RADEON 9700PRO《2002.9.1》

GeForce4Ti4600を凌駕するか!?
次世代フューチャーの本命RADEON 9700PROをゲット!


《ハードウエア》

R97Pro-CDT-A128D
RADEON 9700PROを搭載したPowerColor製のカードです。


半透明の携帯ケースに入ってました。
(あまり持ち歩かないと思いますが^^;

case.jpg

スペクトラみたいに外部から電源を供給します。
メモリは8チップで計128MB搭載。

bord.jpg

クーラは外していませんが、横から覗くとグラフィックチップ全面が、
金属で覆われているようです。


しかし、PowerColorのHPの画像と違う・・OEMだからカナ!?
http://www.cptech.com.tw/powercolor/web/images/pcpro/radeon9700card.jpg

余談ですが、GeForce4のファンがこんなになってました(^^;
http://www2.justnet.ne.jp/~kiti/Paso/geforce4/fan.jpg

《画質》

すみません、今回も違いがわかりませんでした(^^;
モニタ画面をマクロ撮影した中から比較的、色調明度の揃ったものを紹介します。


モニター:19インチiiyama A902M
解像度:1600x1200フルカラー


・RADEON 9700PRO
crtr97.jpg

・GeForce4Ti4600
crtgf4.jpg

何枚か撮ってますが、傾向としてはRADEON9700の方が青緑がかる印象でした。

マクロ撮影に使った新兵器(笑)
macro.jpg

共通環境

Pentium4-2.2(100x22)
ASUA P4T-E
2CH RDRAM 512MB(128x4)


Windows XP Professional
DirectX8.1
Vsync:off


もしかしてオマケにDX9が付いてるかなと思いましたが、DX8.1でした(^^;
なので、今回はDX8.1環境(&OpenGL)のみの確認です。


ビデオカード

コアクロック/メモリクロック

ドライバ

RADEON 9700PRO

325/620(定格)

付属

GeForce4Ti4600

300/650(定格)

40.41

GeForce4Ti4600

300/650(定格)

29.40


《トライアングル性能》
NvidiaのサイトにあるBenmark5を使用。

http://developer.nvidia.com/view.asp?IO=BenMark5

このベンチではRADEON 9700の性能に驚かされました。
GeForce4もドライバのバージョンアップで大幅にスコアを上げてきましたが、
RADEON9700は更に倍。毎秒1億トライアングルを越えています(^^;


benmark5.gif

《Direct3D・3DMark2001SE》

2001se.gif

GeForce4もドライバのバージョンアップで追撃していますが、もう一つ及ばず・・
この差は後述のDragothicとNatureの違いです。


・Game 1 - Car Chase (fps)
2001se-g1.gif
・Game 2 - Dragothic (fps)
2001se-g2.gif
・Game 3 - Lobby (fps)
2001se-g3.gif
・Game 4 - Nature (fps)
2001se-g4.gif
RADEON9700で気になった点は、Car Chaseのロボットと交錯するシーンが妙に重たいことです。
かなりフレーム落ちしているような引っ掛かりが見られました。


DragothicとNatureでは大きな差が見られますが、面白いことに、
GeForce4が40.41ドライバで伸ばしてるのも同じ項目なのです。
これは一体何を意味するのでしょう!?大謎ですね(^^;


・Fill Rate (MTexels/s)
2001se-fil.gif
・High Polygon Count (MTriangles/s)
2001se-pory.gif
・Bump Mapping (fps)
2001se-map.gif
・Shader (fps)
2001se-sha.gif
・Point Sprites (MSprites/s)
2001se-spr.gif

GAME以外では全ての点でRADEON 9700PROが勝っています。
(Advanced Pixel ShaderはPassの違いで大差がついているのでしょう)


《Direct3D・SLBENCH0.50a》

さてさて、何でSLBENCHかというと、RADEON9700でバグったためです(^^;
地上や家が透けてます。煙はGeForceでは白ですが・・


sl.jpg

slbench50.gif

mahoさん、備前屋さんより、SLBENCHはGeForce以外ではまともに動作しないとのこと。
近日他の例と差し替えます(^^;


《OpenGL・SPEC View》

specview.gif

Direct3DではRADEON9700が全体的にGeForce4を制していましたが、
OpenGLではちょっと様相が違うようです。
SPEC Viewの結果を見ると大幅に速い項目もあれば、遅い項目もあります。
(GeForce4もOpenGLではドライバによる変化は見られません)


《OpenGL・OpenGL Bench》

OpenGLによる性能差を機能毎に比較すると、得手不得手が明確に・・
opengl-det.gif

A:Lineの一部はGeForce4が有利
B:Line、Point、Wire関連はRADEON9700が倍速
C:Polygon、Vertexはほぼ互角
D:Shading、SpotlightはGeForce4が倍速
E:T-MapはGeForce4が有利


SpecViewでRADEON9700が有利なのは’B’の機能を重視しているからではないでしょうか。
ゲームでは’B’の機能はほとんど無いので、GeForce4有利かもしれません。


《2D・HDBENCH3.30》
1600x1200フルカラー

hdbench33-1.gif

hdbench33-2.gif

BitBlt以外はGeForce4が勝ってます。
ただこれも「ドライバ次第」ですね。


RADEON9700の基本性能の高さがわかる結果でした。
基本性能は明らかにGeForce4を上回ってる印象ですが、
ドライバの完成度ではチューニングを重ねたGeForce4に分がありそうです。


RADEON9700は今後のドライバのチューニングと、DX9の可能性に期待させられます(^^


kiti30g.gifhttp://kiti.main.jp/