し)

B29日当日新幹線ホームで3人の席を確認すると自分の切符の座席が父親と叔母と同じ車両であり、父親と叔母の席が同じ列
になっていた(ここで変化に気がつく最初受け取った自分の席は同じ車両でないはずなのに?)

C乗車して自分の席へ移動し、父親と叔母の切符を見ると、座席の番号が同列の席になっていた。(父A席、叔母C席)
D再び自分の席を確認(自分の切符を見る)すると父親と、叔母の間B席と切符に書かれていて、そこへ移動した。(また変わった!?)

E結局3人A,B,Cの席となり、東京に着くまで変化しなかったのを確認した(途中何度も切符を見た)
30日帰りの3人分の切符を見ると同じ車両のABC席になっていた

F購入時から叔母に渡すまで席はばらばら、車両もちがっていたが、出発当日29日に同じ車両、同列の席に切符の表示が変化していた。(2段階で変化したのを確認)
 
切符の席を示す印字はどう見ても最初からこうでしたよ?な感じで違和感なし。
変化した乗車券をスマホで撮影しようかと何度も考えたけれどなぜか撮影してはいけない気持が強く、証拠写真は撮らなかった。
車掌による座席の確認は無く(問題なし?)、自分たちが座った席に他の人が来ることも無かった。
帰宅後、予約表を見ると3人分席を指定しない表示のままであった。



Re: 3枚の指定席が変化した事例 きち - 2017/10/08(Sun) 10:45 No.219  

NAOさん、とても不思議な体験談ですね。

皆さんの思いが結果が決まっていた未未を変えた・・
あるいは見えない存在が結果を変えて結んでくれた・・

なにか運命を決める裏の力みたいなものを感じて、
ちょっと鳥肌立ちました。

[直接移動] [1] [2] [3]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -